ほぼはじ番外編 1部レポその②

> かぐらさん

コメントありがとうございます。コメント頂けてとても嬉しいです。
九州にお住まいなのですね。私も関西に住んでいるので、イベントの度に交通費がバカになりません。地方から東京まで行くの大変ですよね。東京に住んでいたら下野さんが出演されるイベントにもっと参加できるのになーと思ったりします。
ファン歴6年ですか。結構長いんですね。私もイベントに参加して下野さんを知れば知るほどファンになります。ずっと見ていたいと思ってしまいます。
ACCA朗読音楽劇参加されたんですね。あのイベントは本当に凄かったですよね。下野さんの演技も素晴らしかったし、他の声優さんも皆さん凄くて、ACCAの世界にどっぷり浸かれました。あれは参加できて本当に良かったと思います。
来年のバーライは私も是非参加したいですが、かなりキャパが小さそうですね。いつも通り単独のバーライもしてほしいですよね。続報を楽しみに待っています。
その前にミニアルバムですよね。早くCOLORSがCDで聴きたいですし、他の曲も下野さんがまた作詞作曲してくれないかなーとちょっと期待しています。
イケメン革命のレイルートご覧になったのですね。あれはヤバい。プレミアムエンドも公約ストーリーも甘々で読んでいて顔が赤くなりました。フルボイスで欲しいですよね!
シャニライも毎日翔ちゃんをツンツンしてます。翔ちゃんも我来也も可愛い。
ほぼはじレポ少しずつ上げていくので、また来てください。



急に寒くなってきました。風邪ひきそうになるのをなんとか堪えて良くなっては、またひきそうになるのを繰り返しています。
インフルエンザも流行ってきているようなので、下野さん今年はインフルにかかりませんように。
では昨日の続きです。
以下、ネタバレあり。



③ほぼはじ4振り返りトーク

スクリーンにほぼはじ4の映像が流れて、下野さん達と一緒に見ながらほぼはじ4を振り返ります。
私は前の方のテーブルにいたので、ステージ下手にいた構成作家さんの出すカンペを見ることができました。
カンペは最小限の業務連絡的なものが多く、カンペで無茶振りとかはほぼ無かったように思います。
「ストップと言うと映像が止まります」
「次のコーナーへ」
みたいなものや、
「15分経過」などのタイムキーピング的なものが多かったです。時間は10分間隔くらいでカンペが出てました。

下野さん「オーディオコメンタリーみたいですね。」
スクリーンにはほぼはじ4のタライ落としの対決の映像が流れました。
濱口さん「最近はタライ落としってほとんど無いねん。若手芸人とかはしたことない奴も結構いる。」
下野さん「濱口さんは(経験)ありますよね?」
濱口さん「僕は何回かね。めちゃイケでタライが落ちても反応してはいけないっていうコントがあって。タライが落ちてきてもみんなリアクションしないんだけど、僕は一番最後に大きなリアクションをしちゃうっていう役をやった。」
下野さん「(そのコントをご存知のようで)かなり大きなタライでしたよね?」
濱口さん「そうそう。」

下野さん「本当はもっと大きなタライにしようって言ったんですけど、首を痛めたりするかもしれないから小さい方にしといた方が良いよってみんなに言われてあの大きさにしたんです。でも小さいタライも痛いですよね。」
濱口さん「小さいタライは淵の方が鉄が固まっていて(底が厚めになっていて)、痛い。大きい方は真ん中の部分が当たると大きくて良い音が鳴るねん。」

(映像:HIROさんがアイマスクをするくだりで、濱口さんがHIROさんの頭の形が段になっていてアイマスクの紐がピッタリひっかかることを指摘したシーン)
下野さん「こういうツッコミが凄いですよね。」
濱口さん「(HIROさんの身体的特徴についての話なので)いじっていいのかわからないけどね。でもあいつあれから100キロ痩せてん。」
驚く下野さん。
濱口さん「あいつから100キロ取ったら何も残らない(笑)。」

(映像:下野チームのターン。伊達さんが下野さんにタライを落とすシーン。)
濱口さん「今のタライ落ちたところで(映像)止めれる?」
タライが落ちた瞬間の下野さんの微妙な表情でストップ。
あのときは、タライが優しく落とされたせいで全然音も鳴らなくて痛くなさそうな感じでしたね。ソフトタッチって言ってましたね。
濱口さん「えっ?って顔してる。」
下野さん「これ、まさにえっ?て顔です。あいつ(伊達さん)凄く気を遣うやつだから(下野さんに優しく落とした)。」
(映像:1回戦で濱口チームの勝ちのシーン。)
濱口さん「あれ?これで終わりやったっけ?もっとタライ落ちた気が」
下野さん「このあともやりますね。」
(映像:タライを落とされる人を決める場面で、濱口軍団の全員が濱口さんを指さすシーン)
下野さん「これ流石ですよね。綺麗にそろって。」
濱口さん「俺が行くってみんなで目で合図し合ってた。でも下野チームも良かったよ。」
下野さん「芸人さんに比べたら我々はまだまだ甘いですね。」
下野さんは濱口軍団が濱口さん(リーダー)がタライを落とされるという流れを綺麗に作ったことに感心されていたようです。
しきりに芸人さんは凄いと褒めてました。
濱口さん「(タライが濱口さんの上に綺麗に落ちて)俺嬉しそうやね。痛がっているけどよっしゃって思ってた。○○(タライ落とした芸人さん)もその日の飲み会で今日はお酒がうまいって言ってたわ。」
下野軍団の後輩声優たちはそもそもイベント初参加の人も多く、芸人さんのリアクションを見て、得るものが多かったと言ってました。
濱口さん「声優さんはそんなことせんでもええやろ。」
下野さん「声優さんも最近はマルチに活動するので。声優としては得るものは無かったかもしれないけど、バラエティ的には得るものがあった。」

(映像:下野軍団のターンで誰がタライを落とされるか決めるシーン。下野さんと代永さんが相手を椅子に座らせようと戦う。)
濱口さん「凄いな。」
下野さん「僕としてはゲストにやって欲しかったんですけどね。」
濱口さん「凄い体勢になってたで。」
下野さん「自分じゃわからなかった。(映像見て初めてわかった下野さん)すごいことになってたんですね。」

(映像:下野軍団と濱口軍団が1対1となり、じゃんけんで勝敗を決めてるシーン。)
濱口さん「なんでじゃんけんしてるん?」
下野さん「1対1になって、時間がないからじゃんけんになったんでしょうね。」




・・・長い。そして終わりが全然見えない。ひえ~。
今日はこの辺で。

[PR]
by allisfullofhiro | 2017-12-04 22:58 | イベントレポ | Comments(2)
Commented by 玄米とポン酢 at 2017-12-05 20:38 x
お久しぶりです!まずはイベントレポお疲れ様です!私も二部ともライブビューイングしてました!初めてライブビューイングに参加しましたが思いがけず缶バッジやシュシュ争奪戦に挑んだり映画館で思いっきり笑ったり楽しませて頂きました!缶バッジがほぼ被らずシークレットもゲットで嬉しかったです!内容も素晴らしかったですね行って良かったです( ・∇・)身体張りまくりで時々心配にはなりましたが…そんな全力投球な下野さんを尊敬します!私の中では2部の「さぁ、来い!」のリピートが最高でした!最近シャニライで翔くんの引きがすごく良いのですが、これは先月京都でプチ声旅聖地巡りをしたお陰だと勝手に思ってます!車折神社、間接的ですが本能寺、勝林寺などを巡りました♪ヽ(´▽`)/…下野市のイベントは外れちゃいましたが( ノД`)…また行きたいです京都。
Commented by 玄米とポン酢 at 2017-12-05 20:45 x
連続ですみません!でも、どうしても一言…響さんお薦めのイケメン革命のCD買っちゃいました!アプリはプレイしてませんがレポ読んだら我慢出来ませんでしたねー、レイ君…恐ろしい子です!♪ヽ(´▽`)/ちょっと落ち着いた下野さんの声が好きな私はツボでした。
<< ほぼはじ番外編 1部レポその③ ほぼはじ番外編 1部レポその① >>