下野紘バースデーライヴ@大阪夜レポ⑤

ここからは後半のアーティスト下野紘のターン。

伊達さんが一旦はけて、ステージ上に下野さん1人に。
持ち歌が2曲しかないので、キャラソンを歌うとのこと。
歓声が凄かった。

1曲目はクラスターエッジの流星シュート
2曲目は水の旋律2よりalone

クラスターエッジの頃はまだファンではなかったので、流星
シュートは正直知りませんでした。
でも途中で「しーもの、ハイ!」というコーレスがあって盛り上がった。
クラスターエッジが声優人生の中でターニングポイントというか、
クラスターエッジ以降仕事がもらえるようになったというのは色んなところで
言ってるけど、このイベでも似たようなことを言ってた。
下野さんにとって本当に思い入れの強い作品なんだな。

2曲目のaloneは歌手デビューのきっかけになった曲だそう。
下野さんはこんな曲も歌えるのだと思った人がデビューしませんかと、
声をかけてくれたらしい。
下野さんもこういう曲を歌いたいと言ってたような気がする。
私も好きな曲なので、聞けて嬉しかった。
約束と方向性が似ているのかもと思いました。聞くと切なくなる曲。
元気の良い曲もいいけど、しっとりとした曲の方が私は好きです。
因みに、「(君だけを)抱いていきたい」のセリフでみんなキャーと
大歓声でした。もはや様式美。


キャラソンを歌うとおっしゃった時に、てっきりうたプリの曲かと
思ったけど、そうじゃなかった。
多分うたプリの曲の方が知名度もあるし盛り上がったかもしれないけど、
敢えてのこの選曲に、下野さんらしさを感じて嬉しくなりました。
今までの作品達が今の下野さんを形作っていて、それを下野さんが
とても大切にしているんだと思うと、デビューライヴにふさわしい
選曲だったなと。

で、確か、この後一旦下野さんははけて、バースデーライブのリハ映像。
この辺、順番がかなり怪しいです。

真剣白羽取りの練習風景や、歌っている様子が映し出される。
下野さんのお誕生日にリハをしていたらしく、ブログにもアップされていた
ケーキが登場。ろうそくを吹き消す下野さん。
そこにリアルが流れる。けど、このリアルなんか変。
なんと歌っているのが、スタッフさん達。
そして下野さんにリアルのCDが3枚プレゼントされる。
3枚ともジャケ写が違うスタッフさんの顔になってる(笑)
映像には、スタッフさん達がレコーディングしている映像が流れて、
サビの部分は大人数で歌ってらっしゃいました。
下野さん愛されてるなー。スタッフさんの粋なプレゼントに
終始笑顔の下野さんでした。

で、映像終了後に再び伊達さんが登場。
なんとここで、下野紘革ジャンコレクション(笑)
下野さんが3種類の革ジャンを来てツラを練り歩きます。
まさかのファッションショーにびっくりしました。
下野さんはノリノリでポージング。次々と革ジャンを着替えて登場。

1着目 声グラの革ジャン(イヴサンローランらしい)
2着目 白い革ジャン(パンフのやつかな?ちょっと自信ないです)
3着目 リアルのジャケットのワニ革の革ジャン

3着とも終わった後、1着目と2着目がマネキンに着せられて再登場。

雑誌のインタビューでもちょくちょく言ってるカッコイイ=革ジャンの
話をしてました。革ジャンに対する憧れとか。
あとは革ジャンの通気性の無さについてと、重量について。重いらしい。
因みにイヴサンローランはめっちゃ高いらしい。ですよねー。
笑顔を封印の話も少ししてた気がする。
可愛いよりカッコイイと言われたいんだなーと改めて思いました。


この後アンケートトークだったような気がする。
順番が違ってたらごめんなさい。
開場のときに、書いたアンケート欄には、
① リアルの感想
② アーティスト下野さんへの質問
③ 今後に期待すること
を答えたような気がします。

でもこのアンケートコーナーは時間がおしていたのか1人だけしか
読まれなかった。
「リアルの歌詞でこだわったところは?」
下野さんの答えは、
さあその全てで体感(かん)じろ今 命の理由(わけ)を
の部分だと答えてた気がする。
でも本当は全部こだわったと言ってました。

その後抽選会。プレゼントはサイン入りパンフを3名に。
私は5列目中央付近にいたので5列・・と言われたときは
ビクっとなったけど、私より数席右の方が当選してました。

この後はサプライズでメッセージ動画。
1人目は谷山紀章さん
驚いて悶える下野さんを見ていたので、あと、下野さんが
ちょいちょいしゃべっていたので、肝心の谷山さんの
メッセージの記憶があまりないのですが、

下野さんはみんなに愛されてる。声優業界でこんなに敵が
いない人は他にいない。浪川大輔と双璧。
自分はこれからパ○プカットのオペがあるから参加
できないけど、みんなはこれからも下野君を応援してね。

大体こんな感じ。

2人目は花江夏樹さん
私はこの花江君のメッセージに大爆笑しました。花江君は
持ってる人ですね。

内容はあんまり覚えてないけど、
下野さんとは同じ学校で(下野さんがえっ?と驚いてた)、
僕は2個下(?)の後輩で、同じ唐揚げ部に所属していて(ここで
嘘だと気づく下野さん)。こんな感じの挨拶。
下野紘であいうえお作文。
最初は「し」。 ・・・正直、
「ろ」。 あれ?
しの次にろと言ってしまって混乱する花江君。
気を取り直して、
し: 正直
も: もっともっと
の: 飲みに行きたいです
ひ: ・・・・(思い浮かばず)ひーっひっひっひ(爆)
ろ: (ごめんなさい忘れました)

花江君のひーっひっひっひにやられて、爆笑してたら、オチの
「ろ」が思い出せない(涙)。
ひーっひっひっひの破壊力に全部持っていかれそうになりました。

下野さんはメッセージ中は基本的に悶えてた。
昼の部では梶君とてらしーだったみたいで、観客が
「観たいー」って叫んだら、「駄目!そんなことしたら
梶君が全部もってっちゃうから、絶対に駄目!」って言って
拗ねてた。
なにこの人。可愛すぎる。


かなり長くなったので、今日はこの辺で。


【追記】 他の方のレポを読んで思い出しました。
あいうえお作文の「ろ」はローションでした。
花江君・・・、恐ろしい子っ!(笑)

[PR]
by allisfullofhiro | 2016-04-24 23:53 | イベントレポ | Comments(0)
<< 下野紘バースデーライヴ@大阪夜レポ⑥ 下野紘バースデーライヴ@大阪夜レポ④ >>