声優だって旅しますvol.3  DVD感想(ネタバレあり)

やっと見れた~。
このDVDはしもかじファン歓喜ですね。

個人的には初日の昼ごはんと、夕ご飯のくだりが好きです。
しもかじのお二人の幸せそうな顔を見てたらこっちまで幸せな気分になります。
2日間に渡ってずっと笑顔の絶えない旅行で、今まで見た声優さんの旅もの(ロケもの)のDVDの中でも一番好きかも。
梶さんが、下野さんの笑っているのを見ているとこっちまで笑ってしまうと言っていたけど、このDVDを見ていると自然と笑顔になってしまう。梶さんは下野さんの笑い方は誘い笑いだと言っていたけど、周りの人間を笑顔にするって一番素敵な才能だと思う。
見ると元気になれるDVDです。嫌なことがあったりして元気の無いときとかに繰り返し見たくなる。そんな感じ。
森久保さんも素敵なお兄さんという感じで、3人とも仲が良いのが見ていて微笑ましい。


今思いついた好きなシーンその1は、京野菜まんじゅうを作っているときに梶さんが下野さんの様子をジーっと見てて、お互いにしばらく見つめあって、「なんで俺達見つめ合ってるの?」って下野さんが言うシーンです(裏ジャケ右上の写真の場面)。仲の良さが伝わってくる。先輩後輩と言うよりは、仲の良い兄弟みたい。八橋作りを教えてくれる先生も、2人とも23歳くらいで同じ歳に見えるとおっしゃってましたね。下野さんは最近はさらに以前よりは若返っていると言われているけど、私には?だったのですが、確かに36歳には見えないな。肌がキレイすぎ。羨ましい。

好きなシーンその2は、1日目の夕ご飯で千松さんで、ごはんを食べながら、2人とも幸せを噛み締めている場面です。梶さんはキスの天ぷらを食べながら、おいしいものが食べれて幸せそうでしたね。
千松さんの料理はどれも本当においしそう。敷居が高そうだけど、いつか行ってみたいな。
下野さんの食の好みも変わってきて、魚や野菜が好きになったとのこと。秋刀魚をおいしそうに食べてました。

好きなシーンその3は、1日目のボートのときに、ボートをこぐのが初めてだった下野さんが、「初めてをきみに」と意味深発言をしたときに、梶さんが「そういうの大丈夫でーす」と軽くあしらう場面です。梶さんが下野さんを軽くいなして、下野さんがそれを喜ぶというのはお約束みたいなものですかね。

好きなシーンその4は、陶芸を黙々と真剣な表情でやってるシーンです。この下野さんはホントに「カッコイイ」下野さんです。
職人って感じで、こういう真面目なまなざしは普段とのギャップでキュンとなりますね。
アーティスト活動でカッコイイを前面に出すなら、セカンドのジャケ写は陶芸したら良いんじゃないだろうか(笑)


仲良しなしもかじが見れて、大満足でした。行きの新幹線も、朝早いから寝ればいいのに2人でずっとしゃべったりゲームしたりしてたって言ってましたね。しもかじで正式にコンビ組んでアーティスト活動とか、またラジオ番組とかしてくれないかなー。忙しくて無理かな。2人がわちゃわちゃしてるのを見てるだけで、元気になるのにな。

迷ったけど、イベント応募してみました。まあ、当たる気は全くしないんだけれど。

[PR]
by allisfullofhiro | 2016-05-15 23:06 | DVD感想 | Comments(0)
<< 七怪家族 第五巻 阿木 感想(... 聖地巡礼(!?)の話 その3 >>