声優だって旅しますイベントレポ その②

前回の続きです。


・お題トーク
「旅の思い出は○○だったね」の○○に入る言葉だったかな。

下野さんは「バタバタ」でした。行程が盛り沢山な内容だったので、最後の食事も急いで食べなきゃならなかったみたいで、もっとゆっくり一つ一つをやりたかったとのこと。陶芸とかももっとしたかったそう。
梶君は「感動」。森久保さんは「下野」(笑)。下野さんの歌が印象深かったそうです。昼の部は「梶」だったらしい。

「次にいってみたい場所や、やってみたいことは?」

下野さんは、「海外や、東北、中国、九州など色んな地方にいって、ゆっくりお酒を飲みたい」。
岡本君が「エアーズロックやグレートバリアリーフに行きたい。クアッカワラビーが見たい」。
クアッカワラビーってどんなの?という問いに、下野さんに似ていると答えていました。画像検索してみるとつぶらな瞳がめっちゃかわいい。


次は
・日本列島縦断横断すごろく

東京を出発して日本一周して東京に戻ってくるすごろく。
止まった場所によって、ご当地クイズや、声旅キャラクターミッションや、ご当地バルーンミッションなどイベントがあるのですが、ほぼほぼご当地クイズだった気がします。

下野さんの見所は、梶チームが大阪だったかな、の目にとまった時に、声旅キャラクターミッションで、コーナーの最後まで声旅キャラ(かーる、しょーん、もーりす)で関西弁で話すというミッション。かなり難易度が高いらしく、とまどいながらも可愛いエセ関西弁を最後までしゃべってました。


次に
・お土産抽選会

各人が買ってきたお土産を客席にプレゼント。下野さんは京都の銘菓、八つ橋でした。乾燥している方だから、賞味期限大丈夫とのこと。
梶君は陶芸した所で買った湯のみ(職人さんが作ったやつ)でした。
お土産はほとんど1階席の人に当たってましたね。


・エンディング

かなり時間が押していたため、巻きの指示が出ていたのか、トップバッターの森久保さん以下みなさんちょい短めの挨拶でした。
記憶があいまいですが、下野さんは楽しかった、また旅に行きたいって言ってた気がします。
最後はwe love 声旅~で締め。


かなりざっくりとしたレポになってしまいましたが(すみません)、早くDVDでもう一度見直したいです。


今回初めて声優イベントのためだけに東京に行きました。かなり後方の席なので楽しめるか不安でしたが、本当に楽しくて行って良かったと思いました。客席は女性がほとんどでしたが、私以外にも1人で参加されている方もちらほら見かけましたし、年齢層も若い方が多かったですが、年配の方も結構いました。
何名か痛バをみかけましたが、ほとんどが下野さんファンの方でした(笑)。あんなに缶バッジ持ってるの凄いなー。痛バをガン見してる不審者がいたらそれは私です。できる限りチラ見したつもりですが。

最後に物販についてですが、販売時間がかなり短かったような気がします。私は先行販売で並びましたが、並ぶのが遅かったため先行販売では購入できませんでした。夜の公演前の物販で買えたので良かったですが、もう少し販売時間を長めにしてくれても良かったかなと思います。みなさんあの暑い中、物販でずっと並んでて凄いなと改めて思いました。物販に長時間並ぶのは体力的にきついので、夏場は特に今後は避けるかもしれません。
私は物販はイベントパンフ(ミニトート付)しか購入しませんでしたが、このパンフの中の写真はDVDの映像を切り出したものだけで、こんなことを言うと怒られるかもしれませんが、特に買う必要なかったかなというのが感想です。でももし買えてなかったら中身を見れないので、欲しかったなーと後悔しているかもしれないですが(笑)。

来月もファントムイベで東京に行く予定なので、今回の反省を活かしつつ楽しみたいと思います。

[PR]
by allisfullofhiro | 2016-06-28 23:47 | イベントレポ | Comments(0)
<< ad-liveポスター見てきました 声優だって旅しますイベントレポ... >>