下野紘スペシャルイベント 昼の部レポその①

下野紘スペシャルイベントに参加してきました。
昼の部も夜の部も本当に最高でした。もうそれしか言うことがないよ。
下野さん、スタッフの皆様、素敵な公演を本当にありがとうございました!!!そしてお疲れ様でした。
アイムエンタープライズの会長さんと社長さんに言いたい。
下野紘は最高です。あんな大きな会場で素晴らしいイベントを成功させた下野さんやスタッフさんを労ってあげてください。
そしてアイムの看板声優の一人として、下野さんが今後も末永く自分らしく活躍できる場を与えてください、と。
昼夜参加できて本当に幸せです。内容は盛り沢山で、胸がいっぱいになりました。


ツイッターで検索して他の方のレポを少しだけ読みましたが、皆さん最高だったと一様に書いてらっしゃいますね。
これだけ沢山の方を魅了する下野さんを本当に尊敬します。
イベントに参加して、何というか、下野さんって生来のエンターティナーなんじゃないかと思いました。
スター性があるというか。それなのに親近感があったりして。ほんとうに魅力に溢れた方だと再認識しました。
普通にレポを書くと、下野紘最高としか書けないのですが、当ブログでは敢えて心を鬼にして、厳しめに感想を書こうと思います。
下野さんは今でも十分最高なのですが、ご本人ももっと上を目指してらっしゃるでしょうし、手厳しい批判的なこともこのレポで書くかもしれません。それが嫌な方は回れ右でお願いします。
【追記】この投稿(レポその①)はこの後暗い内容になってしまいましたので、飛ばしてその②から読むと良いかと思います(汗)。


まずは物販について。
私は7時40分くらいに物販列に並んだと思いますが、既に200人くらい?並んでたように思います。私が声優イベントに参加するようになってからパシフィコは一番大きな会場なので、物販列も一番多かったです。雨が大変でしたね。
私の番の直前で、クリアファイルと缶バッジのセットが売り切れてましたが、それ以外は全部残ってました。
昼公演の開場後も物販をやっていて、その時は並ばずに帰るみたいでした。その時もクリアファイル以外は売り切れてなかったです。
私はCDチェンジングジャケット欲しさに、買う予定じゃなかったパーカーとかも購入してしまい、無事3種類ともゲットしました。
CDチェンジングジャケットは3種類を3つの山に分けて伏せておいてあり、15,000円以上購入すると、3種類ともかぶらずにもらえるように配慮されていましたね。
缶バッジも無事5種類ゲットできました。15,000円以上にするために、パンフを2冊購入したのですが、パンフの下野さんカッコよすぎです。裏表紙の下野さんが素敵。もうちょっとページ数増やして欲しい。アーティストなので、笑顔少なめですが、わんちゃん(ロイちゃん、6歳)と遊んでるときの笑顔や、はにかんだ感じがたまりません。
そろそろ写真集スマイルデイズ2を発売してくれませんかね?


物販を購入してほくほくした後は、時間があればアニメイト横浜店に行きたかったのですが、そんな時間はなく、近くのカフェでスマホを充電しながら時間を潰しました。下野紘祭りはもうとっくに終わってるでしょうが、一度アニメイト横浜店に行きたかったな。
会場に入場してからは、まずアンケート記入。
下野紘MUSIC OFFICIALのツイッターにもありますが、サンリオキャラとコラボするならどれ?
というもので、私はびっくりしましたよ。下野さんとサンリオキャラ?
昼公演のアンケにはキティちゃんという無難な選択をした私ですが、ツイッターでキキララ(リトルツインスターズ)を推している人がいて、理由がどちらも天使だからというのに妙に納得してしまったので、夜公演はキキララに投票しました。しもんぬマジ天使。
伊達さんはぐでたま推しでしたね。気持ちはわかります。
私は小学生の時ケロッピが大好きだったので、ケロッピも捨てがたかったです。
アンケは他にも今後どんなコラボグッズ(アイテム)を出して欲しいかという質問もありました。


アンケートに回答した後は、会場内に展示されていた革ジャンと下野さんの写真を見ました。
リアルとワンチャンの雑誌の写真が飾られていたと思います。リアルの写真はビジュアルバンドみたいな濃い目のメイクの下野さんだったり、ワンチャンの写真はさわやかイケメンだったり。見ごたえがありました。
私は一番右端のワンチャンの写真3枚がお気に入りです。


イケメン下野さんで目の保養をした後は、会場に入りました。
自分の席に着席した後にまず初めにしたことは、会場がどれだけ埋まっているのかの確認です。正直、空席が沢山あるんじゃないかと本当に心配してました。空席が沢山あったら下野さんショック受けるんじゃないかと思って。ほんと、余計なお世話というか杞憂でしたね。
プレミアムシートの左右端っこのブロックにはシートが掛けられていたり、3階席は人がいなかったように見えましたが、少なくとも1階席は空席が目立つようなことはなかったように見受けました。私の周りはスペシャルシートで数席空いてましたが。

チケット重複当選問題について、イベントが終わったので書きますが、皆さん重複分を埋めるために同行者を見つけられたのですね。
羨ましいです。もしかしたらキャンセルして一般発売に回されたのかもしれませんが。

私はこのブログでもダメ元で同行してくれませんかと投稿したりしましたが、色々考えて最終的にはキャンセルしてました。
あんまりこの問題に触れたくないのですが、キャンセルした理由は、大前提としてお金が惜しかったというのがありますが、やはり申込用紙には譲渡・転売不可と書かれているのに、同一名義に重複当選させることが変だなと思ったのと、同時入場するなら譲渡OKと後から変更したことと、ぼっちの私が同行者を見つけるのは無理だというのはわかっていたので18,000円超を支払って3つ空席を作ることに抵抗があったからです。
沢山CDを購入して沢山応募すると窮地に立たされるなら(今後も重複当選の可能性があるなら)、次のCD沢山購入してイベントに何口も申し込むのは怖くてできません。そしてそれはCD売上減少に繋がるのではないかと思います。
次のイベントではもう少しキャパ小さい所のほうが良いかと思いますが、小さすぎても倍率高くなるし、ほんと難しいですね。


今回これだけ空席が無かったことが正直びっくりでした。空席にせずにキャンセルして一般発売に廻して良かったなと今は思ってます。
キャンセルすれば今後の当選はなくなるというリスクがありますが、その点に関しては重複当選という可能性を確認せずに申し込んだ(というか、重複当選という制度自体を知らなかった)私にも非があると思います。なので今後ぽにきゃんのイベントに当選できなくなっても甘んじて受けるしかないと思っています。
なので、今回がもしかするとアーティスト下野紘の見納めになるかもしれない。だから下野さんの雄姿をしっかりと目に焼き付けておこうと思って参加してました。だめだ、ちょっと泣きそう。自業自得ですが。


なんか暗い話になってしまって本当にすみません(滝汗)!イベントは本当に楽しかったんです。
だから一旦ここで仕切りなおして、その②から本編について書きますね。

[PR]
by allisfullofhiro | 2016-10-10 19:02 | イベントレポ | Comments(0)
<< 下野紘スペシャルイベント 昼... プロデューサーK 感想 >>