下野紘スペシャルイベント 昼の部レポその⑤

今週末ジョカゲイベに参加するのにまだスぺイベレポ書けてない・・・。
なんとか土曜日中に書き終わりたいけど、風邪が悪化してきているので、今日は短めですみません。


ライブパートなのですが、MCが昼と夜のどっちで言ってたことなのかわからないものは、夜の部の時にまとめて書きますね。
コントパートからライブパートの間はカツラを取った伊達さんが女装姿のままトークで繋いでました。

昼の部のセトリは以下の通り。

1. ONE CHANCE
2. MC 下野さん「1曲歌ってすぐMCってね(笑)。ONE CHANCEをみんなの前で披露するのはこれが初めてです。やっとみんなの前で歌えた。」
3. 約束
4. beyond...
5. MC 下野さん「次はリアルだって思ったでしょ。4曲だけじゃあれだから、今回のために新曲を作りました。」
6. COLORS
アンコール
7. MC 伊達さんが出てきてインフォメーション。
  CD、グッズ、オレパラ、2017年ミニアルバム発売。下野さん「ミニアルバムで曲数増えたら、次のライブでコントしなくてすむかも。でもまだ曲数少ないから少しはコント必要かなー。」
  伊達さんがはけた後、下野さんが1人でMC。
  バンド紹介
8. リアル
9. ONE CHANCE


昼の部はまだマシだった気がしますが、このライブの音響が全体的に不安定というか、夜の部では朗読劇の最初伊達さんのマイク聞こえない場面があったし、ライブパートでもボリュームコントロールが上手くいってないのかなと思う場面がありました。
昼の部の約束を歌ってるときは、下野さんはAメロBメロは抑えめに静かに歌っていて、サビから本域で歌って、2番もそのまま本域で歌ってたのですが、下野さんは声量があるので静かに歌っている時と大声で歌っている時では落差があるのはわかるのですが、PAさんもうちょっと音量調整頑張ってーと思いました。Voの音量もう少し大きめにして欲しかったかな。

下野さんは声の調子が良かったのか、高音が綺麗に出ていて素敵でした。あと、本当に少年声だと思いました。歌声が若い!
約束だったかな。出だしの音程が不安定というか迷子。昼の部の方がマシだった気がしますが。
聞いていてヒヤヒヤする時があるので、曲に集中できなかったりしました。
喉の調子は悪く無さそうだっただけに残念でした。

下野さんのライブパフォーマンスについてですが、下野さんってベースが好きなの?
しょっちゅうスラッピングしているように見えました。私の目が悪いから見間違いかもしれませんが。
ベースの練習してるのかな?
ワンチャンの間奏部分ではエアーギターしてました。左手全然動いてないけど、カワイイ。


ライブパートを聞いて思ったのですが、どの曲もほんとにライブ映えするなーと。化ける曲ばかりで。
生で聞けて本当に良かったです。
新曲COLORSは作詞作曲は下野さんがしたのかどうかわかりませんが、とても下野さんらしい歌詞でした。
自分のカラーで描けばいい、自分らしく行こうというメッセージが込められているのかな。私の心に残っている歌詞は「自由と自分勝手をはき違えなければいつか届くさ」という部分です。曲調もキャッチ―なので人気曲になりそう。下野さんの声にとても合ってるなと。
下野さんが作詞作曲してたら、MCで自分で作詞しましたとか言うんじゃないかなと思うので、何も言わなかったということは違う人が作ったのかなと思いました。COLORSはステキな曲なので是非ミニアルバムに収録されてほしいです。


思うがままに結構厳しいことも書いたので気分を害された方がおられたらすみません。
でもアーティストとしては新人かもしれませんが、それでもプロなので練習したり場数をこなすことでさらに上手くなって欲しいなと思っています。アーティスト下野紘の今後に期待しています!


大分端折りましたが、昼の部は以上です。
次回から夜の部です。朗読劇をどこまでレポろうか思案中。。。

[PR]
by allisfullofhiro | 2016-10-13 22:30 | イベントレポ | Comments(0)
<< 下野紘スペシャルイベント 夜の... 下野紘スペシャルイベント 昼の... >>