一世風靡-逆転大奥恋絵巻- 悦志 感想

羽多野渉さんのフリーライブに行ってきました。
ユーリのED曲の「You Only Live Once」が大好きで歌ってくれるのを楽しみにしていたのですが、生で聞けて嬉しかったです。
フリーライブだから、すぐに終わるのかなと思ったら、3曲も歌ってくれたし、トークもあってトータル40~45分くらいだったかな。
思ったより長くて得した気分でした。狭い会場に400~500人くらいいたのかな?羽多野さんもこんなにいるなんてと驚いてらっしゃいましたね。私はかなり後ろから見ていたのですが、羽多野さんばっちり見えました。
羽多野さんのことはそこまで詳しく存じ上げないのですが、話し方は控えめなのにトークはとても面白い!参加できて良かったです。
フリーライブの後はお渡し会がありました。迷いましたが折角参加券をもらえたのでお渡し会に参加しました。
メッセージカードのお渡し会だったのですが、ホントに一瞬だけなんですね(3秒くらい?)。何を言おうかと考えてましたが、思ってたことはほぼ言えませんでした。とてもあっさりした感じでドンドン進んでいきました。これくらいのペースじゃないと人数さばききれないのかな。
予定時間より早く終わってましたね。
工場のベルトコンベアーで、流れてくる弁当箱の中にひたすらニンジンを入れていく仕事みたいな。・・・そんなバイトしたこと無いけど。
こんなあっさりした感じなら、下野さんのお渡し会でも参加できるかもと思ってしまいました。
「You Only Live Once」は今年一番聞いた曲になるかもしれないくらいヘビロテです。大好きな宇多田ヒカルの新曲よりも聞いてるかも。
聞くとテンション上がる曲です。



さて、本題の一世風靡CDの感想です。いつも通りネタバレありです。
最近仕事が忙しくて(今日も休日出勤でした)、CDを聞きながらいつの間にか寝てしまって中々聴き込めていないので、ふわっとした感想しか書けないかもしれませんが、それでも良い方だけ読んでください。



甘くて平和なCDが好きな私にとってはこのCDは好きです。甘いし、平和だし。でも何というか・・・、もうちょっとパンチがあっても良かったかなというのが感想です。一言で言うと無難。

男女が逆転し、女性が将軍(姫)で男性が大奥に住んで女性を落とす世界観は良いとして、悦志のキャラクターがよくありがちな感じです。
絶世の美男子で女性からモテたであろう悦志が大奥に来て、将軍(姫)である女性をあの手この手で口説くのですが、姫から拒絶されたのをきっかけに態度が豹変します。豹変というか、急激に自信を無くして姫に対して恐る恐る接するようになります。
最初は自信満々だったのが、いきなりキャラが変わったようにおどおどして謙虚になるので驚きました。謙虚というか卑屈というか。ハニーライアーのハルヤみたいだと思いました。
呼ばれてないのに自分から姫の部屋に出向いて口説いていたのに、全く姫の部屋に行かなくなります。
部屋に行かないけど、考えるのは姫のことばかり。そのうちに自分の気持ちに気づく悦志。
そんなとき大奥に侵入者騒ぎが。姫の身を案じ、姫の部屋に駆けつける悦志。その必死な悦志の姿に姫も好きになったのかなー。
不安がる姫に対して姫を守ると頼もしい悦志。2人の距離がぐっと縮まります。
その後侵入者の正体が判明するのですが、そのときの驚いた声が普段の下野さんっぽい声で聴いててニヤリとしました。
全体的に下野さんの地声に近いのかな。
このCDダミヘで耳元で囁くセリフがちょこちょこあるのですが、耳がこそばゆくてひゃぁっとなります。
下野さんのイケボが堪能できるだけで私は大満足です(←我ながらちょろい)。

姫に拒絶されるのが怖くて中々距離を縮められない悦志。
真心のこもった贈り物をして、ようやく告白します。
自分の気持ちを正直に話す悦志に、姫も悦志の気持ちを本気だと信じてくれます。で、めでたしめでたし。

うーん。特に山あり谷ありというわけでもなく、そんなに奇抜な設定やイベントもなく・・・、だからかな、聴いていると眠くなるのは。
自信喪失した悦志が久しぶりに姫に呼ばれて姫の部屋に入るときのセリフで、「姫、悦志だよ。」と言って扉を開けて部屋の中に入るのですが、聴いていてうとうとしていたせいなのか、「姫、悦志だよ。」が、「姫、エッチだよ。」と聴こえて一瞬「!?」となりました。
本当に自分が恥ずかしくなりました(/ω\)
下野さんの滑舌がおかしかったわけではありません。私の頭がおかしかったのです。
頭湧いてるのかな。とても疲れていたんだな、うん(恥)。


で、お楽しみのフリートークですが、相変わらずの下野さんが楽しめます。聴いていてニマニマします。
下野さんは悦志が結構気に入ってるらしい。
特典CDで本編の雰囲気とは違う悦志が描かれていて、本当はこういう子だったんだなとよりわかるとおっしゃっていました。
私はタワレコで購入したのですが、そんなシーンあったかな?と思いました。アニメイト特典の方なのかなー。
アニメイトの方でも買いたくなりました。くっ。
女性だったら良かったと思うときはありますか?という質問の回答が大好きです。特にないっす!と強く言い切っている下野さんが好きです。きっと今充実してるんだろうなと。
一瞬だけ女性になって、こういう辛さ大変さがあるんだってことを感じたいし、女性にも男性の苦しみとかを知ってもらいたいとおっしゃってましたね。誰に向けて言ってるんですかね(笑)。
将軍にはなりたくない下野さん。強く言い切るのがかわいい。下野さんが政治とか・・・無理そう(失礼)。


タワレコ特典:愛しの貴女に心からの文を
和歌を教えて欲しいと姫が悦志に頼むところから始まります。
姫が今まで男性から文をもらったことを知って拗ねてヤキモチを妬く悦志。姫がもらった文に返事を書かなかったことを知って喜ぶ悦志。
ちょっと子供っぽい悦志です。
下野さんがフリトで本編とは違う悦志が特典CDで描かれてるとおっしゃっていましたが、その特典CDがタワレコ特典のことならこのシーンだと思います。アニメイト特典の可能性も高いと思うのでよくわかりませんが。

で、姫に本物の恋文を見せてあげると言って、姫に恋文を書く悦志。渾身の恋文を読み上げるのですが、内容は結構普通でした(笑)。
でもストレートな文章の方が相手に伝わりますよね。
その後の甘い囁きとキスがヤバいです。本当にありがとうございました。
ダミヘヤバいですね。下野さんが息を吸うのとかが聞こえてくると、今息吸ってる~と変なところでドキドキしてしまいます。別に全然エロくもなく、艶っぽい吐息とかでもないのに。下野さんが息吸っただけで動揺する私。完全に変態だな。
説明が難しいのですが、沢山息を吸うと、息を吐いた時にマイクを吹くんじゃないかと心配になるんです。
どう考えてもその時はリテイクとかカットとかになるだろうから大丈夫でしょうが。


色々書きましたが、私はこのCD嫌いじゃないです。寝る前に聞くのに丁度良い。
でも人に勧められるかと言えばどうかな、という感じ。初心者向けだと思います。
シチュCD聴いたこと無い人には丁度良いかもしれません。程良く甘く、正統派乙女向けCDかも。

なんか久しぶりにシチュCDの感想を書いた気がします。せめて1か月に1枚くらいリリースがあればなぁ。
先月は辛かった。でも3月まではRejet作品毎月出るので、Rejet様様です。
次は来月のクリミナーレ!か。楽しみすぎる。

[PR]
by allisfullofhiro | 2016-11-27 23:46 | 乙女向けCD感想 | Comments(0)
<< 下野紘の目覚めしもの第8回 感想 下野紘の目覚めしもの第7回 感想 >>