おれパラ2016 簡易レポ

ブログイイネをくださった方、ありがとうございました。嬉しいです。
このブログ、私以外にも見てる人いるんだー。・゚・(ノД`)・゚・。 ジーン
しょうもないブログですが、また見に来ていただけると嬉しいです。


さて、いい加減おれパラの感想を書かなきゃ・・・。もう忘却の彼方だけど。
いつもはイベント後にダッシュで近くの喫茶店に行ってメモを取るのですが、土曜日はそのまま人の家に泊まりに行ってしまったので完全に私の脳内記憶に頼るしかありません(心許無し)。
いつものように捏造・願望による記憶改ざん等が多々含まれると思いますが、それでも良い方だけお読みください。
レポはほぼ下野さんの部分のみです。




以下ネタバレありです。









登場順は森久保さん→下野さん→鈴村さん→小野さん→寺島さんの順。
最初おれパラメンバー4人がポップアップで出てきて、いきなり会場のボルテージはMAXに。
4人はサンタクロースの恰好をしていたのですが、すぐにそれを脱いで衣装チェンジ。サンタ帽を脱ぎ捨てるのがカッコ良かった。
おれパラップ。
私は初鈴村さん、寺島さん、小野さんなので、嬉しかったです。みなさん私的好きな声優ランキング上位の方達なのです。
座席はスタンドCの後ろの方で、見えにくかったですが、楽しめました。


次に森久保さん。
Let's get started
DIG
CANVAS
My order
TRUTH

森久保さんは本当にカッコ良いですね。おれパラメンバーは5曲歌うのですが、まず2曲歌ってMC、次に1曲歌ってMC、で最後に2曲歌う感じだったような気がします。
森久保さんのMCでは「(県名)から来た人~」とか「男性の人~」とかはトップバッターの俺がやると次以降のメンバーが出来なくなっちゃうから、俺は聞かないで他のメンバーに譲るよって言ってました。何この性格までイケメンな人。
MC全然思い出せないけど、とてもカッコ良かったし、素敵でした。声旅おじさんと同一人物とは思えない(笑)。



2番目は下野さんでした!
ONE CHANCE
MC1
約束
MC2
リアル  -REAL-
森久保さんでカッコイイなーとふわふわしてたらいきなり下野さん出てきててビックリしました。
ONE CHANCEのサビの高音部分はスぺイベの時よりも出づらそうでしたが、スぺイベの時よりも歌うことに慣れてきた感じでした。
下野さんは3曲なので、1曲歌ってMCという感じでした。
MC1とMC2のどちらで言ったかはわからないけど、以下覚えてる範囲で。

・小野さんに夏頃におれパラ出演の声をかけられた。その時は今年デビューしたしという感じで冗談っぽくオファーされた。
その後マジっぽく、正式に事務所にオファーするかもと言われた。

・おれパラはみんなあたたかい。

・MCで何を言おうかとずっと考えていたけどハイになって忘れた。

・小野さんから、この時間は下野の時間だから、好きにしていいと言われた。
僕らしいって何だろうとずっと考えてた。ついさっきまでずっと考えてた。そしてついさっき思いついたので即興ソングをやります。
即興ソングをやるには誰かにお題を振ってもらわないといけない。観客のみんなからお題を振ってもらってもいいけど、今回は、バンドメンバーの中に僕の仲良い人が1人います。そう、ぐっしーにお題を振ってもらいます。
(即興ソングをやることを)さっき思いついたので(リハでもやってないし)、今急に言われて困ってるかもしれない。
ぐっしー「クリスマスチャンスで。」
下野さん「それでは聴いてください。下野紘で『クリスマスチャンス』。

クリスマスチャンスの内容は、

雪の降る中、思い切って君に告白した「愛してる」
ずっと待ち続けているけど君はなかなか来ない。すると君から電話が・・・。
「ごめんなさい。私あなたのことは生理的にキライなの。」
君に嫌われてもそれでも僕は君を思い続けるよー。

こんな感じの内容でした。

下野さんが「愛してる」と歌ったとき観客から悲鳴が聞こえてきました(笑)。
もっと違う内容にしようと思ったけど、おもしろ系になっちゃったみたいなことを言ってた気がします。
いつもながらさすがのクオリティで、結構高音部分もあったのにファルセット綺麗に出てました。やっぱり即興ソングが一番うまい(笑)。
本当に天才だと思います。


下野さんのMCで今思いつくのはこのくらいですが、他の方はみんな今後のCDやDVDのリリース情報について告知してましたが、下野さんは来年発売のミニアルバムのことにはMCで触れませんでした。レーベル違うから気を使ったのか、単に忘れてたのかはわかりませんが。
ミニアルバムの制作は順調なのかなー。首を長くして楽しみに待ってますよ。


下野さんのステージは本当にあっという間でしたが、下野さんがとてもイキイキと楽しそうにしているのが印象深かったです。
下野さんへの声援を聞いて、いつもの屈託の無い笑顔を振りまいてました。
最初のワンチャンの後のMCかな、何の為かは忘れましたが、ステージの端から端まで走って行って、こういうところで体力使うからダメなんだろうなみたいなことを言っていたような気がします。
でもその元気の良さも下野さんの魅力ですよね。
下野さんにとっては初めてのおれパラでしたが会場の雰囲気も下野さんに優しくて、全然アウェイ感はありませんでした。
ファンの欲目だと思いますが、この時間だけは会場が下野さん色に染まったと思います。
この瞬間だけは、会場が下野さん一色になって、下野さんの魅力に包まれたんじゃないかと思ってます。
下野さんの魅力に触れて、下野さんファンが1人でも多く増えたら良いな。

歌っている時はアーティスト下野紘で、カッコイイかんじですが、MCの時はいつもの笑顔の下野さんでそのギャップが良かったです。
何より下野さんが本当に楽しそうで、こちらまで笑顔になりました。
ミニアルバム出したらライブやってくれないかなー。おれパラやって、音楽オンリーのライブやりたいと思ってくれてたら嬉しいです。
たった3曲だけじゃ物足りないよね?



3番目は、鈴村さんでした。
brand new
フランケンシュタイナー
HIDE AND SEEK
いぬ331
ポーカーフェイス

いぬ331が聞けるとは思ってもいませんでした。この瞬間めっちゃテンション上がりました!
HIDE ANS SEEKのコーレス楽しかった。みんなで笑ったりしたいっていうのがスズらしくて素敵。
鈴村さんはMCで下野さんの即興ソングに触れてましたね。

下野は凄い。最後のMCで下野に即興ソング振ろうかなと思ってたけど、自分からやりおったからね。
即興ソングは最初は笑ってみてるけど、だんだん感動してきて、最後はため息が出る。
ほんますべらんわー。

って言ってました。


4番目は小野さん。小野さんの前に出演者のMVが流れてました。
真夏のスピカ
キンモクセイ
オリオンの夜
supernova
熱烈アンサー

最近は聞けてませんが、DGSリスナーなので初小野Dで嬉しかった。
小野さんの演出が星の中で歌っているようで綺麗でした。熱烈アンサーも聞けたし、踊れたし楽しかったです。
MCはあんまり覚えてないけど、小野さんって本当におれパラを大事にしてるんだなと感じました。ステキな方ですね。
ペンライトの色を見ていたら小野さんのファンの方が一番多いんだなというのはわかったのですが、小野さんがなぜこんなに人気があるのか少しわかったような気がしました。


最後は寺島さん。
existence
Right Rebellion
working high
sunlight avenue
ビビットナイトフィーバー

servampイベは落ちましたが、初てらしー!sunlight avenueが聞けて幸せ~。
ビビナイも踊りました。ビビナイめちゃくちゃ楽しいです!下野さんも振り付けのある曲ができると良いですね。ライブで盛り上がりそう。
てらしーがMCでservampのことに触れていて、初めてのアニタイだし、大事な作品って言ってました。
他にはうたプリのことに触れていました。今音也が大変な状態だけど、これを乗り越えていってくれるからねって。
他のMCは全然思い出せない・・・・すみません。



アンコール
United Flag
Xmas magic
眠るものたちへ

アンコールで最初おれパラメンバー4人で出てきて話していて、後から下野さんを呼び込むのですが、下野さんは舞台裏で1人で見ていて寂しかったらしい。早く呼んでほしかったそうです。可愛すぎか。
誰かが、これでも今日は早い方だよ、呼び込みもっと遅い人もいたし、待ちきれずに呼んでないのに自ら出てきた人も今までにはいるって言ってました。下野さんが出てきてからはしばらくは下野さん中心にトークが展開していて、下野さんこんなに目立っていいのかなと少し心配しました。
下野さんはホントは歌うのは3曲だけなのに4曲(即興ソング)歌ったと弄られてました。
下野さんがワンコーラスだけだからと言ったけど、ほとんどフルコーラスみたいなもんじゃんとてらしーにつっこまれてました。

出演者がデザインしたTシャツの話になって、下野さんはシンプルなのがいいなと考えて鳩にしましたと言ってました。
そのTシャツはシンプルか?とか、シンプルで思い浮かぶのが鳩なの?とみんなからツッコまれていました。
なんかTwitterの社員みたいって言われてましたね。
ここでも下野さんはみんなからいじられてましたが、みんな仲良さそうで下野さん本当に楽しそう。
全員うたプリメンバーなんですよね。来年のプリライでもこんな光景が見れるのかしら。




眠るものたちへのコーレス、

夢を見るその為に 僕ら生まれてきたよ
愛し合うその為に 僕ら生まれてきたよ
信じあうその為に 僕ら生まれてきたよ
約束のこの場所で いつか笑いあう為に

このパートを下野さんは小野さんと一緒に「夢を見るその為に」の部分を歌うのですが、2人で歌う姿が微笑ましかったです。
このコーレスを「○○な人」に該当する観客だけが歌うパートがあるのですが、下野さんは
ワンチャンを飼っている人
サンタを信じている人
でした。
下野さんのターンから、出演者が1人で全てのパート(夢を見る~から、約束の~まで)を歌うという流れが出来ていました。
森久保さんはずっと歌詞を変えて歌っていたのですが、PPAPの歌詞で歌ったのが大うけしてました。
森久保さんの後の鈴村さんが、この後やりにくいわーと言いながらPPAPを天丼したので、その後の下野さんもPPAPでした。
具体的には
「約束のこの場所で いつか笑いあう為に」の部分で、森久保さんが「I have a pen. I have an apple. ・・・un」と言ったら観客が
「Apple pen!」と叫びました。
おれパラファンのレベル高いなと感心しましたよ(笑)。
下野さんはPPAPあんまり詳しくないのか、もしくはテンパってたのか、「I have an apple. I have a pen.」と逆で歌ってましたね。


ほんと、大盛り上がりのアンコールでした。
ライブ始まったのが16:15くらいで、終わったのが20:10くらいだと思います。4時間近くもライブを堪能できて最高でした。
こんなに長いライブに参加したのは初めてです。おれパラ最高です。
下野さんもテンションが上がったのか、アンコールでぴょんぴょん飛び跳ねながら歌ってましたね。

千秋楽の両国も行きたくなりました。チケット申し込んでおけば良かったー。下野さんはセトリ同じなのかなー。それとも約束の代わりにbeyond...歌うのかなー。

とにかく、おれパラは最高に楽しかったです。参加できて良かった!

[PR]
by allisfullofhiro | 2016-12-14 00:43 | イベントレポ | Comments(1)
Commented at 2016-12-14 18:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 下野紘の目覚めしもの第10回 感想 下野紘の目覚めしもの第9回 感想 >>