ACCA13区監察課 第4話感想

プリライ6thDVD先行、落ちてました。
下野さんのイベント申し込んでも申し込んでも落ちてばかりな気がします。百花百狼以外は当たる気配なし。
一般頑張ります。SSAからメットライフドーム(?)になってキャパ増えたのかなと思っていたのですが、落選でした。カルライもあるし、今回は倍率低いかなとちょっと期待してましたが、さすがうたプリ。プリライの人気は相変わらずですね。・・・プリライ行ける気がしない。連続で落選ばかりだとちょっと凹み気味です。

こんなときは、月刊TVガイドの下野さんで癒されようっと。
この下野さんもめちゃくちゃイケメンじゃないですか?私は下野さんの屈託の無い笑顔が好きなのですが、最近の下野さんは油断してると大人の色気を振りまくので、ドキドキするから困ったものです。伏し目がちな写真や、流し目や、上目遣いなど、下野さんの満面の笑顔を期待してページ開けたときにドキッとする大人っぽい表情とかだったら、一旦そっとページを閉じて、落ち着いてからよしっと気合を入れて再度ページを開いてます(←変態)。TVガイドの右ページの写真を見て思わず、おっと、ページを閉じてしまいました。
(あっ、思ってたのと違う・・・。ドキドキ。カッコ良すぎて直視できない・・・。)
顔をくしゃっとした感じの、しわの寄った全力全開の笑顔の写真ぷりーず。TVガイドだったら、左ページの一番左上の写真が好きです。
勿論大人っぽい表情の下野さんも大好きですよ。
声優雑誌もこれくらい良心価格だったら良いのになー。

本日のまとめ:
しもんぬの 上目遣いは 反則だっ! (五七五)


相変わらずアホなことしか書いていませんが、ACCA4話感想です。ネタバレありです。


モーヴは出てこなかったのでデレるジーンが見れなくて悲しかったですが、面白い回でした。
ジーンが拉致されるのは公式HPで知っていたので心配していましたが、手荒なことはされなくて良かったです。完全に巻き込まれ型の本領を発揮していましたね。それにしても拉致されてもジーンはジーンですね。狼狽えたりしない。
ジーンの謎の1つである、パンフレットみたいなものを配ってタバコをもらう部分ですが、今回少しだけ明らかになってましたね。ジーンの住んでいるセレブマンションは実業家や有力者が多く住んでいて、ジーンはお駄賃代わりにタバコをもらっている。
大家さんはニーノの上司で黒幕なのかな?でもジーンの心配をしているから味方なのかな。ニーノもジーンを見守りつつ、ジーンがピンチの時はこっそり助けているのかな。「ACCAなんて相手にしてる場合じゃないだろ」とジーンを助けるシーンはバレバレのような気が。ジーンも気づいてたのかな。

今回の飯テロシーンはクリームあんみつでしたね。美味しそう。
今回はウォーブラ―とのやり取りが好きなシーンです。
区民が反乱を起こして一段落して、ウォーブラーが監察課が心配だからといって見に行ってきた後のシーンで、ウォーブラーから渡されたパンを今はいいやと断った後のセリフ、
「彼らの様子を見てきたんだろ?どうだった?」
の言い方が好きです。
どうだった?の最後の「た」で、タバコをくわえている感じが出ていて凄いなと思いました。

ウォーブラーを見逃すことは監察課としては良くないことかもしれませんが、ジーンらしくて良いなと思いました。
区長にクーデターで捕らえた人間の解放を迫るジーン。カッコ良かったです。
今回の件が今後の展開に影響するのでしょうか。
今回のクーデターは本筋のクーデターとは違うみたいですが、本筋のクーデターはどうなっていくのか、今後も楽しみです。


あー、目覚めしもののDVDの感想も書きたいのに・・・。
まだ1巻の特典映像しか見れてない。


[PR]
by allisfullofhiro | 2017-02-01 19:54 | アニメ | Comments(0)
<< 下野紘の目覚めしもの DVD第... ACCA13区監察課 第3話感想 >>