百花百狼 ~戦国忍法帖~ 春風幻想録 イベントレポその⑦

夜の部のトークコーナーです。ネタバレます。



昼の部と同様に6人が出てきて椅子に座ります。部隊の後ろの方にあった椅子を各々自分で前にもっていって座るのですが、ステージに直に座ろうとする鳥海さん。羽多野さんの椅子を引いて座ろうとした羽多野さんがこけるコントも。
津田さん「(羽多野さんは)椅子が引かれたのを確認してからこけたよね(笑)。」鳥海さんが羽多野さんをいじる場面が多かった気がします。

夜の部もMCは羽多野さんと下野さん。
昼の部と同じく下野さんにトークの順番を決めてもらおうとする羽多野さん。羽多野「(下野さんは)MC中のMCなので。」下野さん「初めて言われた(笑)。」

まずは緑川さん。
「五右衛門はああいうキャラなので気楽にやれた。違うキャラなら3割増しで緊張していたかも。続編出してほしい。そのときはグッズで手裏剣をお願いします。(百花百狼のプロジェクトは)数年がかりで作られるので、続編を作るには時間がかかるから、まずはVRゲームを出してほしい。手裏剣を投げるやつ。」
津田さん「それはもはやサバゲーだね。」下野さん「じゃあ次回は忍者衣装でサバゲーイベントか。何そのイベント(笑)。」
鳥海さん「お姉チャンバラとコラボしよう。VS(バーサス)で。」
ゲームには疎いのですが、多分ガンダムのバーサスみたいなゲームのことかな?と思って聞いてました。

次は鳥海さん。
「蝶治郎役の鳥海です。蝶ちゃんです。名前だけでも覚えて帰ってください。蝶治郎は制約が多いキャラなのでゲームでは感情を押し殺した演技をしているのですが、朗読劇では内容が内容だったのではじけた演技ができました。夜の部は戦闘シーンが多かったのですが、リアリティを出すために息を止めて演技をしたりしました。なんか真面目に話しちゃった。」
どこの場面でおっしゃったのか忘れましたが、鳥さんこんなこともおっしゃってました。
「蝶治郎のセリフの中に『槐、目を閉じなさい。』というのがあるのですが、○○させなさいというセリフが好きなので、言えてよかった。」「(観客に向けて)目を閉じなさい。」観客悲鳴。なんだかエロイ家庭教師みたいでした。

次は宮田さん。
「みんなシュッシュ(手裏剣投げる真似)できて羨ましいなー。家康はそのころ屋敷でやわらかい菓子とか食べてるんでしょうね。忍びのみんなは固いせんべいみたいなやつ。家康はやわい菓子。」

次は津田さん。
「半蔵は忍者だからシュッシュッシュッとしてました(←テキトーな感じのコメ)。夜の部は戦闘シーンが多かったけど、忍者は本来は音を立てない。下野君がMC中のMCなら、半蔵は忍びの中の忍び。でも朗読劇だから音を立てないわけにはいかないので、音を入れました。」
忍びの中の忍びと言っている時に鳥海さんがこんな感じでという具合に羽多野さんの後ろから斬りかかる真似をする。
鳥海さん「こんな風に音を立てない。」羽多野さんやられる真似。
津田さん「朗読劇できて良かった。(宮田さんと顔を見合わせて)ねー。」宮田さん「ねー。」仲良しな徳川組。
フリーダムなベテラン勢がどんどん脱線していく中、スタッフさんからしつこく巻きの指示がでていたらしくあせる下野さん。
下野さん「さっきから舞台袖で巻きの指示が出てるんだよぉ。」腕をぶんぶん回す巻きの指示をやってみせる下野さん。
津田さん「あー、それ巻きの指示だったんだ。虫が飛んでるのかと思った。」
下野さん「僕もね、時間を気にせずに進めていいんならね、気にしませんけどね!(若干ヤケクソというか投げやり気味)。」

テンパったのか、その後の下野さんと羽多野さんのコメントは名前くらいでほんとに短めに終わった気がします。


次はグッズ紹介のコーナー。
話を脱線させて時間を取らせた責任を感じたのか鳥海さんがグッズの乗ったワゴンを持ってきて、時間短縮に協力してました(笑)。
下野さんは相変わらずテンパっていて、本当に雑な紹介でした(笑)。ほとんどヤケクソでした。
下野さんが「通販もあるので詳しくはHPを見てください。」と言うと、宮田さんが「詳細はこちら。」とまるでテロップが出るかのように指差ししてました。
昼の部同様に緑川さんと鳥海さんはずっとラムネをボリボリ食べてました。
あとはMIKOTOさんのCDの販促で、昼の部と同じような感じでした。


駆け足でグッズ紹介のコーナーは終わって、そのままエンディングへ。
最後の挨拶もそこそこ駆け足でした。もうあんまり記憶が無いので申し訳ないですが覚えてることだけ書きますね。

鳥海さん「ゲームの続編とか、VRとか、イベントや朗読劇とかまたやりたいです。」
下野さん「VRは対象に含まれているんだ。」

下野さん「続編やりたいです。次はキャラとかもっと増えたりして。大人数で朗読劇やりたい。秀吉役の山口勝平さんが朗読劇出るかもって言ってたけど、結局今回は出ていなかったので。」

最後の挨拶は羽多野さん。
「本日はありがとうございました。」と言った瞬間、昼の部のようにBGMが流れ出しました。
まさかの天丼にキャストや観客爆笑!スタッフさんグッジョブでした。
最後の最後まで楽しいイベントでした。キャスト陣の表情からもやり遂げた達成感とか充実感が見て取れるようでした。

最後に捌けるときに下野さん達が手裏剣をシュッシュッと投げる仕草をしていたのが可愛かったです。
最後の緑川さんはシュッシュッの後に、ニンニンポーズでした。緑川さん可愛すぎた。


夜の部はレポも駆け足で書いてしまいましたが(汗)、少しでも楽しかったイベントの様子が伝わっていたら嬉しいです。
今回は特に熟考せずに書いているので、意味不明だったらすみません。
でも、やっと書き終わった・・・。

[PR]
by allisfullofhiro | 2017-02-28 01:14 | イベントレポ | Comments(0)
<< ACCA13区監察課 第7話感想 百花百狼 ~戦国忍法帖~ 春風... >>