ACCA13区監察課 第7話感想

プリライDVD先行で2日目当選してました。1日目は落選だったので今回も無理なんだろうなと思っていたのですが、2日目には参加できそうです。1日目はなんとか先行と一般のどちらかで取れないかなー。

さて。今更感満載ですが、ACCAは全話感想を書こうと思っていたので、まだ書けていなかった第7話と第8話を書いていきたいと思います。ネタバレありです。



第7話はモーヴファン大歓喜の回でしたね。早くジーンとモーヴくっついてくれー。

アバンはジーンのモノローグでこれまでを振り返って各キャラの立場を整理してくれました。ジーンが説明役やってくれると下野さんのセリフが増えてくれるので嬉しいな。

OP明けは、もはや食パンのことしか考えていないマギー(笑)。あのパンのカタログ私も欲しいな。

マギーの次はジーンとニーノのシーン。雪の玉って知らなかった。ニーノはリンゴのケーキが好きなんですね。第8話見た後だと切なすぎ。
雪の玉の夢を見るロッタはかわいいけどちょっとした病気だね(笑)。あれだけ食べて太らないのは羨ましい。
きっとニーノはわざと国王様が来るのわかっててこのお店を選んだんですね。ニーノのケーキをもらおうとするジーンが図太カワイイ。
このシーンでは優しい口調の国王様の演技と、ニーノの「勿体無いお言葉」というセリフにぐっときました。
カメラマンニーノを覚えている国王と、おかげで良い写真が撮れたというニーノと、それに対してこちらこそありがとうという国王。
ニーノの撮った写真が国王様のもとへ行き、その写真を見た国王様がニーノにありがとうと言っているんですよね?
あふれ出そうな感情をぐっと押し殺したように「勿体無いお言葉」というニーノ。津田さんさすがです。
そして国王様と楽しそうに話すジーン。本当に図太い(笑)。

その後のジーンとニーノの夜のシーンが一番好きです。2人でホテルで飲み直してるシーン。
仕事をしていて「礼を言われることなんてそう無いからな。」というニーノの声が哀愁漂ってますね。上司の褒められて嬉しくて飲み過ぎちゃうニーノがカワイイ。
楽しんではいけない仕事を楽しんでしまうこと、というよりは、監視対象であるジーンとロッタに対して監視対象以上の感情(親愛の情)を抱くことへの葛藤のようなものを抱えながら仕事してたのかな、と。
寝てしまったニーノを見たジーンの「ニーノが寝落ちた。」と驚くセリフですが、これジーンと言うよりは下野さんっぽいと感じました。自分に寄せたのかなと思ってしまったくらい。作画はジーンにしては結構驚いた顔をしていたので、これくらいの言い方がぴったりなのかもと思いましたが。

次の宮野王子とフリーザ国王様のシーンは面白いですね。さすがに国王様はなかなか喰えないキャラですね。
タヌキとキツネの化かし合いみたいな。

すぐにMUGIMAKIでモーヴを待ちぼうけのジーンのシーンに移りますが、モーヴを待ってるって店員さんにもバレてるんだ(笑)。
お次はジーンとロッタのシーン。微笑ましい兄弟ですよね。ロッタと課長仲良いんですね。課長は絶対に重要人物だと思っていましたが、第8話を見てから第7話を見ると、課長が怪しすぎですね。

その後はニーノの電話のシーン。寝てないのに心なしか声が明るいニーノ。褒められたのがよっぽど嬉しかったんだね。
寝ずに報告書をまとめているニーノを想像すると、第8話のニーノパパの背中とかぶってぐっときます。
「30年か・・・。歳取ったよな。」のセリフが今回の私的MVPです。次点で「勿体無いお言葉」かな。ニーノが津田さんで良かった。

で、この後ですよ。モーヴ本部長が活躍するのは。第7話は前半はニーノ、後半はモーヴが私的見所です。

ジーンがコロレー区で優秀な女性にタジタジになっているシーンと、王子と伯母様のシーンは置いておくとして(笑)、ようやく我らがモーヴ本部長とジーンが邂逅するシーンです。邂逅というかモーヴがジーンをストー・・・じゃなかった追ってきたのですが。
落ち葉の街路樹立ち並ぶ歩道で2人が向き合うシーン。この2人、絵になりますね。俄然テンションが上がります。やっと、やっと会えた!
前にも書きましたが、モーヴのできる女感は異常(笑)。あんなカッコイイ女性に私もなりたいです。憧れるわ~。
モーヴがジーンに顔を近づけて「君は王族の人間だ。」と言うかなりシリアスな場面ですが、もう君達チューしちゃえよと思ったのは内緒です。その後2人並んで歩くシーンもカッコイイ(主にモーヴが)。
モーヴがジーンのことを「君は嘘の付けない男だ。」と言ってくれた!
ヤッタv(≧∇≦)v
カフェみたいなところでで2人で座って話している場面なんて、完全に恋人同士みたいじゃないですか?
ジーンのセリフ「本部長、手柄ではありません。」は今回のジーンのセリフの中で一番好きです。うわぁ、このジーンめちゃくちゃカッコイイ。私が女なら間違いなくここでジーンに落ちるわーと思ったけど、そういえば私、女だった。モーヴにキュンキュンしたりジーンにキュンキュンしたりで忙しくて、自分が女だということをうっかり忘れかけましたわ。
それにしても何この2人、こんなに見つめ合ってるの?
もはやこれは恋だな(笑)。早く結婚してください。
最後のジーンの「語らせるべき奴がいます。」のセリフが好きです。というか、この一連のジーンとモーヴのセリフですが、下野さんと田中さんの声が艶っぽくて大人のムード満点で、この雰囲気本当に好きです。大人っぽい下野さんの声が良い。子供っぽい声とよく言われる下野さんですが、私は下野さんの艶っぽい声が好きです。大人の色気ある声というか。子供の声の時でも艶っぽい声だなと思うときもあります。まあ、大人の色気という意味では田中敦子さんに軍配が上がる気もしますが。

で、次は王子とマギーのシーン。王子がジーンの素性に気づきます。この後王子はどう動くのでしょうね。
でも私はこの後ジーンとモーヴがどうなるのかで頭がいっぱいですが(笑)。

そしてついに、ジーンがニーノのもとへ。うわー。ここで終わりかー。相変わらず引きが凄いな、このアニメ。
最後のジーンの「聞かせてくれる?」のセリフが良い。
あれだけモーヴモーヴと言ってますが、やっぱりジーンとニーノの悪友2人のシーンが一番好きなのだなーとわかったところで終わり。

[PR]
by allisfullofhiro | 2017-03-05 00:27 | アニメ | Comments(0)
<< ACCA13区監察課 第8話感想 百花百狼 ~戦国忍法帖~ 春... >>