ACCA13区監察課 第8話感想

連投です。
最近下野さんの影響でたまにSUBWAYに行くようになったのですが、昼ごはん食べているとACCAのOP曲が流れてきてビックリしました。聞いた瞬間( ̄ー ̄)ニヤリ。ちょっと得した気分。


ACCA第8話。ネタバレありです。



やっと第8話です。過去回です。真実が語られる回なので、1週間待ち遠しかったです。
見た感想は、もう「ニーノォォォォォォォ!!!!!」としか言えません。
アーベントもニーノ父もニーノも何でこんなに献身的なんだろう。はぁ。
というか、ニーノ父にも偽名でも良いからちゃんとした名前をあげて(笑)。

アーベントの声がうえださんっぽいけど、アーベントの見た目は白髪ですよね。課長は金髪だし、変装しているのかな。アーベントはグロッシュラーと血縁関係とかあるのかな?
33年前の沈没事故はシュネー姫を除籍するための工作だったんですね。
クヴァルムとアーベントの会話の最後で、「もう一つ君に頼みたいことがある。」とクヴァルムが言ってましたが、もう一つの頼みたいこととは何でしょうか?シュネー姫を監視して報告することなのかなー。まだまだ謎が多いですね。
「(幼い子を)捨てられるのか?」「捨てさせます。」のやり取りが凄い。捨てさせますって言いきれるのが。

次のシーンの、ニーノ父とアーベントの会話を聞いてたニーノ。まだほんの子供なのに。何で泣き喚いたりしないの?こんなに聞き分けが良いの?きっと小さいころから普通の子供とは違う育てられ方をしていたのかなと思ってしまいました。
ニーノ・・・切ないよ。

この後とても驚いたのですが、アーベントとシュネー姫って沈没事故を装って除籍を達成したら、てっきり2人で暮らすのかと思ってたけど、別々の道を行くの?二度と2人は会わないの?これは衝撃でした。アーベントがあんまりにも可哀想じゃないですか。
アーベントがシュネー姫のことをどう思っていたかはわからないけど、少なくとも忠誠を誓った相手でしょう。その対象と二度と会えないの?今後は遠くから一方的に見ることしかできないのか・・・。
所詮は身分の違う姫と従者だから、恋愛的な意味で結ばれるとかは無いのかもしれませんが、仮に恋愛感情は無かったとしても今後は従属することは出来なくなるってアーベントはどんな気持ちだったんだろう。
しかも自分が仕えていた大事なお姫様が庶民の男と結婚するのをただ見てるのってどんな気持ちだったんだろう。
自分はずっと独りでも姫様の幸せが自分の幸せだと本気で思えたなら、それはそれでアーベントにとって幸せな人生なのかもしれないけど、でもそれってもはや自分の人生を生きていると言えるのかなと思ってしまいます。何かに忠誠を誓うとか、影の存在となったことが無いから、いまいちピンとこないだけなのかもしれませんが。これぞ本当の滅私奉公ですよね。自分を滅することが当然と思える相手に巡り会えたことこそが幸せなのかな。
シュネー姫と今生の別れをした後、あなたはこっちの道をと言われたのに、シュネー姫の進んだ道を後から追いかけるように歩いて行ったアーベントの背中が印象的でした。

切ない別れのシーンの後はニーノ父とニーノのシーン。ニーノ父かわいい人ですよね。興津さんの演技が素晴らしいです。
ロッタのパン好きは母譲りかー。ドーワーには食パンが無かったからバードンに来てマギーのように食パンにはまったんですね。
セレブマンションの管理人になった経緯がわかってすっきりしました。ニーノ父の「姫はちょっと勘づいてるかも。」の言い方が好きです。
ニーノ親子が素敵な親子で微笑ましいです。ニーノええ子やなぁ~。
ニーノ父がジーンの成長っぷりを話すときの楽しそうな声に癒されました。ニーノは第7話で、仕事を楽しんじゃいけないみたいなことを言ってましたが、ニーノ父は仕事楽しそうですよね(笑)。ニーノ父いいキャラしてるわー。

その後の公園でちびっこジーンが父親に駆け寄るシーンの、ジーンが可愛すぎた。それを微笑ましそうに眺めるニーノ。
ちびジーンの可愛さはプライスレスです。ちびジーンはショタ可愛い。過去回での子供のジーンに喋るセリフ無いんですよねー。何でだ。下野さんの少年ジーンの声を聴きたかったのに。ショタジーンは女性声優さんになってしまうのかもしれないけど、せめて高校生のジーンを下野さんに喋らせてほしかった。原作でもセリフ無いのかなー。
それにしてもジーンとニーノって10歳くらい離れていたんですね。25歳で高校生って凄い。周りから浮きますよね。高校3年生くらいなら大丈夫かもしれないけど、高校1年生はキツいかも(笑)。

ジーンとのショタメイン、間違った、初対面のシーンやその後ジーンと仲良くなっていくシーンが好きです。特にジーンの表情が。最初はニーノは堂々と写真撮ってたんですね。そうやってニーノの視線にジーンを慣らしていったのかな。写真を撮りまくるニーノと、それを仕方無いなーみたいな表情で笑うジーン。ジーンとニーノの間に柔らかい空気が流れている感じがして、見ていて思わず微笑んでしまいます。

次のシーンも好きです。シュネー姫が焼いた食パンを持って帰ってきたニーノ。やった、でかした、という感じで喜ぶ親子がかわいい。
ニーノも嬉しそう。アーベントも喜んだんじゃないかな。
でも幸せなシーンのその後唐突に列車事故をニーノがニュースで知るシーン。ニーノ父も一緒に亡くなっていたんですね。
この時の為にニーノが父とともにバードンに来ることをアーベントが許したとニーノは知っていたんですかね。それとも父が亡くなって初めて自分の役割に気づいたのですかね。どちらにしても辛いシーンです。
父の残したカメラを拾って、そのカメラを撫でるニーノ。暗い闇の中から、事故現場のライトを見上げるニーノ。印象的でした。


そして時系列は現在に戻って、ジーンとニーノ。
除籍されているからジーンには王位継承権は無いのか。それは良かった。
これだけの話を聞かされて、しかも自分の出自に関わる重要な話だったのに、開口一番ジーンはニーノを気遣うんですね。ジーンに惚れ直す場面でした。やっぱりこの2人最高だよ。ジーンとロッタはニーノの存在にどれだけ救われたかわからないし、ニーノもまたジーンとロッタに救われたことでしょう。こんな親友がいてジーンは幸せ者だね。

最後はジーンとロッタのシーン。ジーンはやっぱり元気ないですね。
ニーノはしばらく姿を消すの?ジーンとニーノの2人のシーンが見られないのは嫌だよぉ。
「おまえ母さんに似てきたな。」というジーンのセリフが切ない。落ち込んでいるジーンと明るいロッタの対比が象徴的です。
そして課長がくれたのはリンゴのケーキか。もう課長がアーベントなんじゃないかな?見た目グロッシュラーだけど(笑)。
シュネー姫が見識を広めたいと各地を廻っていたならば、自分の子供たちにも同じことを望んだかもしれない。ジーンに出張させているのも、ジーンの異動届を受理させないようにしているのも課長なんでしょうかね。

このあと王子がどう動くかわかりませんが、アーベントとニーノが全力でジーン達を守ってくれるだろうから、大丈夫かな。
王子もそのうちジーンに王位継承権が無いことに気づくだろうし。でも血がつながった年の離れたいとこがいることをどう思うのかな。しかも本当ならば第一王子。
次回のタイトルが不穏です。牙を剥く優美な黒蛇って誰の事?
ニーノが「あの2人ならきっと大丈夫だろう」と言っているから大丈夫でしょう。
最後の「俺たちの王子は立派になったよ、父さん。」が完全に視聴者泣かせにかかってますよね。ニーノのセリフは全てが重いです。それが嫌なんじゃなくて、ニーノのセリフはどれも重要なものだし、この作品に奥行きを与えていると思うのです。
どうか、ジーン兄弟とニーノとアーベントが幸せになりますように。なんだかニーノとアーベントが不幸体質そうな気がして心配です。
ニーノがいつかこの仕事から解放されて、ただの友人としてジーンと向き合えるときがくれば良いなと思う反面、任務が前提というか、何年もの間任務があって当たり前の関係だから、その任務が急に無くなったらニーノは戸惑うんじゃないかな。今の関係性が壊れてしまうんじゃないかな。ジーンとかは無頓着そうだけど、ニーノはジーンとただの友人になれるのかな。
従者として出会ったなら最後まで従者、監視役として出会ったなら最後まで監視役でしかいられないのじゃないかと思ってしまいます。
最後がどうなるのか全然予想が付きません。とりあえず火曜日まで正座待機です。


うわー、かなり長くなってしまった。第7話を投稿してから1時間半くらいかかってしまった。
大正黒華族の感想も書きたいのですが、明日も仕事なのでいつになるかなー。というか先週も今週も土日とも休日出勤です。多分来週も。一応自分の中では1週間に最低2回は投稿するというのを目標にしています。あくまでも目標ですが。来週更新できるかな・・・。
3月は仕事を頑張った分、4月はイベント行きまくって発散したいです。もうすぐスぺイベDVDの発売日ですね。バーライ当たって欲しいなあ・・・。

[PR]
by allisfullofhiro | 2017-03-05 02:12 | アニメ | Comments(0)
<< 大正黒華族 第5章 クニエ 感想 ACCA13区監察課 第7話感想 >>