ミッドナイトキョンシー天頂遊戯 第伍ノ封印 焔華

デビュー1周年おめでとうございます。
下野さんの3rdシングル「Running High」のMV見ました。結構壮大な感じですね。髪の毛ツンツンなのはそこまで好きではないですが、髪の毛短い方がやっぱり若く見えますね。
曲は最初聴いた時は正直特にピンとこなかったのですが、何回か聞いてるうちに今までの曲よりも爽やかでこれからの季節にぴったりかもと思いました。早くフルで聴きたいです。カップリングにも期待。


きゃにめからメールが来てました。Anime Japanのぽにきゃんブースに参加応募できるシリアルナンバーが書いてありました。
Running HighのCDを早期予約していたので、参加応募できるらしい。全種類4枚予約していたので、シリアルナンバーを4つもらいました。でも今後リリイベが予定されているそうなのですが、これに応募するとリリイベには参加できなくなるそうです。
うーん。30分のAnime Japanのステージのために、東京まで行くのはなぁ。というのもありますが、リリイベに申し込めなくなるなら、リリイベの方が良いしなー。20日までに応募しないといけないらしいけど、もうあんまり日が無い。どうしよう・・・。


さて。ミッドナイトキョンシーです。ラビットちゃんです。以前も書きましたが、私は吸血ものがそこまで大好きというわけではないですし、このシリーズの1作目も決して嫌いではないのですが、癇癪持ちな焔華が特に好きになれず、この2作目も期待せずに聴きました。主人公の私がおバカキャラであまり私の好きなタイプではないのも原因かな。最近のCDの中では最も期待値が低かったです。でもそれが良かったのか、意外と楽しめました。それはシナリオが良かったからというよりは(設定やシナリオ的には星2つくらい)、それを凌駕する下野さんの演技が良かったからです。下野さんの台詞回しが好きな所が沢山ありました。


それではネタバレです。




壱、宿敵
前回の作品の特典CDを聴いてたせいか、焔華と私はくっついたような気がしてましたが、そんなことはなかったのかなー。
ラビットちゃんとは海よりも深い縁で結ばれてるとか、大人気アイドル焔華とキスした唯一の女の子としてもっと堂々としてもいいとか言うくせに、やっぱり封印された恨みは持ってるみたいです。
焔華と唯一キスしたのが私!?もうびっくりですね。
焔華はあんなに女慣れしているのに、・・・この子、どうt・・・(以下自重)
私の立場は1作目と変わらずパシリですね。アイドル雑誌を買ってくるように言われたのですが、その雑誌名が「POTATO(ポタト)」と「明星(めいじょう)」です(笑)。
めっちゃ懐かしい!中学の時買い漁ってました。今は声優雑誌を買い漁ってます。
・・・なんか泣けてきた。

話が脱線しましたが、焔華とライバルのアイドル初々(チュチュ)が転校してきます。焔華よりも初々の方が人気あるみたいで嫉妬が凄いです。初々へのライバル心が今回の軸になってますね。


弐、吸血の痕
初々に人気を取られて、学校の中庭で一人へこんでる焔華のもとへ。今回のCDではへこんでる焔華のセリフが多い気が。
心配する私に珍しくデレます。
「一応お礼は言ってあげる。・・・ありがとう。」
このセリフは是非聞いてほしい。ありがとうの囁きが凄く良かったです。下野さんがイイ。
このセリフだけではなく、落ち込んでる焔華のセリフがいつもと違う一面が見れて、下野さんの演技力が光っていたと思います。
「言葉だけじゃなくて、血、頂戴。」
このおねだりのセリフなのですが、「血」の言い方が凄く好きです。たぶん意図的に声をかすれ気味にしてるんだと思いますが、絶妙です。
この「血」の言い方に、私の血を求めている感情が乗っていて良かったです。
で、血を吸われるのかと思ったらキスされます。
私は焔華に血を吸われたいらしい。血を吸われると気持ちいいらしい。でも焔華はそれをわかっていて敢えて血を吸わない。簡単に気持ちよくさせてあげないという焔華。僕はラビットちゃんに復讐したいと言って、あんたに慰められるなんて気分悪いんだって。デレたのかと思えばツン。上げておいて落とすいつものパターンです(笑)。
でも私が焔華に惹かれているのは嫌な気がしてないとおもうのですが。それでも恨みの方が大きいのでしょうね。
それにしても、私はいつも焔華に噛まれているみたいですね。全身噛み痕だらけだそうです。それってちょっとエロイ気が・・・。


参、お願い
初々に仕事を奪われていく焔華。初々の代役の仕事を依頼されて、さすがにそれは受けられないという焔華。というわけで今日は仕事がなくなって急にオフに。気晴らしに買い物に出かける焔華。そしてたまたまいた私を見つけます。そしたら私に構わずにいられない焔華がかわいいですね。
初々が焔華の仕事を調べ上げて片っ端から奪って言ってると私に愚痴る焔華。
「ストーカーじゃん。こわっ。」
このセリフの言い回しも好きです。
ストレス発散に私を家に誘ってゲームしようと言う焔華。やっぱり私のこと気に入ってるんじゃん(笑)。
これ以上血を吸われたらキョンシーになるかもしれないので、家に行くのを拒否る私。
でもキョンシーになったら、
「ラビットちゃんのこと永久に、たぁっぷり噛んであげられるんだよ?すぅっごく気持ちよくなれると思うけどなー。」
この下野さんの囁きがヤバい。「たぁっぷり」と「すぅっごく」が特に。あとセリフのリズム感というかテンポが良かったです。
下野さんに囁かれたら、「はい、喜んで(即答)。」としか言いようが無いですよね?

初々をもう一度封印してほしいと言う焔華。初々は私の血を使って覚醒することを目論んでいるらしい。キョンシーは一度封印されると力が弱まって、封印前には戻らないみたい。初々が覚醒したら、私もかなわない。
覚醒とは赤い満月の夜に導師の血を吸うと、封印前の力を手に入れられるそうです。
焔華は、自分は覚醒なんて考えてない。今でも十分カッコイイから、だって。


四、いじわる
このトラックは出オチです。私にとって。
多分食事を終えて飲み物を飲んでたのだと思いますが、飲み物を飲んだ後の「んはぁ~。」みたいな吐息から始まります。
この吐息の威力が半端ないです。エロイシーンでは決してないので、下野さんも別にエロくしようとしてないとは思います。でも拭いきれない色気にやられました。まあ多分、私の頭が湧いているんでしょうね。
吐息がセクシーなのは勿論凄いのですが、吐息だけで下野さんがイケボだとわかる。吐息だけで下野さんのイケボを堪能できるんだなーと思いました。イケボってボイスというくらいだから、何らかの声というかセリフを発している場合を想定していたのですが、無声音というか気息だけでもイケボなんだなと初めて思ったのです。多分これ読んでる人には私の言いたいことは伝わってないかもしれません。変なこと書きました。まあ多分、私の頭が湧いているんでしょうね。

ピザを食べて美味しくなくてイライラする焔華。こんなことならラビットちゃんを呼べば良かった、全部食べさせたのにってヒドイ。
でも私のことやっぱり好きなんじゃ・・・。
そして街中で落ち込んでる私を見つけて話しかける焔華。私の首に噛み痕を見つけて怒ります。初々を封印しようとして逆にやられたことを知り、意外にも慰めてくれます。でも間抜けすぎる負け方をした私の話を聞いて、
「っていうかバカでしょ。うん、バカなんだ。」と断定されます。
この下野さんの言い方が可愛すぎる。特に「うん、バカなんだ。」の部分が。「うん」の言い方が好きです。
この後の「体辛いんでしょ?」「涙目になっちゃって。可哀想だから噛んであげようかな~。」という囁きもセクシー。
で、上げておいて落とす。
「ほんと、どうしようもないね~。」のセリフの、力の抜き具合も好きです。


伍、ラストチャンス
後日機嫌が直ったのか電話で学校のプールに呼び出されます。これ以上噛まれたらキョンシーになることを心配して、学校に行くかどうか悩む私に、今日来なかったらもう二度と話さないかもと脅す焔華。いやぁ、相変わらず手口が汚い(笑)←褒めてます。
私が学校に来て喜ぶ焔華。来てくれると思ってたらしい。
「だって体限界なはずだもん。違う?ほら僕の声聞いただけでぞくっとしたよね。やっぱりさ、大好きなラビットちゃんが苦しんでるなんて可哀想だし。」この一連の囁きがたまりません。
「僕の声聞いただけでぞくっとしたよね」というセリフに対して、そんなもの、体が限界だろうとそうでなかろうと、下野さんに囁かれたらぞくっとするに決まってる!と声を大にしてお伝えしたい(笑)。・・・思わずツッコみたくなりました。
私なんてしょっちゅう下野さんの声にぞくっとしてるけど・・・。まあ多分、私の頭が湧いているんでしょうね。

また話が脱線しましたが、この後シャワー室に2人で行きます。初々に噛まれた所を洗いに行くらしい。
このCDって結構シチュエーションがエロくないですか?下野さんもセリフとかエロイし、思わせぶりな囁きも多いし。まあ吸血されて性的興奮を覚えている時点で十分エロイですけど。今回の私の感想がいつもに増して痛いのもそのせいです。間違いない(`ω´)キリッ。(責任転嫁)

そしてシャワー室で久しぶりに焔華に噛まれます。気絶してしまう私。
目が覚めるとなぜ今日呼び出されたのかネタバラしされて、プールに突き落とされて噛まれます。
この吸血シーンもかなりセクシーだし超絶イケボです。

もうね、下野さんの演技はほんとにすばらしかったんです。
でもなー。やっぱりなー。んー、やっぱり両想いが良いよぉ。欲張りですかね。ある意味焔華も私のこと好きだと思うので、両想いなんでしょうけどね。私のことが確実に気になっていると思うのですが、積年の恨みつらみもあって。その愛憎入り混じる感じをもっと自然な感じでシナリオ書いてほしかったかな。焔華の二面性みたいなのは描かれていましたが、落差が激しすぎて単に情緒不安定な感じだったり、ヒステリックだったりというイメージです。CD1枚じゃあボリューム的にそこまで掘り下げるのは難しいと思うので、無理難題を言っているかもしれません
焔華は冷静に考えると単なるDV男のような気もしますが、CV:下野紘なので許す(爆)。CV:下野紘の時点でオールオッケーです。
まとめると、このCDは期待値が低かった分、予想以上に良かったです。下野さんに拍手です。
このCDはセクシーな感じが好きな方にはおススメです。あと、私のように下野さんの演技力やイケボを堪能したい人にもおススメです。


最後はキャストトーク。
焔華はヤな奴だけど、ヤな奴ほど演じていて楽しいらしい。嫌味な役が少ないらしい。確かに下野さんは少ないイメージですね。
最初の質問は下野さんが最近燃えているもの。ダイエットと仕事と歌手活動を挙げてらっしゃいます。歌手活動については、次の作品を作っているとのこと。シングルのことかな。
「ちょっとした個人的な宣伝でした。」がカワイイ。
次の質問は欲しい能力は? 瞬間移動か空を飛ぶだそうです。
私も瞬間移動だなー。空を飛ぶのは高所恐怖症の下野さんは平気なのでしょうかね?
ちょっと楽しくなっちゃった下野さんが可愛いです。
次の質問はもしキョンシーに襲われたらどうしますか? キョンシーについて説明してくれます。結構キョンシーに詳しい下野さん。
下野さんの知っている昔のキョンシーは焔華達とは違うらしい。
下野さん曰く、キョンシーに出会ったら息を止めると良いそうです。とても勉強になりましたね(笑)。
ミッドナイトキョンシーのキョンシーに出会ったら、もうどうしようもない。キョンシーになっちゃうことも致し方無い(笑)らしい。
続編があるのかと心配する下野さん。この結末だったら続編いくらでも出せると思いますけどね。
キャストトークで喋り過ぎたと思ったのか、直接ファンレターで苦情を書かないでとお願いする下野さん。そういうのはRejetさんに言ってもらって、Rejetさんから聞く方が良いらしい。ファンレター読んでて書いてあったら、「あっ」となるそうです(笑)。
そりゃそうですよね。ファンレターにクレーム書いてあると思って読まないですもんね。心の準備できてない状態で読んじゃうとショック大きいですよね。ここ言い方が下野さんらしくて、可愛くて笑ってしまいました。


タワレコ特典CD 密着★キョンシー!
体育館で抱き寄せられます。扉を開けて逃げようとしても扉に細工されていて開きません。
密室で私にめっちゃ迫ってきます。キスされて、噛まれるのかと思ったら「こちょこちょこちょ」とくすぐられます。
この言い方が焔華というよりは下野さんっぽい(笑)。
で、結局は噛まれるのですが、私が涙目になっているところに、
「泣かないで。ラビットちゃんがもっとラビットちゃんになっちゃうよ。」の下野さんが好きです。
この後はひたすらセクシーな囁きが堪能できます。ちょっとエロイです。
下野さんの吸血が堪能できます。血をチューチュー吸うというよりは、やっぱりじゅるじゅる系(笑)。
最後は、あっ、終わったんだという感じで結構急に終わった気がしました。それでも時間は15分くらいあるので特典CDとしてはボリュームは十分です。本編よりも甘い雰囲気なのでこっちの方が好きです。


なんだかんだ言って楽しめたかなー。
で、次のシチュCDの発売はいつですか?どの作品ですか?あれっ、探しても見当たらないのですが・・・。
・・・・(絶句)。
1か月に1枚くらいは出てくれないと、下野成分不足で私がキョンシーになって化けて出そうです(笑)。

[PR]
by allisfullofhiro | 2017-03-17 00:46 | 乙女向けCD感想 | Comments(0)
<< ACCA13区監察課 第10話感想 ACCA13区監察課 第9話感想 >>