ACCA13区監察課 第11話感想

バーライ当選してました。大阪と東京の両日参加予定です。かなり倍率低かったのですかね。twitter検索しましたが、落ちている人は見かけませんでした。私はバーライは数ある下野さんのイベントの中で最も行きたいイベントだったので、本当に嬉しかったです。円盤は6枚購入したのですが、2枚で良かったなこれは(汗)。でも良いの!バーライ万歳!バースデーイベントというタイトルなんですね。楽しみにしています。

結局今日はAnime Japanは申し込まなかったので、家でおとなしくしていました。というか、道の駅に朝一で出かけて行って並んで苺を4キロ購入して、ジーンならきっと喜ぶ量の苺に埋もれながら、昨日今日とジャム作りに勤しんでいました。もうしばらく苺は見たくない・・・。
でもニコ生で下野さんの勇姿は見ましたよ。情報解禁いっぱいありましたね。
リリイベ情報が一番うれしかったです。きゃにめでしか購入していないので、アニメイトでも予約しなきゃ。でも何枚積めばいいんだろう。今回はバーライと違ってキャパが狭いので、東京か大阪かどちらか1つの当選になるのでしょうかね。積んで倍率低かったらショックですが、積まずに落ちた方がショックなのでもう少し財布と相談します。

サンリオコラボはシナモロールになったんですね。可愛いので良かったなと思います。特に八重歯が。シモノロールでLINEのスタンプ出してほしい。勿論ボイス付きでお願いします。きっとカワイイボイスになるんでしょうね(妄想)。

Anime Japanで下野さんも言ってましたが、4月から下野さん大きなイベント続きですね。バーライやプリライは準備が大変そうですよね。もう準備始まってるのかな。
私が4月に参加するのは、
4月2日 ベルセルク
4月16日 WWW.WORKING!!
4月22日 バーライ大阪
4月30日 バーライ東京
です。4月に3回東京行くのか。・・・がんばろ。



さて。ACCA第11話です。刻一刻と終わりが近づいていてなんだかさみしい。以下、アニメと原作のネタバレありです。



もう今回の感想は、ニーノが無事で良かった。それだけです。この一言に尽きますね。ふぅ。

まずはリーリウム家でのティータイムから。お花綺麗。
ACCAのグッズにフラワウ産のハーブティーを出してくれたら買います。
ザ・南国という感じですね。旅行で行ってみたいかも。
ジーンを笑顔で出迎えたカナリーが、本当は優秀な人間だったはずなのにフラワウ区で骨抜きにされている部分がアニメでは描かれていませんでしたね。骨抜きというとだいぶ端折った言い方ですが、些細なことでも上の(リーリウム家の)指示を仰がないといけない環境に慣れてしまって、自分で何も考えない人間になっていました。それってとても怖いことですよね。リーリウム家の支配が強大であることを示しているようだなと思います。
原作ではジーンが君は優秀な人間なはずだと指摘して、カナリーの目を覚まします。アニメでは端折られているけど重要なシーンだと思います。


Aパート早々に、第一王女の刺客たちがジーンを追っているのがわかります。不穏な感じ。
そして相変わらず優雅なリーリウム家でジーンはディナーですかね。
ドーワーの9割の石油がフラワウ産って凄いですね。富が一か所に集中することの危うさと、それが理不尽に奪われたときの遺恨と、権力を欲したものが現れたときの脅威と。色んな危険な可能性が感じられます。かなり危ういバランスの上に今日のドーワーの平和は成り立っていたのですね。
そしてやはりフラワウ区でもタバコを渡されるジーン。クーデターの首謀者はフラワウですねとジーン。あなたは立たれるのですよね?と和彦さん。喰えない者同士の大人の会話が面白い。

そしてですよ。ふぅ。車から降りたジーンが刺客に撃たれそうになったところをニーノが庇う場面。
津田さんの「ジーン!!!」という絶叫が素晴らしかったです。そして「ニーノ!」と叫ぶジーンの驚きと恐怖が入り混じったような下野さんの演技も素晴らしかったです。「ニーノ!」のセリフだけ聞いたら下野さんって私はわからないかも。
ショックのあまり呆然とするジーンでしたが、そばにいたカナリーが「すぐに病院へ」と車を手配しようとすると、ホテルの使用人みたいな人がまず支部長に報告して支持を仰ごうとします。カナリーが「そんなことは後だ今は一刻を争う」と言ってくれたので、急いで病院へ。さっきジーンに指摘されていなかったらカナリーも支部長の指示を仰ぐことを優先していたかもしれませんね。
ジーン、ショックなのはわかるけど、ボーっとしてないでニーノの救命を優先してあげてーってちょっと思いました。カナリーが手配してくれたから問題ないですが。

そして病院にて、事態をもみ消そうとする上に憤るカナリーに対して、しょうがないと諦観な表情のジーン。淡々としゃべる下野さんの演技が堪能できました。
病室でのシーンは、ニーノは作画よりも津田さんの演技の声の方がよりしんどそう。
ジーンが本気で怒るとあんな感じになるんですね。下野さんの声を抑えつつも、怒りの感情のこもった演技が光っていました。
まずはニーノに身を挺して庇ってくれてありがとうと言うべきところかもしれませんが、あんな風に言ってしまうジーンの気持ちもわかる気がします。
大事な人が狙われたり、撃たれたりして、ジーンは起つ覚悟を決めたのでしょうか。タバコを受け取ります。
ニーノが望んだ展開ではなさそうな気がしますが。ニーノの言うとおり、巻き込まれているというよりは、自ら火中の栗を拾いに行く感じ。

次は王子とマギーのシーンです。最近シリアスなシーンが多いせいか、この2人の場面でも癒し成分低めでしたね。マギーは通常運転ですが、王子はピリピリしていました。もうクライマックスに近づいているから仕方ないか。アトレ秋葉原のムギマキの食パン良いなー。私も買いたいなー。こうなったら自分で作ろうかな。
と思ったらムギマキで待ってるモーヴですよ。でもジーンはムギマキには行かずにリーリウム長官に会いに行くんですね。
タバコは13本もらっていたんですね。コロレーも?あれ、いつもらったんだっけ。忘れました。
ジーンの言うように、王子が即位さえしなければ、代わりはジーンでなくても良いはずですが。他と言っても代わりの人間見つけるの大変ですし、ACCA出身のジーンが即位するのが一番良さそうですよね。
遊佐さんの「心配しなくていい。」というセリフは印象的ですね。単純に言えば相手を安心させるための言葉ですが、言われた方は従わざるをえなくなるような、何か強制めいたものを感じます。

次はジーンとレイルのシーン。ロッタのことレイルに頼んでいたんですね。すっかり打ち解けた感じ。
その後のロッタとのシーン。ロッタに難しい顔してると言われて、「疲れているだけだよ。」と答えたジーンの声が凄く優しくで好きです。下野さんらしい優しい声。

いよいよ始まる100周年記念式典。他区に配属されている監察課局員が集結しているのを見ると圧巻ですね。
エイダ―がグルスと!?びっくりです。ジーンにはモーヴがいるからいいか。
ウォーブラーが初めてクーデターのことを知り、反対します。最もなことを言うウォーブラーに、ジーンが自分の後任にと考えたのも納得だなと思いました。監察課の他の面々はクーデターと聞いてもすんなり受け入れてしまえる方が、私的には意外でした。

次のモーヴとジーンのシーン。ジーンはモーヴに呼び出されたのでしょうか。
折角のジーンとモーヴのシーンなのに、これほど萌えないシーンがあって良いものか!とモーヴ贔屓の私はちょっぴり思いましたけど(笑)。
モーヴにもう報告しないで良いって言われたー。ジーンはモーヴを巻き込みたくないからわざと報告しないのですか?スタンドプレー派ですか?
最後の「オータス、大丈夫だな。」というモーヴに、「ええ」と答えるジーンを見てちょっと安心しました。
その後のウォーブラーとの会話を聞いてさらに安心しました。きっとジーンには何か考えがあるんですよね。

王子とマギーのシーン。
「お、お前たちのことじゃないぞ」というツンデレ王子がカワイイ。マモの演技も良いですね。

そしてリーリウムとグロッシュラーのシーン。
リーリウムがようやく本音を出しましたね。フラワウ国と言っているのが印象に残りました。
パスティス長官は、自区をスイツ区を国と言うのをリーリウム長官は嫌がっていると思っていたみたいですが。リーリウムこそ自区を国だと思っているんですね。あの空港のシーン、今から思えば、リーリウムの自尊心が行き過ぎなければねみたいなセリフは、まんま自分のことじゃんとツッコみたくなりますね。

モーヴとグロッシュラーのシーン。
「長官、大丈夫ですか」と言うモーヴの声が優しかった。ジーンには「大丈夫だな」と確認するように言ってましたが、グロッシュラーには「大丈夫ですか」と労わるというか気遣うような疑問形でしたね。この対比は何を意味しているのでしょうか。

えっ、ここで終わり?ほんとあっという間でした。次回予告のニーノの声が弱々しくて気になりました。
私は原作は6巻まで買っていますが、6巻のアニメでやったとこまでしか読まないようにしているので、続きが気になって仕方ありません。
次回ラストかー。嫌だなー終わって欲しくないなー。
ジョーカー・ゲームみたいに、本編終わってもドラマCDで、ジーン達の日常を描いた作品出ないかなー。それいけ!2年D組モーヴ先生みたいなのでもいいから。

[PR]
by allisfullofhiro | 2017-03-26 23:07 | アニメ | Comments(1)
Commented at 2017-03-28 01:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ACCA13区監察課 第12話感想 ACCA13区監察課 第10話感想 >>