マジLOVELIVE 6th STAGE 2日目レポその③

ad-live下野さんこなかったかー。しもかじも、櫻井さん、岩田さんも来なかったな。
今年の中だったら初日が一番見たいかも。


以下、プリライレポ続きです。



10. DAY DREAM
この曲聞けると思ってなかったので、イントロ始まった瞬間めちゃくちゃテンション上がりました。
私事で恐縮ですが、デイドリとナイドリは車を運転している時によく聞いてるんです。
私は三塁側の内野席上段にいたのですが、センターステージ花道の三塁側に下野さんが来てくれてた気がします。でも下野さんは逆の方(外野席側)ばかり見てた気がします。
なんというかね、下野さんがね、うまい表現が思い浮かばないいのですが、ぴょこぴょこというかもうとにかく存在自体が可愛いし、カッコいいし。
この曲の翔ちゃんの声がとても可愛いんですよねー。那月や蘭丸の高音の迫力も凄いし。
この曲だったかな?諏訪部さんの声が聞こえないパートがあった気がして。マイクのトラブルかなと思ったのですが。
私はひたすら下野さんが楽しそうに歌う様子をガン見してました。


11. NIGHT DREAM
デイドリとうって変わって、こちらはメインステージでスタンドマイクパフォ。振り付けがめっちゃセクシー。
みなさんのイケボを堪能できました。吐息がヤバい~。
ナイドリはほんと、聴かせる曲ですね。歌声に魅了されました。
宮野さんや蒼井さんの高音も素晴らしいですが、前野さん、鈴村さん、鳥海さんの中低音も素晴らしかった。
デイドリの元気いっぱいの曲も楽しいし、ナイドリの大人っぽいセクシーな曲も素敵でした。


12. Be the light!
HAYATOを連れてきましたー!という宮野さん。生おはやっほーが聞けた!
とにかく宮野さんの笑顔が印象的でした。一塁側だったと思いますがトロッコに乗って楽しそうに踊る宮野さん。
そこには確かにHAYATO様がいました。
遠くの席からだったのでよく見えなかったのですが、大部分はHAYATOなのですが、たまにトキヤを感じるときもあったりして。
この曲は本当に楽しくて盛り上がりました。


13. 初恋をまた始めよう
何が起こっているのかを理解するのに少し時間を要しました。下野さんの声が聞こえるのに姿が見えない。
ようやく下野さんがバックネット裏(ホームベース側)の上段の客席から登場したことに気づきました。
最初登場してAメロからサビ前くらいまでかな?、結構長い間客席の通路部分で立ち止まって歌ってらして、隣の通路側の席の方の表情から興奮具合が伝わってきました。自分の隣で、あんな間近で、下野さんに歌われたら私なら正気を保てないので、あの席じゃなくて良かったと思いました(笑)。
この曲は両想いの曲っぽいのですが、とてもキュンキュンする、ちょっと切ない曲なので、聴きながら感傷に浸ってました。
タオル曲だと思ってなかったので、下野さんがタオル廻しだしたときはタオル用意してなくて驚きましたが、ペンライト廻してました。
アップテンポな飛び曲も良いけど、明るいだけではないこういう曲ももっと翔ちゃんに歌って欲しいです。下野さんの声質に合ってると思うのです。


14. Tears in love
5thのときに、ビオラ奏者の方と一緒に歌っていた谷山さんですが、今回はビオラとギターとピアノのトリオと登場。
前回演出がシンプルなのは自信が無いとできないんじゃないかと書きましたが、このステージは正に谷山さんだからこそできる演出なんじゃないかと思いました。実力が無いとできないステージだと思いました。
谷山さんの声の力はDVDとかでわかっていたつもりですが、畳みかけるような曲調も相まって、生で聴いて圧倒されました。


15. Give Me True Love
諏訪部さんがスケボーというか持ち手の無いセグウェイみたいなのに乗って登場。この乗り物が気になって仕方ありませんでした。
諏訪部さんは完全に危なげなく乗りこなされているのですが、見ていて心配になってしまって。
この曲もマイク調子悪かった?もしくは音響のせいかな。何か違和感を感じた部分があった気がします。
最後の方でセンターステージからメインステージに向かって乗り物に乗っていくのですが、途中で乗り物から降りて歩いて移動。
身のこなしが洗練されていて本当に惚れ惚れするステージングでした。


16. 甘美なるアルカディア
メインステージに黒猫を抱いた男の子が登場。私混乱。えっ、鳥海さんは?鳥海さんの鳴き声が聴こえたような気がするけど。姿は見えず。この黒猫のクップルが本物なのか精巧に作られたぬいぐるみなのか、私の席からは見えませんでした。とても大人しい猫で、動いていたような気がするのですが。猫ちゃん大丈夫か気になって気になって。猫が暴れたり、腕から逃げようとしたりしないかと。
そのうちにステージに霧がかかって男の子と黒猫が見えなくなったと思ったら、鳥海さん登場。
この登場の仕方って5thのトークで言ってたやつですね。5thのときは、一曲丸々黒猫で歌うような感じでおっしゃってましたが、さすがにそれは無かったです。
鳥海さんのメイクで、アイラインがキャットラインで、猫繋がり?って思いました。


17. I swear...
6thの中でも特に好きな演出です。何というか、スズが神々しかった。
噴水の演出が綺麗なメロディにぴったりで。鈴村さんののびやかな歌声と、包容力のある大人っぽい歌詞にうっとりしながら聴いていました。ホントにどうでも良いことですが、真斗は翔の次に好きなので聴いていてジーンとしてしまいました。
そして鈴村さんは今回も高い所の提案をスタッフさんからされたんでしょうかね。ソロもデュエットも高い所でしたね。
今回も愛のヘリは無理だったけど、心のダムは溢れたね。


18. Brilliant Days
今回のプリライは音也の演出が本当に素晴らしかった。ソロもデュエットも。
子供たちと楽しそうに輪になって踊るてらしー。泣いてる子供を慰めるてらしー。寺島さんの一挙手一投足が正に音也でした。
最後の方で子供たちがひまわりを持って、ひまわり畑を再現してくれてて。そしたらまさかのまさか。ST☆RISHがステージ上に!
こんなにアニメを再現してくれると思ってなかったので感動しました。
トキヤが「音也!」って叫んで、抱き合う寺島さんと宮野さん。この2人だけじゃなくて、ST☆RISHみんなの顔が優しくて。優しくて。
音也の周りに集まった6人を見て、本当に素敵なグループだなと思いました。子供たちも含め、みんなの笑顔と優しさに包まれたステージでした。ST☆RISH最高。



ST☆RISHパート終わりです。続きは次回です。
リリイベ今週末かー。全然実感無いなー。
ONE CHANCEのリリイベのときみたいに、1時間くらいバーライの映像流してくれないかな。で、1時間くらいトークパート。
何はともあれ楽しみです♪

[PR]
by allisfullofhiro | 2017-06-12 23:40 | イベントレポ | Comments(0)
<< マジLOVELIVE 6th ... マジLOVELIVE 6th... >>