マジLOVELIVE 6th STAGE 2日目レポその⑥

今日はリリイベ@大阪です。下野さん毎回大阪でやってくれて嬉しいな。
今日あたり、リリイベでミニアルバムの情報発表されないかなーと思っているのですが。ミニアルバム発売したらリリイベとかあると思いますが、ライブやってくれないかなー。ツアーとか。
ミニアルバムじゃライブやるには曲数足りないから、ライブと朗読劇でお願いします(笑)。



さて、プリライレポ続きです。
以下、ネタバレます。



30. God's S.T.A.R.
ここからアニメのSSS決戦ライブの再現です。曲前のセリフも完全再現されてました。
イントロのwow wow wowの部分から、最初からクライマックスでした。正直、この曲が今日一番盛り上がってました。
カルナイの人気の凄さを目の当たりにしました。
カルナイは歌もダンスも完全にアニメの再現でした。キャストさんの成りきり度合いも凄く高い。これは人気出ますよね。
客席と一体になった圧倒的なパフォーマンスでした。


31. 不滅のインフェルノ
ヘヴンズもめちゃくちゃ盛り上がってました。歓声が大きくて、ヘヴンズファンが増えたことを実感しました。演出も青い光が綺麗でした。
私は特に、緑川さんの再現率が凄いなーと思ってみてました。完全に鳳瑛一に見えましたよ。小野さんも綺羅だった。
若い声優さんも多いので、ダンスも良かったです。
私はキャーキャー盛り上がるというよりは、じっくりと聴かせてもらった感じで見入ってました。


32. WE ARE ST☆RISH!!
此処に歌う~と始まった出だしから、もうグッと来てました。
周りは盛り上がってましたが、私は棒立ちでした。
スターリッシュも再現度高かったですよ。ベテラン声優さんたちが頑張ってました。
特に、さあ今キスよりすごい歌が本当にあったとわかる~の部分以降は、完全にそこにスターリッシュがいると思いました。
立ち位置・ポジションや、仕草などがアニメと同じで。特に翔とセシルが一番前で歌っているのですが、下野さんは完全に来栖翔でした。翔とセシルって他の曲でも一緒に歌うパートがあると思いますが、寒色組ほどは、毎回お互いに目を合わせて歌ったりしてなかったと思うのですが、今回はアイコンタクトしてたように見えました。
We are...and, You are ST☆RISHの部分。星を描く7人を見て、さらにジーンときました。
一番最後のポーズも完全再現で。下野さんがあの翔くんのポーズをしてくれたー!!!とテンション上がりました。
やっぱりスターリッシュ好きだなーと。ますますファンになりました。



わー、もうリリイベ行かなきゃいけない時間になってしまったので、一旦うp。帰ったら追記します。

帰ってきたので、こっそり追記します。


33. 夢を歌へと・・・!
この全員曲が最後だろうなと思っていたのですが、ここで来ました。
トロッコに乗ってみんな移動。ヘブンズ仲良いなーと思って見てました。
トロッコがホームベース側に移動してくれたので、私の席から気持ち近くで見れるようになりました。

ここで最後の挨拶があったと思うのですが、これはもうDVDで見てください。
皆さんもご存知だと思いますが、2日目は感動の渦で、みんなが涙々でした。
最初にHE★VENS、次にQUARTET NIGHT、最後にST☆RISHの順番でした。
最初に代永さんが泣き出して、それが連鎖したのか次々とキャストさんが泣き出すから、最初は驚きましたが、見ているこちらも感極まって泣いてしまいました。
代永さんをはじめHE★VENSの皆さんは本当にプレッシャーとの戦いで大変だったと思います。代永さんも怖かったと言ってました。こんなにみんなに受け入れられてホッとしたのか、代永さんの涙が止まらなくなって・・・。
代永さんは泣いちゃいそうだなと思いましたが、その次の小野さんまで泣くとは思わなくて驚きました。
そしたら緑川さんはやっぱり泣いていて・・・。一緒にデュエットする寺島さんのためにもカッコ良い先輩でいないといけないと思って頑張ったと仰っていて。それを聞いた寺島さんが緑川さんの所へ行って寄り添い、すごくカッコ良かったですとおっしゃってました。
そんなこと言われたら緑川さんさらに泣いてしまいますよね。

QUARTET NIGHTの4人は、挨拶の時はどなたも泣いてませんでしたが、先輩らしい堂々たる風格がありました。
蒼井さんが話している時にカメラが下を向いて号泣している高橋さんを映し出したので、戸惑う蒼井さん、ツッコむ森久保さんという笑いを誘う図が出来てました。
森久保さんがQUARTET NIGHTも3thのときに同じ状況だったから、HE★VENSの気持ちがわかるとおっしゃっていたのがグッときました。うたプリという大きな人気コンテンツで、しかも熱狂的なファンの多い作品に途中から出ることのプレッシャー。QUARTET NIGHTの4人もそういうものを乗り越えて今があるんだなーと。
そういえば、セシル役の鳥海さんも、2ndのときに後から入ることの大変さを語ってましたよね。改めて凄い作品なんだなと実感しました。

最後にST☆RISH。
鳥海さんの次に挨拶した下野さん。ブログにも書かれていましたが、ST☆RISHとかQUARTET NIGHTとかHE★VENSとか関係ない、どのチームがどうとかではなく、みんなうたプリ全体が好きなんだなというのが伝わってきたと仰っていました。
話しながら感極まったのか、泣きそうになる下野さん。泣きそうになったので挨拶を終わらそうと思ったのか、最後の方は駆け足っぽく話されてましたが、下野さんの思いは伝わってきましたよ。
諏訪部さんの挨拶も感動的でした。
レディたちジェントルマンたちがどれだけこのライブを楽しみに待ってていてくれたか知ってるよ。朝早くから暑い中、並んでいてくれたことも知っています。
この言葉で救われた方も多いんじゃないかなと思います。
次の宮野さんは挨拶の時は笑顔で、雄馬凄かったでしょ?と内田さんの頑張りを褒めてらっしゃいました。
で、ですよ。次の谷山さんがまさか泣いてる・・・。
これは会場中ビックリされた方多かったと思います。え、きしょーさん泣いてるの?
さっき代永が泣いているのを見て、あざてーなーと思ったけど、これ、泣けるもんだね。って仰ってました。マジか。
最後に本当に那月で良かったって仰ってました。
次の鈴村さんも、もうやめてよ!僕のダムが決壊する前に終わります。と堪えてる感じでした。
最後の寺島さんですが、音也として挨拶されていました。全員にそれぞれ労いの言葉をかけておられたのを聞いて、まさかの宮野さんまで号泣しだすという。もう立っていられなくなってトロッコの柵に捕まりながらしゃがみ込んでの号泣でした。
私はプリライ初参加でしたが、まさかこんな感動的な展開になるなんて予想しませんでした。
キャストのみなさんと、プリンセス達のうたプリに対する熱い思いが交差して、こんなに熱いライブになるのを目の当たりにして、ますますうたプリが好きになりました。参加できて本当に良かったです。


34. マジLOVEレジェンドスター
最後の曲はまさかのマジレジェでした。全員で歌ってくれました。トロッコでセンターステージまで移動して、そしてメインステージへ。
この曲の間も宮野さんは涙々で、顔を隠しながら泣いてました。カメラに向かってみんなが仲良く笑顔いっぱいに笑ってくれるのを見て、本当に素敵なライブだったなと思いました。
この曲は色々言われていますが、私は大好きな曲で、特に歌詞が感動的で好きなのですが、ライブで聴いてより好きになりました。

プリライに参加して、こんなに笑ったり泣いたりするなんて当初は思いもよらなかったですが、どうしてうたプリが長い間多くの人にこれほどまでに愛されているのかわかったような気がします。

マジレジェで「付いてきてくれますか?」という歌詞がありますが、もう付いていくしかないですよね。
次回のプリライも必ず参加したいと思います。
願わくば、7周年といわず、10年といわず、うたプリがずっと続いてくれますように。



最後まで読んでいただいてありがとうございました。

[PR]
by allisfullofhiro | 2017-06-25 12:10 | イベントレポ | Comments(0)
<< Running High リリ... マジLOVELIVE 6th... >>