下野紘のおもてなシーモ第6・7巻発売記念イベント 1回目レポその①

おもてなシーモリリイベ行ってきました。
最近は仕事が立て込んでいて本当にきつかったけど、下野さんのイベント参加するのを楽しみに乗り切ってきました。昨日も休日出勤してて、体力的に東京まで行くの結構きつかったけど、とても面白いイベントで楽しかったです。参加できて良かった。
第1回目はライビュでアニメイト新宿で見ました。第2回目は本会場でアニメイト池袋でした。
いつもなら帰りの新幹線でメモを書くのですが、疲れて寝てしまったのでメモ無しです。全部忘れてしまう前に今から体力の続く限りレポを書きたいと思います。

いつも通り記憶に改竄・捏造が見られます。言い回しも正確性を欠いておりあくまでもニュアンスですが、それでも良いよという方のみご覧ください。あと、1回目と2回目が混じってる可能性があります。
今回のイベントは映像化されないそうなので、出来るだけ詳しく書けるように頑張ります。


では以下、第1回目のレポです。ネタバレます。





【内容】
1. 影ナレ
2. オープニング
3. どうしてこうなったアンケートコーナー
4. 未公開映像のコーナー
5. プレゼント抽選会
6. エンディング


1. 影ナレ
本会場では下野さんによる影ナレが行われていたようですが、アニメイト新宿のライビュでは、その音声は流れませんでした。
イベントの諸注意を下野さんが言って、豊永さんがツッコむ感じだったようです。


2. オープニング
最初下野さんが登場。下野さん、めっちゃ日焼けしてる・・・。海に行ったのかなっていうレベルの日焼けです。
毎日自転車通勤してるのかな?それであんなに日焼けするかな?真っ黒という程ではないけど、そこそこ焼けてて、ちょっとびっくりしました。
下野さん「本日の司会進行を務めます下野紘です。」
舞台袖で待ってる豊永さんをチラ見する下野さん。呼んで欲しそうにしてるらしい。
豊永さん「早く呼んで。」
下野さんすぐに豊永さんを呼び込みます。相変わらずの仲の良さが伝わってきます。
下野さん「おもてなシーモを購入してくださった方に、さらにおもてなシーモのことを好きになってもらおうというイベントです。」
緊張している下野さん。
豊永さん「全然緊張してなかったのに、舞台袖に来たら緊張してきたって言ってたね。それまで楽屋でずっと2人でドラクエしてたのに。」
下野さん「急に指先が冷たくなったんだよー。」
これだけイベント慣れしている下野さんでも、やっぱり緊張するんですね。

ステージ上に机と椅子が用意されていて、机の上にベトナム編に登場したおもちゃ類が置いてある。
孫悟空(猿)の光るおもちゃを早速点灯させる下野さん。
ステージが暗くなって、孫悟空のおもちゃが光る。爆笑する下野さんと豊永さんと観客。かなりシュール(笑)。
下野さん早々と飛び道具使いましたね(笑)。
椅子に座る下野さんと豊永さん。
ベルを鳴らして執事の小野さんを呼びます。小野さんがペットボトルのお水と柿ピーのBOXを持ってくる。
下野さん「座席に柿ピーが置かれていたと思いますが、皆さんも柿ピーを食べながら、ゆったりした気持ちで見てください。」
自分の家にいるかのようにくつろいでOKだそうです。まったりとしたイベントですって。
そう言いながら柿ピーをバリバリ食べる下野さん。
下野さん「豊永君も柿ピー食べてね。」と勧める。
豊永さん「柿ピーのピーの部分で柿ピーが(下野さんの口の中から)飛んできたよ(笑)。」
下野さん「(笑)。これが俺が飛ばした柿ピーだね。」
と言いながら自分が飛ばした柿ピーを取って、自分の方に置く下野さん。律儀。


3. どうしてこうなったアンケートコーナー
下野さん「最初のコーナーは、どうしてこうなったアンケートコーナー。」エコーかかりながら。
豊永さん「コーナーがあるんだね。」
豊永さんは台本を全然読んでなくて、コーナーがあることを知らなかったらしい。ずっとフリートークのイベントだと思ってたっぽいです。
本会場では、入場した時にアンケートを渡されて書いたものが、BOXの中に入っていてそれをくじのように引いて読まれていました。
アンケートは以下の2問です。
① 旅先での思い出は?(トラブル、ミラクルなどのエピソード)
② おもてなシーモベトナム編の感想や質問など
結構皆さんアンケートの問いに縛られずに自由に質問など書いてた印象です。

・ 行ってみたい国は?(ドラキュラ城以外で)←夜の部だったかも。
豊永さん「なんでドラキュラ城以外なの?」
下野さん「前から行ってみたいんだけど、必ずどこかの国で乗り換えないといけないし、なかなか行けないんだよ。英語も通じないかもしれないらしいし。」
豊永さん「ドラキュラ城ってどこにあるの?」
観客「ルーマニア!」
下野さん「そうそう、ブルガリア。」
豊永さん「ルーマニアでしょ(笑)。今の知ったか恥ずかしいよ。」
下野さん「ブルガリアとルーマニアの国境近くにあるんだよ。」
豊永さん「じゃあブルマニアだね。」
下野さん「それは・・・ちょっと・・・。」
豊永さん「じゃあルーガリア。」
下野さん「そっちの方がまだいい。ブルマニアってちょっと。」
豊永さん「ブルマニア(笑)。」
下野さん「そういうお店ありそう。」
ブルマ的な意味でね。ブルマのマニアみたいですもんね(笑)。昼の部はまだマシだったけど、夜の部はちょいちょい下ネタにはしる豊永さんと、それを窘める下野さん。
下野さん「豊永君の行きたい国は?」
豊永さん「うーん。特に。俺日本好きだし。」
下野さん「俺も好きだけど、アメリカとかは行ってみたい。」
豊永さん「俺アメリカ行ったよ。ボルチモア。」
下野さん「ボルチモア?何しに?」
豊永さん「イベントで。」
下野さん「ボルチモアって何があるの?」
豊永さん「港町で、海の幸とか。あっ、レストラン入ったら神戸牛ビーフってあって、頼んだらめっちゃでかい肉が出てきた。これ本当に神戸牛!?ってなった。美味しかったけど。」
下野さん「神戸牛!?あったんだ。」
豊永さん「うん。輸出してるのかな(笑)。」
そんな大きな神戸牛頼んだら信じられないお値段すると思うんですけど(笑)。
下野さん「アメリカでグランドキャニオン行ってみたい。あとアラスカでオーロラ見てみたい。」
完全に水曜どうでしょうに影響を受けている下野さん。

・旅行でマリンスポーツするのに水着を忘れてしまった話。
下野さん「水着忘れることあるよね。」
豊永さん「でも今は水着貸してくれるから。」
下野さん「日本は何でも貸してくれるよねー。」

・万里の長城で帰り方がわからなくなってガイドさんではなく自分が帰り道を誘導した話。
方向音痴かどうかの話になり、
下野さん「俺は方向音痴ではない。」
この後下野さんが男性脳と女性脳の違いについて話されてました。要約すると男性の方が空間把握能力が高いから方向音痴じゃないそうです。これは有名な話ですよね。男性は立方体があったとしたら多面的な見方が出来るけど、女性は平面的にしか捉えられないから地図とかもぐるぐる回しながら見て、どっちが北か方角がわからなくなる・・・みたいな話でした。

・美味しかったベトナム料理は?
下野さん「どこでも美味しかったのはフォー。他の料理は結構香辛料が聞いていた。」
豊永さん「僕は香辛料がキツイのは苦手なんだよね。」
下野さん「俺もそう。」
豊永さん「パクチーとかも苦手。女性ってパクチー好きな人多いよね。」
パクチーが好きかどうかの話になり、会場に聞いてみるも、パクチー好きな人はそんなにいない。
キライな人ー?と聞いてみるもそんなに手が挙がらない。
豊永さん「どちらにも挙げなかった人は好きでも嫌いでもないってこと?興味ないってことかな(笑)。」
観客「食べたことが無い。」
下野さん豊永さん「食べたことない人いるんだ」
豊永さん「一度食べてみて。パクチーの生産国の中国とかアジア圏の人って、日本人がパクチーを沢山食べているのを見ると衝撃を受けるんだって。日本でいうパセリみたいな、少しだけ香りづけに添えるっていう位置づけだから、パクチーをそんなに多く入れてるとジャパニーズクレイジーって思うみたい。」
下野さん「そうだよね。そんなに沢山入れるもんじゃないよね。」
豊永さん「パクチー大好きジャパニーズ」
このフレーズが気に入って連呼する豊永さん。



かなり長くなってしまったので、この辺で。
写真はイベントでもらった柿ピーです。左がアニメイト新宿、右のわさび味が池袋本会場でもらったやつです。

b0367786_01012596.jpg

[PR]
by allisfullofhiro | 2017-07-31 01:02 | イベントレポ | Comments(0)
<< 下野紘のおもてなシーモ第6・... ツール・ド・ヨワペダ2017 ... >>