朗読音楽劇「ACCA13区監察課」-Piece of Mind- イベントレポその①

ボイスアニメージュの裏表紙の下野さんカッコ良すぎません?イケメンすぎやしませんか。
ノーマークだったけど、ボイアニ購入決定!買いに行けるのは休みになってからだけど、早く中も見たいです。

ACCA朗読音楽劇の下野さんも本当にカッコ良かったですよ。
まさかタキシード姿が拝めるなんて!登場した瞬間息をのみました。カッコ良すぎて。
下野さんの蝶タイ姿を生で見れるなんて!今度からイベントのドレスコードはブラックタイで良いんじゃないかなって思うくらいでした。
ジョカゲイベの時のスーツ姿も鼻血ものでしたが、タキシードって破壊力凄いですね。目でも耳でも幸せになりました。
本当にどうもありがとうございました。

というわけで、朗読音楽劇のレポを書いていきます。明日も早いので、今日は短めになるかもしれません。
いつも通り、著しく正確性を欠いたレポですが、それでも良い方のみご覧ください。
今回のレポは昼公演夜公演ともにほぼ同じ内容の朗読劇なので、一緒くたに書きますね。
以下、ネタバレあり。



まず物販から。
私は今回は物販で買いたいものはパンフくらいだったので気合入れて並ばなくても余裕かなと思っていたのですが、パンフ売り切れの憂き目に遭いました(笑)。まさかパンフがなくなるとは想定外でした。
朝は秋葉原のパンテスでACCAコラボのムギマキのパンを購入して、のんびりお昼ご飯を食べて会場に着いたのが13時半くらいだったのかなー。その時点で物販は長蛇の列だったので、パンフは昼公演と夜公演の間に買おうかなくらいに考えてました。
会場で朗読音楽劇のBDを予約しましたが、物販列とは違う列で、私が会場に着いた時には全く並ばず予約できました。
昼公演が終わってすぐに物販列に並びましたが、パンフが売り切れて、というかむしろ残っている商品がほとんどなくて、仕方ないから缶バッジ3つとACCAのコミックp.s.の第1巻を買いました。缶バッジはジーンが出たのでホクホク( *´艸`)
パンフ事後通販してくれないかなーと思いましたが、持っている人のを見ると結構薄そうだし、キャストの写真は無いそうなのでもういいかな、と諦めモードです。

皆さんもご存知かと思いますが、昼公演はなかなか開場しなかったので、公演が始まったのは結局16:05でした。
昼公演は16:05から17:35まで。夜公演は19:00から20:40まででした。
物販列が途中から入場待機列になって、外で結構待たされたのですが、私のいた場所が運悪く日なたで、太陽が当たる当たる。
ムギマキのパンを買う予定だったので保冷バッグ持ってきといて良かったと思いました。保冷バッグにパンとコンビニで買った凍らせたペットボトルと、クーリッシュアイスを入れておいたのですが、これが無かったらヤバかったかもしれません。ペットボトルは昼公演終わっても溶けきってなかったので、ホッとしました。



イベントの構成は朗読劇部分と、エンディングトークの部分のみとなっています。
朗読劇の内容はオリジナル部分が少しあるものの、ほとんどが原作(というかアニメ)のシーンを抜粋したもので、前半はニーノがストーリーテラー的な役割で、シーンとシーンを繋ぐ説明役。後半はジーンとリーリウムが説明係でした。

【イベント内容】
シーン名は適当に私が命名してます。抜け落ちてるシーンがあると思いますが、覚えてるのだけ。
1. ジーンとニーノ:ビッラ区での雪のシーン
2. ジーンとニーノ:ニーノがジーンの説明をする
3. LIVE ACT:Shadow and Truth
4. ジーンとニーノとロッタ:
 (1) ジーンとロッタ:ロッタにACCA辞めたらと言われるシーン
 (2) ニーノとロッタ:ニーノがチョコサンデーを頼むシーン
 (3) ニーノとジーン:ニーノにACCAを辞めない理由があると言われるシーン
 (4) ニーノの独白(というか説明タイムというか次のシーンへの繋ぎ)
 (5) ジーンとニーノ:ニーノが寝落ちたと驚くジーンのシーン
5. LIVE ACT:It's my life
6. ジーンとニーノとロッタ:
 (1) ジーンとニーノとロッタ:ジーンの家に遊びに来たニーノのシーン(またの名をショタロッタのシーン)
 (2) ニーノ:お父さんと電話しているシーン
 (3) ジーンとニーノ:ニーノが王位継承権はお前にはないとジーンに言うシーン
 (4) ジーンとロッタ:ジーンがロッタに、母さんに似てきたなと言うシーン
7. LIVE ACT:ペールムーンがゆれてる
8. 5長官:
 (1) 5長官:リーリウムがグロッシュラーに初めて賛成するシーン
 (2) リーリウムとグロッシュラー:リーリウムが心配なかっただろうとグロッシュラーに言うシーン
 (3) 5長官:空港で初めて出会ったシーン
 (4) スペードの独白
 (5) 5長官:就任式挨拶のシーン
 (6) リーリウムとグロッシュラ―:リーリウムが一つ小細工をしてみようかと提案するシーン
 (7) リーリウムとグロッシュラ―:リーリウムがやるんだよ君がとグロッシュラーの髪をつかむシーン
 (8) リーリウムの独白
 (9) パインとパスティス:スペード風に言うなら賽は投げられたのシーン
9. ACCA100周年記念式典のシーン
10. LIVE ACT:Our Place
11. ジーンとニーノ:ほんと変わらないんだな、俺達
12. ED(全員出てきてお辞儀)
13. キャストによるエンディングトーク



書き出しただけで結構長いぞこれ。
もしかしたらいくつかシーンは忘れてるかもしれないので、あくまでも大体こんな雰囲気だったんだなーというのがこれから書くレポで伝わればと思います。詳細は円盤でご確認くださいな。
下野さんファンは絶対に買いだと思います。下野さんのタキシード姿がカッコ良かったのは勿論ですが、本当に下野さんをはじめキャストの皆さんの演技が凄かったです。ジーンが、ニーノが、そこにいたと思いました。キャストの皆さんがそれぞれのキャラに見えました。息をのむシーン、ほっこりするシーン、胸が痛むシーン、溜飲が下がってスカッとするシーン、それぞれのシーンにキャラの息吹を感じながら改めてACCAの魅力にどっぷり浸れる朗読劇でしたよ。

原作とアニメで確認しながらレポ書くと思うので、いつものように遅筆ですがご容赦ください。

[PR]
by allisfullofhiro | 2017-08-09 23:02 | イベントレポ | Comments(0)
<< 朗読音楽劇「ACCA13区監... ACCA朗読音楽劇! >>