聖地巡礼(!?)の話 その16

サーヴァンプイベだと!?
去年はサーヴァンプイベ落ちたし、今回も無理かなー。去年はDVD購入して落ちたからショックも大きかったけど、今回は購入の必要がないだけ良心的かな。
今回は当たって欲しいなー。



さて。ベトナムストーカーの旅もようやく終盤です。
今回は下野さんがベトナムで受けたマッサージについてお伝えします。
今回の旅行の中で最も私がみなさんにお伝えしたい部分です。
番外編DVDの「下野マッサージに行く in ベトナム」の映像ですが、もし見られていない方がおられましたら絶対に見た方が良いと思います。中古屋さんとかでも単品で売ってます。因みに下野さんが行かれたお店はmiumiu(ミウミウ)というお店です。
うつ伏せですが、上半身裸でボディマッサージを受けつつ、「はぁん」とか喘ぎ声・・・じゃなかった吐息を漏らす下野さんがもれなく見れます。この映像かなりセクシーじゃないですか?見るとドキドキして恥ずかしくなるんですけど。私の頭が沸いてるだけですかね。

今回の記事は、
下野さんが受けたであろうmiumiuの、決して性的ではない健全なマッサージを、性的で不健全な視点を持って、ある意味自分の身を削りながら、そのマッサージの全容をお届けするものであります。
いつもよりも変態的内容となっておりまして(当社比2倍)、良識のある方が読まれたら不快になること請け合いですので、ここから先は絶対に読まないようにお願いします。私と同じく変態的思考の持ち主の方のみ、この後をお読みください。
我ながらかなり気持ち悪いので、本当に気をつけてくださいね。



・・・今回のベトナム旅行の大きな目的の1つが、マッサージを受けるということでした。
ベトナムはエステやスパ天国で、日本の3分の1くらいの値段でマッサージが受けられます。日本ではちょっと考えられない値段です。マッサージを毎日のように受けまくって癒されたいというのが私の旅のメインの1つでした。
エステやスパも安い所から高級な所までピンキリですが、下野さんが行かれたマッサージ店は比較的庶民的な方です。でも技術力は決して高級店に劣るものではなく地元で人気のお店です。miumiuの客層を見ていましたが、3割くらいは男性だったと思います。
私は一流ホテルの高級スパをはじめ、miumiuより高いお店にも今回行きましたが、コスパはmiumiuが最高だと感じました。miumiuの方が丁寧でした。

miumiuはホーチミン市内に4店舗あり、下野さんが行かれたのはmiumiu3号店です。

b0367786_23392880.jpeg
外観はこんな感じ。大通りから狭い路地に入ってすぐの所にあります。
b0367786_23394313.jpeg
入店したらまずウェルカムドリンクが出てきます。酵素ドリンクでマッサージ効果を高めるらしい。何が入っているのかわかりませんが黄色いドリンクでした。
メニューはフェイシャル、ボディ、フットなど、一通りのメニューがあります。下野さんがされたのはヘッド、フット、ボディのパッケージですが、カスタマイズされたものだと思います。メニューにはなかったです。
私も同じマッサージをカスタマイズしてもらいました。パッケージのボディ60分、フット60分(ヘッド付)のメニューをボディ90分、フッと30分にしてもらいました。下野さんが受けていたホットストーンマッサージをやってもらうにはボディ90分にしないといけないと言われました。120分で3,000円ちょっとくらいの金額です。

その後はチェックシートに自分の希望を書きます。人間の形の絵が描いてあって頭、首、肩、膝、背中、太もも、ふくらはぎ、足裏などの部分の、マッサージの強度を強・中・弱のどれかに丸をしていきます。
最後にタイ古式マッサージを少しされるのですが、それをしてもオッケーかどうかを回答します。

メニューが決まったら、入り口のロッカーに靴、靴下、財布やスマホ等の貴重品を入れます。カギを渡されて、そのまま階上の更衣室へ。
更衣室ではユニフォームと更衣室のロッカーのカギを渡されます。
ユニフォームの下に付けていいのはパンツのみ。自分の履いているパンツでも良いのですが、オイルで汚れたくなかったのでペーパーショーツをはきました。更衣室の横にはシャワー室やサウナ等もありました。

着替えたら施術室へ。
下野さんはまずヘッドマッサージから受けていますが、私はヘッドは最後でした。
施術室に入ったら即ユニフォームを脱ぐように言われてパンツ一丁になります。
うつ伏せになって、まず全身マッサージ。タオルの上から全体的にマッサージしてほぐしてくれます。

そして背中のマッサージ。首の付け根から、お尻の上半分くらいまでを丁寧にマッサージしてもらいます。
ここで私にちょっとした有事が起こるのですが、エステ用のペーパーショーツを半分くらい降ろされるんです。
日本のエステとかだと、パンツを下に降ろしても、その部分のマッサージが終わったらすぐに元に戻してくれるじゃないですか。でもmiumiuではそんなことしません。背面のマッサージをしている間中、そのままにされます。
つまり、私は120分の内の半分近くを半ケツで過ごすことになります。・・・下野さんが半ケツになったかは定かではありません。が、私はmiumiuの施術を気に入り、旅行中に3回も行ったのですが、全ての回で半ケツでした。
背中をマッサージしてほぐした後は、ホットストーンでマッサージをされます。私は今回初めてホットストーンマッサージを受けましたが、ホットストーンで温めた手でマッサージをされるのでめちゃくちゃ気持ち良いです。
下野さんは暑がってましたが、ホットストーンを直接肌に当てられてもそこまで暑くありません。丁度良い感じになるように調整されています。
石で背中や首をなぞられた後は、石を背中に置いてその上にタオルを置いて保温。私は冷え性なので本当に気持ち良かったです。

で、ここで第二の事件です。
背面のマッサージをされている間にちょこちょこと腕や手もマッサージしてくれるのですが、miumiuのマッサージは結構丁寧にしてくれるので、ハンドマッサージも念入りにしてくれるんですね(でも半ケツ)。
手を揉まれたり、施術師のお姉さんと恋人つなぎみたいな状態になったりします。
・・・ということは、番外編映像に映っているお姉さんも下野さんと恋人つなぎを・・・。
(/・ω・)/オイ、チョットソコカワr・・・(以下自重)。
恋人つなぎとかされちゃったりしたら、私、なんだかお姉さんのことちょっと好きに・・・イテテテテ!!!(。>д<。)
アンケート用紙でマッサージを強くと希望したために、イタ気持ちいいを軽く超えた、ただの痛みがたまに襲ってきます。
最後は手にホットストーンを持たせてくれるのですが、これも幸せ~(*´ω`*)

次はうつ伏せのままフットマッサージです。ふくらはぎの裏を揉んでくれます(まだ半ケツ)。
ここでまたもや事件です。
フットマッサージはつま先からお尻の下半分までこれまた丁寧にマッサージしてくれるんです。
足裏のマッサージでは、足ツボを押されるので下野さんは痛がっていましたね。私はそこまでは痛くなりませんでした。
その後、ふくらはぎから太ももと、リンパマッサージをしてくれるのですが、お尻の下半分まで揉まれるのです。
上半分をずり降ろされて半ケツ状態のペーパーショーツを、半ケツ状態はそのままに今度は下半分も上げられるのです。
ちょっとしたTバックの出来上がりです。半ケツでTバックにされた暁には、出てくる言葉は「もう、好きにして・・・(´Д`)」以外に無いですよね?(下野さんがTバック状態だったかは定かではないです。)
せめて上半分は元に戻してくれても良かったんじゃないかなという疑問を差し挟む余地もなく、このまましばらくこの状態でした。
これなら最初からTバックのペーパーショーツの方が潔いですよね。

念のためにもう一度言いますが、下野さんが半ケツTバックになったかは定かではありません。
下野さんへの深刻な風評被害(笑)。

これで背面は終わりです。次は仰向けになって前面のマッサージです。
ここでようやく半ケツTバックから解放されます。本当に良かった。
さっきから私、半ケツ半ケツって言い過ぎですよね。下野さんなら「女性が半ケツとか言わないのっ。」って可愛く注意しそう(妄想)。
なので、半ケツと書いてあるのはプリティーヒップ(自己申告)に置き換えてお読みください。


そういえば下野さんは映像の中で背中をマッサージされているときに、「はぁん」みたいな妖艶な吐息を何度かあげて、スタッフさんに気持ち悪いとツッコまれていましたね。スタッフさんにツッコまれてから下野さん黙っちゃったので、スタッフさん~、余計なこと言わないで~とちょっと思ってしまいましたが。まああそこはツッコむところでしょうけどね。
私自身は、マッサージをしていてあんな声全く出なかったです。miumiuは個室ではないので、カーテンで仕切られてはいますが、隣の方もそんな声とか出してなかったです。
で、これは私の勝手な推測なのですが、下野さんはファンサービスの為に敢えて多めに吐息を出してくれていたのではないかなと。
だとしたら、下野さん本当にありがとうございます!って感じなんですけどね。

あと、あのベッドは頭の部分に穴が開いているので、うつ伏せになりながら顔は真下を向けるようになっていますが、下野さんの顔を映すために、下野さん顔は前をむいてくれているんでしょうね。


まだマッサージの半分しか書けていませんが、長くなってしまったので次回に続きます。
こんなどうしようもない内容なのに、次回に続いちゃった・・・。
こんな駄文をお読みくださってありがとうございました。



・・・でも、
ここまで読んだあなたもナカーマ( *´艸`)

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-01-16 00:26 | 下野紘 | Comments(0)
<< 聖地巡礼(!?)の話 その17 聖地巡礼(!?)の話 その15 >>