Attack 音 体感2 レポその③

>玄米茶とポン酢さん

いつもコメントありがとうございます。
玄米茶とポン酢さんも予約イベント行かれるんですね。
私も今からわくわくしています。いつもの伊達さんとの良いコンビが見れるのかな~と楽しみです。ミニアルバムの情報も流してくれると思うのでドキドキです。一緒に楽しみましょう!!
スキマタイム良いですよねー。いつも癒されてます。最近シチュCDの発売が少なくて、過去の作品を聞いているのですが、このスキマタイムは比較的良く聴いているCDです。
共感してくださってとても嬉しいです。食べてる所も眠そうな所もぐうたらな所も全てが可愛いです。

ベトナム旅行の記事も読んでくださったんですね。お恥ずかしい(>_<)
玄米茶とポン酢さんが少しでも楽しんでいただけてたら嬉しいです。
国内でも聖地巡礼したい場所があるので行けたらまた書こうと思います。そのときは読んでいただけたらと思います。
遅くなりましたが、本年もどうぞ宜しくお願いします<(_ _)>



>はるこさん

初めまして。コメントありがとうございます!
最近下野さんファンになられたんですね。私もファンになって日が浅いので、知らないことだらけですが当ブログを見てくださってありがとうございます。
私のしょうもない感想を書き連ねているだけのブログなので、何の参考にもならないかもしれませんが、また来ていただけると嬉しいです。
スキマタイムCD購入されるんですね。私はお気に入りなのですが、はるこさんにも気に入っていただけると良いな。
シチュCD聴く度に、色んなキャラクターを演じ分けられる下野さんの演技が凄いなーといつも思うのですが、スキマタイムのようなゆるゆるキャラの下野さんの演技も素晴らしいと思っているので、自信を持ってお勧めです。
アマゾンの評価も高いので大丈夫じゃないかなと思いますが、もし気に入らなかったらごめんなさい。

予約イベント落選されたのですね。さぞガッカリされているでしょうに、私に優しい言葉をかけてくださってありがとうございます。
はるこさんに読んでいただくためにも、張り切ってイベントレポ書きますね。
また当ブログにお越しくださると嬉しいです。宜しくお願いします。





サーヴァンプイベント両部とも落選していました。
やっぱり倍率高かったんでしょうね。サーヴァンプには縁が無いようです。今回は財布が痛まなかっただけまだマシかな。

前回の記事で、予約イベ落選したと思ってかなり精神的に落ち込んでしまって、何も考えずに記事を投稿してしまいました。
時間が経って冷静に見直してみると、落選した方にとっては、なんだただの自慢かと不快になられかねない内容だったのではないかと反省しています。記事を消したり訂正しようかとも思いましたが、自分への戒めのためにも残しておくことにします。
私がtwitterで検索したときは落選した方はそんなにいないのかなと思っていましたが、落選された方も少なからずおられたようで、配慮に欠けた内容で申し訳なく思っています。落選されながらも私におめでとうとコメントくださったお二人の優しさを見習いたいと思います。
少々のことで気落ちしたり動揺したりしてしまうのをなんとかしたいな。
暗い内容を書いてしまいましたね、こんなブログですが懲りずに宜しくお願いしますm(_ _)m



さて。さてさてさて。
誰も覚えていないと思いますが、まさかの進撃イベレポの続きを今から書きたいと思います。
11月のイベントの話です。もはや誰に需要があるのかもわかりませんし、はっきり言って私自身全く覚えていないのですが(汗)、中途半端に放置してしまったことがずっと気になっていました。
ですので、もう覚えていないということを記録として残していければと思います(誰得?)。
ちょうど劇場版をやっているこの時期に便乗してそそくさと短めに終わらせてしまおうという魂胆です。
劇場版は進撃イベの時に前売り券購入したのですが、まだ行けてません。というか休みが無い。
なんとしてでも劇場公開中に行かねば。


以下、ネタバレあり(でも内容は覚えていないので大したことないかも)。
文章は私の作文で正確なものではありません。何となくのニュアンスのみをお伝えしています。



12. 朗読劇④ サシャ・コニー・ジャン

サシャ「(あくびをしながら)ふぁ~、よく寝た。」
ジャン「昨日の今日で良く寝れるな。」
サシャ「そういう2人もよく寝てたんじゃないですか。」
ジャン「俺達は疲れてんだよ。お前と違って活躍したしな。俺なんかはミカサを助けたし。」
サシャ「あー!もうお昼ですよね。朝ごはんまだ食べてないじゃないですか。朝ごはん食べ損ねました?」
ジャン「この芋女!」
サシャ「生きることは食べること」
ジャン「そういえば・・・・」
サシャ「まだ喋ってるんですけど・・・」
ジャン「クリスタにはびっくりしたな。」
コニー「まさかあんな秘密があったなんてな。」

ジャン「エレンを助けるために大きな犠牲を出したけど、俺らも生き残った者としての責任を果たさなけりゃいけない。」
コニー「そうだな。」

この後何か話題があった気がしますが、忘れた。なんかで寝相の話になって、
ジャン「(寝相について)俺は普通だよ。あいつに比べたら。」
コニー「ベルトルト・・・か。あいつの寝相は芸術的だったよな。寝相で天気占いとかしてた。ほんと、まだ信じられないよ。ライナーは俺の村が襲われたときに心配してくれてたのに。」
サシャ「ベルトルトはたまにパンをくれました。」
ジャン「でもあいつはあいつなりの理由があったんだろう。でも許されることではない。」
コニー「ああ、許せない。」
サシャ「私は新しい人生を生きなければいけない。」
コニー「ああ。」

ジャン「そういえばクリスタは?」
コニー「クリスタならまだ眠ってるぜ。」
ジャン「お前、クリスタの部屋覗いたのか!?」
コニー「ちげーよ!ハンジさんから聞いたんだよ!」
サシャ「じゃあクリスタの分朝ごはん残ってますかね?もうすぐお昼ですよぉ。」
コニー「お前、新しい人生を生きるんじゃなかったのかよ。」
ジャン「頭の中食べ物のことしかない・・・。」
コニー「部屋の掃除、しないと怒られるぞ。」
ジャン「えー、疲れてるんだしまだいいじゃん。・・・」

アルミンナレーション:この後3人は大人しく自分の部屋を掃除した。しかし彼らに昼食が出されることはなかった。


3人の朗読劇はこんな感じです。
やっぱりこの3人は癒し系担当ですね。
すっかり内容を忘れていますけど、クリスタとユミルのことも色々言っていたような気がします。
ユミルも何考えてるかわからない、でも頭いい的な。
下野さんの朗読劇の出番はここと最後のパートに少しあります。
今日はこの辺で。

by allisfullofhiro | 2018-01-29 00:03 | イベントレポ
<< Attack 音 体感2 レ... ハートサプリメントシリーズ ス... >>