Attack 音 体感2 レポその⑥

ST☆RISHの新曲、ウルトラブラストがオリコンデイリー3位!
おめでとうございます。枚数も凄い。
私も週末の予約イベの前に追いウルブラしてこようと思います。
久しぶりの新曲嬉しいな。ファンミで是非聴きたいです。



さて。そろそろ進撃イベレポも終盤です。次で終わります。
だってもう何も思い出せないのだもの・・・。
というわけでいつも通りのなんちゃって適当レポです。
以下、ネタバレ。



18. 朗読劇⑧ エレン

梶さん一人で朗読です。やはり主役は最後ですね。


また俺のせいで大勢の人間の命が失われた。団長は右腕を失い、ハンネスさんも殺された。
昔から家族みたいだったハンネスさんが目の前で食われた。
俺は何も変わってなかった。無力だった。
ライナーみたいに強くなりたいと思っていたのに、今はお前の正義感に溢れたツラを見ると吐き気がする。害虫だよ。
ベルトルトもそうだ。あいつが壁を破壊したせいで母さんが・・・。
それを知りながら、俺と仲間のように接していた。許さねえ。

でもユミルが言っていた。そんなちっぽけなものを相手にしていたら、あいつらにはかなわないと言った。
そうかもしれない。
アルミンが言ったように、俺が巨人を動かしたのかもしれない。今はそれを確かめないと。

ジャンが言ったように、お前にはその価値があるのか?と。
今はわからない。
兵長が、やるべきことがあった方が良いと言っていた。
俺はやるべきことをやって償う。ライナー達に償わせる。
何度でもやってやる!


こんな感じでした。
静かに熱く語ったり、感情を前面に押し出して怒りをあらわにしたり。
梶さんの熱演が生で見れて良かったです。


19. 朗読劇⑨ 104期生

ライナーベルトルトユミル以外の出演者の方が出てきて最後の朗読。
一番最初にリヴァイ兵長の声(録音)でセリフがあったような、無かったような。リヴァイ兵長のセリフはエルヴィン団長の朗読の時だったっけ?DVDで確認してください(汗)。


ジャン「エレン、ミカサに重いもの持たせるな。」
エレン「自分で持つって言うこと聞かねえんだよ。」

サシャ「食べ物はどこですか?」
コニー「うるさい!」
クリスタ「コニーの方がうるさいよ。」
コニー「クリスタってこんなんだったっけ?」
クリスタ「クリスタはもうやめたの。」

エレン「お前らもリヴァイ兵長になったみたいだな。」
ジャン「あんなに活躍したんだから当然だな。」
コニー「悪いな。追いついちゃってよ。」
サシャ「リヴァイ兵長はやっぱり憲兵並みの食事が出るんですかね?」
アルミン「それは無いと思うよ。でも僕らにはエレンとクリスタを守るという大事な任務があるんだ。」


メモっているのはここまでです。はい。
続きはDVDでご確認ください。俺たちの戦いはこれからだ的な終わり方だったっけ?
消化不良でゴメンナサイ。


下野さんの出番はそこまで多いわけではありませんでしたが、声優さんの本気のお芝居を生で見ることが出来て、大迫力の演技と音楽で進撃の巨人の世界に浸ることが出来て、大満足のイベントでした。
ちゃんとDVDで見たいです。

次回昼の部と夜の部のキャストトークでやっとこのレポも終わりです。
短いですが、今日はこの辺で。


[PR]
by allisfullofhiro | 2018-02-14 23:46 | イベントレポ | Comments(0)
<< Attack 音 体感2 レ... ダイヤのAイベント >>