「Color of Life」予約イベ@東京アニメイト回 感想その①

気づいたらもうすぐ3月ですね。もう仕事しかしてない・・・。
ゴッホ展行きたかったけど、昨日も今日も仕事でした。わーん。
全然下野さん情報を追えていませんが、谷山さんとイベントするの?それは行きたい!



さて。予約イベです。覚えている所だけ雑多に書いていきますね。
いつも通り著しく不正確で記憶の捏造と改竄が含まれていますが、それでも良い方のみご覧ください。
以下、ネタバレ。



まず伊達さんが登場。
「みなさんこんにちは。本日の司会進行を務めます、アイムエンタープライズの伊達忠智です。
早速ですが、下野さんを呼びましょう。ワクワクしますよね。いつものように、下野さーんと読んでくださいね。」
観客「下野さーん!」

下野さん「こんにちはー。今年初のアーティストイベントですよ。ようやくこの日がやって来たよ。」
伊達さん「1つ質問なんですが、下野さんの今年の目標は何ですか?」
下野さん「このタイミングで?もう2月だぞ。じぶんがやりたいこととか去年から動いているけど、まだ発表できないんだよー。でも今年も頑張っていきたい・・・ってなんかこれ終わりの挨拶みたい(笑)。」

ミニアルバムのリリース日はホワイトデーで、特別な日。
Color of Lifeのタイトルは、色んな色といえば、島倉千代子さんの人生色々がどうしても思い浮かんじゃって、そこから。

【解説プレゼンテーション】
伊達さんが今回のイベントの趣旨説明をされていました。
ミニアルバムの1曲1曲を、まず伊達さんがお題に沿ってプレゼン(というか曲を熱く解説する)して、その後下野さんが曲の説明をするというものです。
今回のイベントは伊達さんが本当によく頑張ってらっしゃいました。かなりの無茶振りのお題にも上手く対応されていて、下野さんも成長を感じたようでした。伊達さん大活躍で、かなり見せ場がありました。その分下野さんはおとなしめというか、下野さんのターンが時間短かったように感じました。
伊達さんは前日の夜に下野さんに、明日は僕は頑張らないといけないんで、みたいなメールをしたらしい。下野さんは伊達さんに、緊張してる?と心配してました。


伊達さん「ミニアルバムの曲を順に解説していきますが、1曲目のBlack Thunder以外の曲を解説します。Black Thunderは何故飛ばすのかは後になればわかります。」


1.Ever Red お題:ミュージカル
曲のインストが流れます。
伊達さんがボックスからお題を引きます。今回はミュージカルっぽくEver Redを熱く解説。
どんな歌か忘れましたが、家族に手を引かれ公園のブランコで遊んでいる情景、哀愁と後悔、夕焼けの赤。そんなイメージの曲だそうです。

伊達さんの解説というかパフォーマンスが終わった後に、下野さんが解説。
ミニアルバムの曲には色がタイトルに含まれているけど、色から選んでいない。先に色を決めたわけではなくて、まず曲ありき。
色は最後にスタッフさん達とみんなで相談して決めました。Ever Redは家族愛がテーマ。
昔は親の言うこととか鬱陶しいなと思うこともあったけど、自分も・・・この年になれば親の言ってたことがわかるようになった。

下野さんも大人になって、親の気持ちを理解できるようになったと仰っていました。このメイト回だけ、下野さんの言い方一瞬ヒヤッとしたのは私だけですかね。


2.Fellow Yellow お題:キザ
伊達さんはポケットに手を入れて、「ヒロシです」状態。
フェローの意味知ってる?僕はグーグルで検索した。仲間って意味だよ。
こんな感じのことを仰ってました。
爆笑する下野さん。
下野さんは、仲間をテーマに曲を作った。ライブでみんなで手拍子しながら盛り上がって欲しいと仰っていたと思います。


3.Violet Phantom お題:スクワット
伊達さんは。スクワットしながらテンションが上がったのか、これスゲー!身体も温まる。とあまり曲の解説をされてなかったような・・・。下野さんは爆笑しながら、エアロビの先生みたいだね。
どうしても1曲ジャジーな曲をやりたいってお願いしたら、書いてもらえた。
人に対する嫉妬やジェラシーがテーマ。嫉妬って自分の周りではなく、実は自分の中にあるんだよ(ということを書きたかった)。
ジャズだから、サビ以外が同じメロではない。変化球な曲。俺に歌えるか心配だった。
伊達さん「凄いカッコいい曲ですよね。」
下野さん「今のでプラスマイナスゼロだね。」
伊達さんの解説はマイナスだったらしい。




まだ続きますが、今日はこの辺で。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-02-25 20:55 | イベントレポ | Comments(0)
<< ANIMAX MUSIX 大阪... Attack 音 体感2 レ... >>