<   2016年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

下野紘バースデーライヴ@大阪夜レポ⑧

これがしもかじだいーーー!!!見たか!

見たわ。ニコ生楽しかった。
また梶君とラジオやってくれないかな。


というわけで、いい加減今日でレポ書ききらなきゃ。
今回の反省点は、レポはできるだけ早く書かないと、書きたかった
ことを忘れるということです。もうすっかり、です(涙)
今後はできるだけその日中に書いてしまおう。


では、レポ⑦の続きで思い出したことと感想をば。


・約束かリアルかは忘れたけど、アウトロのところでフェイク
というか、アドリブで歌ってました。
即興ソングが歌えるから、そういうの得意なんだろうな。
もっとやってほしい。

・下野さんのブログが更新されてて、スタッフ勢ぞろいの写真が
載ってるけど、イベントリハ映像で流れたリアルのジャケ写スタッフ
ver.の3人は最前列の3人かな。最前列左から2番目の人は覚えてるん
だけど。


ここからは、イベントで感じたことを。
100%私の独断と偏見なので、読む価値は無いです。
そしてひたすらに痛いです。今すぐ戻るボタンを押してください。
すみません。

イベントは本当に楽しかったし、最高の気分になったのは前にも
書いたので、それ以外で。


下野さんが、革ジャンの話のときかな、かわいいよりカッコイイと
言われたいみたいに言ってて、その時に思ったんだけど。
少なくとも私の場合は、下野さんにかわいいと思うときは、
小さいものとか幼いものを愛でるときの「かわいい」という意味も
勿論あるし、それが下野さんはもう自分はいい歳なのにと感じて
いるのかもしれないけど、それよりも「愛おしい」という気持ちの
方が強い気がする。(あ、なんかますます痛いブログになってきたぞ)
「下野さんかわいいー」というのは、「下野さん好きだー」と
言っているのに近いんじゃないかな。(痛い痛い)

下野さんがカッコイイのはもうわかってるし、かわいいと思うときに
同時にカッコイイというのは前提にあるんだけど、かわいいと
かっこいいと愛おしいと、その他諸々の言葉にならない感情をひっくる
めて、はじめて出てくる言葉が「かわいい」なのです。
要は語彙力の無さを露呈しているだけなのかもしれないけど。
発言の意図するところは、下野さんへの色々な好意を「かわいい」に
集約しているだけなのです。

かわいいもかっこいいもそんなに大差がないと言い切るのは暴言かも
しれないけど、下野さんが笑顔を封印してまで表現したいかっこよさ
に対して、少し違和感を感じているのは事実で。
下野さんが何をどれだけ気にしているのかは私にはわからないけど、
アーティスト活動でも、今後、いつもの笑顔の自然体な下野さんを
見てみたいと思う。
曲調によるのかもしれないね。

でも無理にでもりきんで、進んだ先にまた新しい下野さんが見られるなら、
それも楽しみの一つだとも思うし、一ファンとして私はついて行くだけです。


あと、歌について。
良く声が出ていて、生歌を初めて聞けて最高でした。
迫力というか、気迫を感じた。
下野さんはトップクラスに歌が上手い声優さんと比べたら、確かに歌唱力は
劣っているのかもしれないけど(今はね)、どうして音痴のイメージが
着いているのか不思議です。
声優業界のビブラート信仰みたいなのが私は謎なのだけれど、下野さんの
歌声はストレートで好きです。これからボイトレしたり、ライブ慣れ
したら歌い方も変わってくるかもしれないけど、今の荒削りな、
余計な装飾の無い、素朴で真っ直ぐな歌い方が好きです。


なんだか色んなことを長々と書いたけど、総括するとこのイベント最高でした。
コーナーもオーソドックスだけどファンのツボをついたもので、ほんとに
良かったと思う。王道には王道たる所以が(以下略)。
それにMCの伊達さんも良かったし、下野さんがイキイキとしてた。
下野さんもスタッフさんも会場のファンの皆さんもみんなでこのライブを
楽しもう、盛り上げようとしていて、みんなで作り上げている感じがしました。



最後に。
下野さん、本当にバースデーライブお疲れ様でした。
幸せを与えてくれてありがとう。
自分の言葉で、ファンへの気持ちを示してくれてありがとう。
下野さん大好きだー!

[PR]
by allisfullofhiro | 2016-04-26 23:52 | イベントレポ | Comments(0)

下野紘バースデーライヴ@大阪夜レポ⑦

ここからは、どのタイミングでの言動かわからないものを
思いついた順に書いていきます。あと、私の感想と。
記憶の改ざんが行われているかもしれないけど許してね。


・基本的に何をやっても「かわいいー」と歓声があがるので、
「何やってもかわいいって言うね」と下野さん。
それでもかわいいと言われるので、「わかった、俺が悪かった」と
大照れ。

・歌を歌った後に、しゃがんでステージの中央手前におかれた水を
飲んだ下野さん。またもかわいいの声に、「(しゃがんでたから)
見えてなかったでしょ」と言うも、かわいいと言われて、
「何でもないです(照)」

・即興ソングでの一部分でファルセットがあった。
先輩から、高音はファルセット使ったらと言われたらしい。
たまに地声で裏返ったりするからかな。個人的には下野さんの
ファルセットはとても綺麗だと思います。

・下野さんが何かをするたびに歓声が上がったり、下野さんに
「○○してー」とかファンから反応や要求(笑)があったりして、
小さい箱ならではのインタラクティブなイベントだった。
下野さんは「(何かする度に)こんなに反応あるから嬉しいなー」って
言ってた。

・男性からの声援もちょこちょこあって、下野さんも嬉しがってた。

・ライヴMCにて。
今まで色々な大変なことがあったけど、一つ一つを一精一杯やって
きたから今がある。全力でやってきたからこうしてファンに応援して
もらえたり、色んなことをさせてもらえるようになった。
頑張って来て良かった、みたいなことを言ってた。言い回しはかなり
不鮮明ですが。
これを聞いて、今まで本当に苦労したんだろうなと思いました。
ファンには見せない色んなことがあっても、あきらめずにやってきた
から今の活躍があるのだなと。15年間声優をやり続けるってほんとに
凄いことなんだろうな。
下野さんちょっと目が潤んでた。
これからもついてきてほしいと言ってました。

・ライヴMC最後の方で
次が最後だけど、ここからが本当の意味でのスタートだと思っています。
って言ってたような気がする。
イベントは終わるけど、それは終わりではなくこれからの活動の始まりだと
思って欲しいのだと思いました。私の勘違いかもしれませんが。
それを聞いて私は、リアルは始まりの歌なんだと思いました。
(下野さんがそう言っていたわけではありません。)


明日も仕事なので、今日はこの辺で。

[PR]
by allisfullofhiro | 2016-04-26 02:18 | イベントレポ | Comments(0)

下野紘バースデーライヴ@大阪夜レポ⑥

あ、前回書き忘れてたけど、東京の3講演もあるからあと6人出てくる
のかって言ってて、誰に聞いたの?もー。みたいに悶えてました。

今まで上げたレポの誤字脱字や、後から思い出した部分の加筆などは
気づいたらちょこちょこやっていこうと思います。


次は歌。
あんなサプライズメッセージを見て動揺していたのに、歌えるの
凄いね。切り替え早っ、と思いました。
歌の前後の下野さんのMCは、どのタイミングで話していたかが
あいまいなので、あとでまとめて書きます。


最初は約束でした。
みんなサイリウムを振ってましたが、私はじっと微動だにせずに
聞き入ってしまいました。
今日の下野さんはどの曲も凄く良く声が出てました。本当に通る
声ですね。下野さんといえば元気の良い曲のイメージが強いけど、
しっとりした曲も素敵だと思う。
aloneのときは若干ですがフラット気味のような気がして、ちょっと
ヒヤッとしてたけど、この約束はぴったりはまってて、ジーンと
きました。


下野さんはどの曲も全力で心を込めて歌ってた。
上手く歌おうとしてそっちに意識が集中したり、カッコつけたり
するより、全力で思いの丈をぶつけてくれた方が感動する。
歌唱技術云々よりも、思いの強さで人の心を打つ。
今回の下野さんがまさにそうだった。


次はリアル。
めちゃくちゃ盛り上がってました。

私が今まで参加したライヴ(B'zとか)はサイリウムを使わないライヴ
で、しかも今回はステージの高さが低いので、サイリウムを自分の肩より
上にあげれなかったから、勝手がいまいちわからなかったけど、
楽しめました。

下野さんの歌ってるときの手(というか腕)の動かし方はいつものように
独特で、下野さんらしくて生で見れて良かった。

2曲が終わるとすぐに一旦はけた。
でもみんなでアンコールと叫んだら、すぐに戻ってきてくれた。
もしかしからこのときにアンケートの回答&抽選会だったかもしれない。

ここで、セカンドが夏リリースとの発表があった。
今は鋭意製作中だそう。方向性を練っているようなことを言っていたので、
まだまだこれからっぽい。
なんか驚く仕掛けがというか、何かがあるような言い方をしていた気もする。


アンコールはまさかのリアル(2回目)でした。
でも今度はさっきのより盛り上がってたし、はじけてた。
下野さんはステージ所狭しと動き回ってみんなを盛り上げてくれてた。
二回目だったから、私も少し慣れてきて、さっきよりも楽しめた。


本当にあっという間のライヴでした。
最後の挨拶で、みんなが下野さん大すきーって口々に叫んでたら、
「俺も大好きだー」って下野さんが叫んでくれました。
下野さんが一切の照れも無く、全力で叫んでたから、とても印象に
残った。私ほんとに参加できて良かった。
最後に「また大阪に来る」と力強く言ってくれましたよ。


今回のライヴを通して思ったのは、全部で1時間40分くらいあったと
思うけど、下野さんって一切手を抜かないね。どこを切り取っても
全力で、ちょっと気を抜くとか、休憩とかが無くて。
歌は今回は曲数少なかったけど、今後多くなってきて1ライヴで20曲
歌うことになったら、全曲をこんなに全力で歌ってたら喉を潰さないか
余計な心配をしてしまったりして。

話がそれたけど、今回のイベントで、下野さんが
ファンのことをとても大事にしてくれているし、感謝しているという
気持ちが伝わってきて、私たちも声援を返すことで下野さんも喜んで
くれてるんだというのがわかって、お互いに幸せな空間を共有できた
んじゃないかなと。

イベントの最初から最後まで夢の中にいるようで。
イベント終わってからもしばらく夢見心地でした。
会場を出ると、他のファンの方も興奮冷めやらぬ状態で。
ファンの方がほんと最高だったと言ってるのが聞こえてきて、また
嬉しくなった。

セカンドでイベントあったら、絶対に行きたい。東京でも。


イベントの内容はひととおり書いたので、次は時系列的にどこで
言ったかわからない下野さんの発言や行動、私のイベントの感想
を書こうと思います。


[PR]
by allisfullofhiro | 2016-04-26 00:42 | イベントレポ | Comments(0)

下野紘バースデーライヴ@大阪夜レポ⑤

ここからは後半のアーティスト下野紘のターン。

伊達さんが一旦はけて、ステージ上に下野さん1人に。
持ち歌が2曲しかないので、キャラソンを歌うとのこと。
歓声が凄かった。

1曲目はクラスターエッジの流星シュート
2曲目は水の旋律2よりalone

クラスターエッジの頃はまだファンではなかったので、流星
シュートは正直知りませんでした。
でも途中で「しーもの、ハイ!」というコーレスがあって盛り上がった。
クラスターエッジが声優人生の中でターニングポイントというか、
クラスターエッジ以降仕事がもらえるようになったというのは色んなところで
言ってるけど、このイベでも似たようなことを言ってた。
下野さんにとって本当に思い入れの強い作品なんだな。

2曲目のaloneは歌手デビューのきっかけになった曲だそう。
下野さんはこんな曲も歌えるのだと思った人がデビューしませんかと、
声をかけてくれたらしい。
下野さんもこういう曲を歌いたいと言ってたような気がする。
私も好きな曲なので、聞けて嬉しかった。
約束と方向性が似ているのかもと思いました。聞くと切なくなる曲。
元気の良い曲もいいけど、しっとりとした曲の方が私は好きです。
因みに、「(君だけを)抱いていきたい」のセリフでみんなキャーと
大歓声でした。もはや様式美。


キャラソンを歌うとおっしゃった時に、てっきりうたプリの曲かと
思ったけど、そうじゃなかった。
多分うたプリの曲の方が知名度もあるし盛り上がったかもしれないけど、
敢えてのこの選曲に、下野さんらしさを感じて嬉しくなりました。
今までの作品達が今の下野さんを形作っていて、それを下野さんが
とても大切にしているんだと思うと、デビューライヴにふさわしい
選曲だったなと。

で、確か、この後一旦下野さんははけて、バースデーライブのリハ映像。
この辺、順番がかなり怪しいです。

真剣白羽取りの練習風景や、歌っている様子が映し出される。
下野さんのお誕生日にリハをしていたらしく、ブログにもアップされていた
ケーキが登場。ろうそくを吹き消す下野さん。
そこにリアルが流れる。けど、このリアルなんか変。
なんと歌っているのが、スタッフさん達。
そして下野さんにリアルのCDが3枚プレゼントされる。
3枚ともジャケ写が違うスタッフさんの顔になってる(笑)
映像には、スタッフさん達がレコーディングしている映像が流れて、
サビの部分は大人数で歌ってらっしゃいました。
下野さん愛されてるなー。スタッフさんの粋なプレゼントに
終始笑顔の下野さんでした。

で、映像終了後に再び伊達さんが登場。
なんとここで、下野紘革ジャンコレクション(笑)
下野さんが3種類の革ジャンを来てツラを練り歩きます。
まさかのファッションショーにびっくりしました。
下野さんはノリノリでポージング。次々と革ジャンを着替えて登場。

1着目 声グラの革ジャン(イヴサンローランらしい)
2着目 白い革ジャン(パンフのやつかな?ちょっと自信ないです)
3着目 リアルのジャケットのワニ革の革ジャン

3着とも終わった後、1着目と2着目がマネキンに着せられて再登場。

雑誌のインタビューでもちょくちょく言ってるカッコイイ=革ジャンの
話をしてました。革ジャンに対する憧れとか。
あとは革ジャンの通気性の無さについてと、重量について。重いらしい。
因みにイヴサンローランはめっちゃ高いらしい。ですよねー。
笑顔を封印の話も少ししてた気がする。
可愛いよりカッコイイと言われたいんだなーと改めて思いました。


この後アンケートトークだったような気がする。
順番が違ってたらごめんなさい。
開場のときに、書いたアンケート欄には、
① リアルの感想
② アーティスト下野さんへの質問
③ 今後に期待すること
を答えたような気がします。

でもこのアンケートコーナーは時間がおしていたのか1人だけしか
読まれなかった。
「リアルの歌詞でこだわったところは?」
下野さんの答えは、
さあその全てで体感(かん)じろ今 命の理由(わけ)を
の部分だと答えてた気がする。
でも本当は全部こだわったと言ってました。

その後抽選会。プレゼントはサイン入りパンフを3名に。
私は5列目中央付近にいたので5列・・と言われたときは
ビクっとなったけど、私より数席右の方が当選してました。

この後はサプライズでメッセージ動画。
1人目は谷山紀章さん
驚いて悶える下野さんを見ていたので、あと、下野さんが
ちょいちょいしゃべっていたので、肝心の谷山さんの
メッセージの記憶があまりないのですが、

下野さんはみんなに愛されてる。声優業界でこんなに敵が
いない人は他にいない。浪川大輔と双璧。
自分はこれからパ○プカットのオペがあるから参加
できないけど、みんなはこれからも下野君を応援してね。

大体こんな感じ。

2人目は花江夏樹さん
私はこの花江君のメッセージに大爆笑しました。花江君は
持ってる人ですね。

内容はあんまり覚えてないけど、
下野さんとは同じ学校で(下野さんがえっ?と驚いてた)、
僕は2個下(?)の後輩で、同じ唐揚げ部に所属していて(ここで
嘘だと気づく下野さん)。こんな感じの挨拶。
下野紘であいうえお作文。
最初は「し」。 ・・・正直、
「ろ」。 あれ?
しの次にろと言ってしまって混乱する花江君。
気を取り直して、
し: 正直
も: もっともっと
の: 飲みに行きたいです
ひ: ・・・・(思い浮かばず)ひーっひっひっひ(爆)
ろ: (ごめんなさい忘れました)

花江君のひーっひっひっひにやられて、爆笑してたら、オチの
「ろ」が思い出せない(涙)。
ひーっひっひっひの破壊力に全部持っていかれそうになりました。

下野さんはメッセージ中は基本的に悶えてた。
昼の部では梶君とてらしーだったみたいで、観客が
「観たいー」って叫んだら、「駄目!そんなことしたら
梶君が全部もってっちゃうから、絶対に駄目!」って言って
拗ねてた。
なにこの人。可愛すぎる。


かなり長くなったので、今日はこの辺で。


【追記】 他の方のレポを読んで思い出しました。
あいうえお作文の「ろ」はローションでした。
花江君・・・、恐ろしい子っ!(笑)

[PR]
by allisfullofhiro | 2016-04-24 23:53 | イベントレポ | Comments(0)

下野紘バースデーライヴ@大阪夜レポ④

ゲームその3  エピソードクイズ

知り合いが映像に出てきて問題を出すもの。
昼の部はめっちゃ身内(アイムマネージャー)が出てきたとのこと。
今回は誰かというと・・・

1問目 アイムマネージャー(笑)

マネージャーさんの目線が下野さんのリアルのジャケ写になってて、
目だけ下野さん(笑)
問題は、「リアルのPV撮影の間、僕がしていた仕事は何でしょう?」
伊達さんはリアルのPVにマネージャーが何かの職業で出てたと勘違い
されていたような。

答えは「ドライバー」で、下野さん正解。
マネージャーさんは、下野さんがPV撮影している間、他のアイムのスタッフ
さんの送迎とかをしていたそうです。
このマネージャーさんは、他のイベントの時とかも、事務所からイベ会場まで
キャスト陣をピストン輸送されていたりするそうで、送迎のプロと
下野さんに言われてました。

2問目 アニメマシテの高岩さん

問題は、「アニメマシテで、僕と下野さんがナレーションをした回が
ありましたが、その時にマイク前に立つ下野さんを初めて見ました。
その時に僕が感じたことは何でしょうか?」

下野さんの答えは、「この人プロの声優なんだな」です。
高岩さんとは飲み仲間で、飲みの場での酔っ払った下野さんしか
見てないので、仕事をしている下野さんをみて、この人本当に
声優だったんだと思ったと思うと言ってました。

正解は、「この人本物の声優だと思った」
表現は若干違うけど、正解のはずが、罰ゲームをさせたい為か
ハズレということに。

結局罰ゲームすることに。
「イケボで素敵な告白Please」

設定(シチュ)をくじで引いて、セリフは自分で考えるもの。

設定: 引っ込み思案でシャイな男性が勇気を出して告白する

ここで、観客から色んな注文(希望)が飛び出して、幼馴染み設定と
中学生設定が追加された(笑)
みなさん欲しがりますね。私もだけど(笑)

下野さんのアドリブ劇みたいなかんじなんだけど、とても長くて
セリフは覚えてないので、ニュアンスだけ。

好きな女の子に、勉強を教えてもらう口実を作って、ここわからないん
だけど、と言いながらずっとモジモジ。
1問教えてもらっても、まだ言えないので、もう1問教えてもらう。
君は凄いね、頭良いね、みたいに褒めるけど、告白はできず。
そのうちに相手に見透かされて、やっぱり君には隠し事出来ないね。
ずっと前から君が好きだ。

みたいな感じだったと思う。
しかし、長かった。聞いてるこっちがドキドキしっぱなしだった。
大人数の声優さんが出てるイベで、こういう告白みたいな罰ゲームは
良くあるけど、時間に限りがあるから短いけど、こういう単独イベは
時間が長く取れるから良いなと思いました。
こういうの大好物なので、ずっとこのコーナーでも良いくらいでした(笑)

アンコールが観客からあったので、もう一回することに。
この罰ゲームはみんな結構興奮してたと思う。

設定: 怪我を押して試合に出て優勝した後の一言

また観客からの希望により、関西弁設定が追加されました。
みんなが口々に自分の希望の設定を叫ぶから、
「僕にはディレクターがいっぱいいるんだね」と下野さん。
関西弁設定にはかなり戸惑ってた様子で、ちょっと考えさせてと
関西弁設定は保留かと思われたけど。。。

内容は、
舞台袖に一旦履けて、足を引きずりながら出てくる下野さん。
中央の椅子のところまで来て、はあはあ言いながら、
怪我をして、チームに迷惑がかかるから試合に出ようか迷って
たけど、お前が背中を押してくれたから試合に出ようと思った。
お前のおかげで優勝できた。ありがとう。めっちゃ好きやねん。

下野さん上手い。最後に模範解答の関西弁。
この罰ゲームは特にみんなの歓声が凄かったように思う。


結局、三本勝負は一勝二敗で、プレゼントはもらえず。
だけど、スタッフから、ルーマニアにはいけないけど、
ルーマニアのドラキュラ城っぽいお城の写真集をプレゼント。
「こういうホラーテイストが大好きだから、マジで嬉しい。」
と言って喜んでた。

家に帰って調べてみたけど、下野さんがもらった本は多分これ。
幽霊城 サイモン・マースデン写真集(Pan-exotica)
これは多分合ってると思います。
amazonで4,000円くらいする。私はこういうのそんなに得意じゃ
ないけど、購入しようか迷い中。図書館とかに無いかな。


長くなったので、一旦この辺で。
どうしよう。今晩中にレポ終わらないかも。

[PR]
by allisfullofhiro | 2016-04-24 22:12 | イベントレポ | Comments(0)

下野紘バースデーライヴ@大阪夜レポ③

ゲームその2  箱の中身は何でしょう

観客にだけ見えるボックスに両方から手を入れて中身を当てるやつ。

1問目は電池で動く犬のぬいぐるみ

下野さんめっちゃびびってる。
犬が動くたびに手を引っ込めたり。
「なんかモーター音がするよー」と行ってた。
最後の方はなんとなくわかったみたいで、犬のあごを撫でてた。
答えは電池で動く猫と言い掛けて、ファンの反応を見て犬と言い直してた。
下野さんに激甘な観客たち。
犬のぬいぐるみは2つ入ってて、耳がたれたビーグルっぽいやつとプードルっぽいやつ。
どっちが好きか聞かれて、ビーグルっぽい犬の方と答えてた。どっちも茶色。
どっちも目がつぶらだねと言ってました。

2問目はカツラ(金髪のツインテみたいなやつと黒のアフロ)

ここでハプニングが。
箱の下の台が1つしかないのか、箱だけをスタッフさんが手で持ってきて、
箱を交換してたんだけど、箱の上にかかっていた布を取ったら、向きが逆で、
見える側が下野さんの方に向いてた。
でもとっさに気づいて、布をかぶせたからか、下野さんは中身は見えなかったそう。
箱の向きを変えて、手を入れようとしたら、髪の毛が箱からはみ出てた(笑)
伊達さんが気づいてすぐに直してました。

下野さんはまた恐る恐る手を入れてたけど、すぐに気づいたみたい。
カツラを触る手つきがいやらしいとファンに突っ込まれてました。
ファンから「色もあててー」と言われて、一気に難易度が上がる(笑)
下野さんに激辛な観客たち。
結局色が「金髪と赤」で、ハズレ。下野さん惜しかったね。

ファンからカツラを被ってと言われて、金髪の方を被る下野さん。で、伊達さんが
アフロ。
この時だったか忘れたけど、下野さんが伊達さんに、アイムにはこういうことをする
(お笑い枠の)人と、しない人がいると言ってた。
アイムの大半はお笑い枠らしい。

被ったまま最後までやってーと言ってたファンもいたけど、このコーナーが
終わったら脱ぐとのこと。
下野さんの金髪姿に観客はおーっとなってました。でも私には全然刺さらなかった(笑)
下野さんの女装姿は可愛いと思うけど、どうせならもっといいカツラでガチで
やってほしい。安物カツラでボサボサなのは下野さんの魅力の半分も出せてないと
思うのです(熱弁(笑))

話がそれたので戻ります。
この後、カツラを被ったまま真剣白羽取りをすることに。

下野さんがいすに座って、何故か後ろから伊達さんが剣を振り下ろす(無理ゲー)。
音楽にのせて、伊達さんが剣をおろそうとしたり、フェイクだったりでなかなか
振り下ろさなかったので、下野さんは何度も手を合わせて、剣を取ろうとしてた。
もちろん失敗で、泣きの2度目。2度目は巻きでとのこと。
結局2回やったけど、どちらも失敗。でも「カツラ被ってるから痛くないね」とのこと。


一旦この辺で切ります。やばい、この調子だとレポその⑩くらいまでいきそう(笑)



[PR]
by allisfullofhiro | 2016-04-24 20:20 | イベントレポ | Comments(0)

下野紘バースデーライヴ@大阪夜レポ②

かなり記憶があいまいで、捏造されているかもしれませんが、
昨日のライヴ終了後にスマホに必死にメモったものをできるだけ
詳細に書こうと思います。
必死すぎて、森之宮駅で乗り換えたかったのに降りるのを忘れて何駅か
先まで行ってしまった。

まずはじめに、MCのアイムの後輩の伊達さんが登場。
下野さんかと思って大歓声が上がる(笑)
このMCの伊達さんはまじめで誠実そうな方で、わっしーや
よっぴーのような気の利いたコメントはできないかもしれないけど、
先輩を立ててて、凄くがんばってました。
たまに下野さんがボケてもつっこんでもらえず、下野さんがセルフつっこみ
してたのも可愛かった。
伊達さんは好青年って感じ。あと、やっぱりプロの声優さんだから
発声がきれいだった。

その後みんなで「下野さーん」と呼んで、下野さん登場。
みんなから可愛いと言われて照れる。
イベントの間何度も可愛いとか天使とか大天使とか言われて、
下野さんは終始照れまくり。

イベントは前半は声優下野紘としてのコーナーがあって、
後半はアーティスト下野紘のライヴ形式だった。

まずは、下野さんお誕生日おめでとうということで、下野さんの
欲しいものをプレゼントしようというコーナー。
しかし簡単にあげたら下野さんも嬉しくないだろうということで、
三本勝負に勝ち越したら下野さんの欲しいものをあげるとのこと。

下野さんの欲しいものリスト
① ルーマニア(ドラキュラ城)に行きたい
② 温泉で雪見酒がしたい
③ PS4が欲しい
④ 1週間休みが欲しい
⑤ サバゲーがしたい

雑誌とかラジオとかでよく言ってる内容ですな。
勝負に勝てばこの中からランダムにくれるらしい。
誰が選ぶの?って言ってた。

ゲームその1  即興ソング対決

キターって思いました。
対決というからにはもう一人やらなきゃいけないってことで、伊達さんが
やることに。勇気あるなー。
このとき先輩風を吹かす下野さんがかわいかった。

テーマは「お父さんがカツラをつけた日」

最初は伊達さんから。初めてにしてはとても上手だった。
でも、次の下野さんは圧巻でした。めっちゃ長い曲だったので歌詞は
わからないけど、その内容は、

お父さんの頭になんかのってる。いつもより量が多い。気まずい。
禿げたら潔くスキンヘッドにするって言ってたじゃない。
「でもおとうさんだってモテたいんだ」
今日会社に行ったら、会社の人(気を遣って)大変だね(←セリフ)。

大体こんな感じ。かなり記憶があやしい。

勝負は観客の拍手で決まる。
まずは伊達さんが良かった人→若干名の拍手があって、優しいですねと
伊達さんが喜ぶ。
次に下野さんが良かった人→大きな拍手。これはもう下野さんの圧勝でした。


なんかめちゃくちゃ長くなりそうなので、一旦この辺で。

[PR]
by allisfullofhiro | 2016-04-24 20:11 | イベントレポ | Comments(0)

下野紘バースデーライブ@大阪夜レポ①

で、ブログの背景ってどうやって変えれば良いの?(涙)

さて気を取り直して、イベ本編のレポは東京が終わってから上げるとして、
物販について今から書こうかな。

今までライブで物販で長時間並んだことが無いから、何時から並べば
良いかわからず、とりあえず11時開始だから9時前くらいから並んだ。

着いた時にはすでに120人以上並んでて、びっくり。
グッズ買い終えたのが11時半くらいだから2時間半は立ちっぱなし。

みんな凄いなー。物販ってこんなに並ぶのね。
プリライだったらこんなもんじゃないよね。始発とかからだよね。
ボッチにはキツイなー。

あとびっくりしたのは、10代20代の若い女性が多かった。というか
ほとんどだった。たまに男性がチラホラ。
私のように30オーバーの女性はそこまで多くなかったと思う。
下野さんは若い女性ファンが多いって本当だったんだと改めて実感。
私みたいなおばさんが1人で参加するのが急に恥ずかしくなったけど
なんとか耐えました。


物販開始以降は、あまり待たずにスムーズに買えたので助かった。
最近の物販はレジじゃなくて、タブレットなのね。

物販で残念なことがあるとすれば、サイリウムが1人あたり3セットまで
買えると思っていたのに、1人1セットとなったことかな。
1セットは残しておきたかったので、ライブでは市販のサイリウムを
買いに行きました。

スタッフの想像以上に物販に人が並んだから急遽1人1セットになったのかな。
もっと個数作っておいて欲しかったけど、最初だからわからないよね。
チケット持ってない人は物販買えたのかな?
トートとグレーT以外は売り切れてたと思うけど。

買ったものリスト
パンフ
黒T
マフラータオル
サイリウム
トート
缶バッジ(6個)

グッズを買い終わって外に出たら、缶バッジの交換が行われていた。
これがうわさの交換会なのねと一人でちょっと興奮。
缶バッジはもともとそこまでかぶってなくて、5種類ゲット。

パンフはカッコイイ下野さんで、個人的には3ページ目(左ページ)と
7ページ目(左ページ)の下野さんが好きだ。

アーティスト下野紘の写真は、私の中では今のところMen's Voice一人勝ち
だけど、パンフの下野さんもカッコ良くて満足。多分誤植があるけど。


プレミアム席用の記念品は・・・、こういうセンス結構好きです。




[PR]
by allisfullofhiro | 2016-04-24 00:57 | イベントレポ | Comments(0)

勢いあまって・・・

はじめまして。

このブログは私、響が下野紘さんの2016年4月23日のバースデーライブに
ボッチ参戦し、初の声優さんイベントで大興奮して勢い余って開設した、
かなり痛いブログです。

誠に遺憾ながらボッチのため、誰ともこの興奮を分かち合えなかったので、
この熱い思いをどこかに書き記しておこうと、勢いだけではじめてしまいました。

因みにブログ名は、ライブ後の私の状態です。
その場のテンションに身を任せてはいけないとあれほど銀さんも言ってたのに・・・。

あまりネットやパソコンに詳しくないので、カテゴリとタグの違いすら
いまいちよくわかりませんが、とりあえず明日の東京ライブが終わったら、
レポをあげようかなと。

あとは、以前聖地巡礼(車折神社など)したときの感想や、乙女向けCDが好きなので、
その感想や、今見ているアニメの感想を書こうかな。
声優さん、アニメ、CD、たまにゲームの話題が中心になるかと思います。


以下、簡単なプロフ。

名前: 響
性別: 女
年齢: 不詳
業種: 結構ブラック
職種: ソルジャー(と書いて日本のサラリーマンと読む)
好きな声優さん: 下野紘さん、櫻井孝宏さん、石田彰さん、鈴村健一さん、神谷浩史さん他多数


[PR]
by allisfullofhiro | 2016-04-24 00:21 | 下野紘 | Comments(0)