人気ブログランキング |

<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

七怪家族 第五巻 阿木 感想(ネタバレあり)

声旅イベ夜の部当選してました。
人生2度目の声優イベントに参加します。
勿論ボッチ参戦です。どうしよう、1人で東京まで行くのか。

まさか当選するとは思ってなかったので、メール見たときは目を疑いました。
5月はほんとに仕事が忙しかったので、ご褒美かな。

調子に乗ってファントムイベもまだ一般発売が申し込めたから、申し込んでみました。
これは抽選じゃなくて先着順っぽいので、申し込めたということはチケット取れたということなのかな?
遠征費用が・・・。しばらく緊縮財政です。
てか、ファントムワールド人気ないのかな・・・。まだ申し込めるみたいだけど。
私はファントムワールドは前半は下野さんが出ているから頑張って見てたという感じでしたが、後半の話はとても面白かったのですが。

春アニメは下野さんのセリフが多いアニメがそんなに無いので、下野成分が不足気味です。
ファントムはセリフが多くて毎週楽しみにしてたんだけどな。


さて、七怪家族の感想ですが、良くも悪くもオーソドックスなCDという感じです。
下野さんのかわいい少年声が好きなので、私は楽しめました。安定のDT・・じゃなかった、少年声ですね(笑)。
下野さんの演技は相変わらず素晴らしいのですが、ストーリーは普通です。基本平和で、後半少し切ないシーンがあります。
狛犬はカワイイ性格で、全編とおしてひたすらカワイイ。
私にとってはつまらないということは無いですが、イチャイチャとか甘さは全然無いです。
決して駄目だとは思わないのですが、オススメかと問われると人によるかなという感じです。
何度も繰り返し聞きたくなる程ではないかもしれません。

下野さんは妖かしの狛犬で、幽霊で成仏できていない少女と犬の世話をしたり、一緒に遊んだり、事故ったりするほのぼのストーリー。
ワタシ的聞き所は、最初の寝言をムニャムニャいうシーンと、髪を乾かしてもらって気持ちよくなっているところに、急に耳を触られて「キャン」と思わず声が出るところです。かなりの高音で、まだこんな高い声が出るんだと思いました。

最後のフリートークで、七怪家族にちなんでご家族のことを話されています。お母さんがいい感じですね。
下野さんの「とうちゃん」「かあちゃん」呼びは、私の周りでそういう風に親を呼んでる人がいないので、いつも新鮮に感じてます。
ご両親の話をされてる下野さんはなんかカワイイ。
おもてなシーモでお母さんに電話する下野さんは、かなりかわいかったなー。見てる私は、見てはいけないもの(下野さんのプライベート)を垣間見た気がして少し恥ずかしかったですが。


カワイイ少年声下野さんが好きな方は御一聴を。

by allisfullofhiro | 2016-05-29 23:44 | 乙女向けCD感想

声優だって旅しますvol.3  DVD感想(ネタバレあり)

やっと見れた~。
このDVDはしもかじファン歓喜ですね。

個人的には初日の昼ごはんと、夕ご飯のくだりが好きです。
しもかじのお二人の幸せそうな顔を見てたらこっちまで幸せな気分になります。
2日間に渡ってずっと笑顔の絶えない旅行で、今まで見た声優さんの旅もの(ロケもの)のDVDの中でも一番好きかも。
梶さんが、下野さんの笑っているのを見ているとこっちまで笑ってしまうと言っていたけど、このDVDを見ていると自然と笑顔になってしまう。梶さんは下野さんの笑い方は誘い笑いだと言っていたけど、周りの人間を笑顔にするって一番素敵な才能だと思う。
見ると元気になれるDVDです。嫌なことがあったりして元気の無いときとかに繰り返し見たくなる。そんな感じ。
森久保さんも素敵なお兄さんという感じで、3人とも仲が良いのが見ていて微笑ましい。


今思いついた好きなシーンその1は、京野菜まんじゅうを作っているときに梶さんが下野さんの様子をジーっと見てて、お互いにしばらく見つめあって、「なんで俺達見つめ合ってるの?」って下野さんが言うシーンです(裏ジャケ右上の写真の場面)。仲の良さが伝わってくる。先輩後輩と言うよりは、仲の良い兄弟みたい。八橋作りを教えてくれる先生も、2人とも23歳くらいで同じ歳に見えるとおっしゃってましたね。下野さんは最近はさらに以前よりは若返っていると言われているけど、私には?だったのですが、確かに36歳には見えないな。肌がキレイすぎ。羨ましい。

好きなシーンその2は、1日目の夕ご飯で千松さんで、ごはんを食べながら、2人とも幸せを噛み締めている場面です。梶さんはキスの天ぷらを食べながら、おいしいものが食べれて幸せそうでしたね。
千松さんの料理はどれも本当においしそう。敷居が高そうだけど、いつか行ってみたいな。
下野さんの食の好みも変わってきて、魚や野菜が好きになったとのこと。秋刀魚をおいしそうに食べてました。

好きなシーンその3は、1日目のボートのときに、ボートをこぐのが初めてだった下野さんが、「初めてをきみに」と意味深発言をしたときに、梶さんが「そういうの大丈夫でーす」と軽くあしらう場面です。梶さんが下野さんを軽くいなして、下野さんがそれを喜ぶというのはお約束みたいなものですかね。

好きなシーンその4は、陶芸を黙々と真剣な表情でやってるシーンです。この下野さんはホントに「カッコイイ」下野さんです。
職人って感じで、こういう真面目なまなざしは普段とのギャップでキュンとなりますね。
アーティスト活動でカッコイイを前面に出すなら、セカンドのジャケ写は陶芸したら良いんじゃないだろうか(笑)


仲良しなしもかじが見れて、大満足でした。行きの新幹線も、朝早いから寝ればいいのに2人でずっとしゃべったりゲームしたりしてたって言ってましたね。しもかじで正式にコンビ組んでアーティスト活動とか、またラジオ番組とかしてくれないかなー。忙しくて無理かな。2人がわちゃわちゃしてるのを見てるだけで、元気になるのにな。

迷ったけど、イベント応募してみました。まあ、当たる気は全くしないんだけれど。

by allisfullofhiro | 2016-05-15 23:06 | DVD感想

聖地巡礼(!?)の話 その3

3. 将軍塚青龍殿

知恩院の隣にある青蓮院の飛地なのですね。
個人的には前回も書いたとおり、京都にきたら是非行って欲しいです。
しもかじファンじゃなくても。
下野さんも見たであろう京都を一望できる眺めが素晴らしいです。
180度くらいパノラマで見れます。
私の写メではしょぼすぎるので、絶景具合が全く伝わらないと思います(涙)。
青龍殿のホームページ等で眺望はご確認ください。

なんでこんなに素敵な所がガラガラなのだろう。勿体無い。
休日なのに私達の他に数組しかいない。
H26年にできた新しい処だというのと、交通の便が悪いからだと思います。
電車・バスが通ってないので、私はタクシーで行きました。
最近ではツアーに組み込まれることが増えたそうです。
車で行くか、がんばって40分くらい山を登るしかなさそうです。

私は桜のシーズンが終わった頃に行ったので空いてましたが、
桜や紅葉の頃は結構混んでたみたいです。
私はソメイヨシノは見れなかったけど、八重桜を堪能できました。
展望台のほかに日本庭園もありますよ。写真は庭園のごく一部分です。
建物は移築されたものなので、古い部分と新しそうな部分があります。

展望台はかなりの崖っぷちに立っていて、展望台の構造を記したものが
あるのですが、見ると崖っぷち過ぎて展望台に立つのが少し怖くなります。
私は高所恐怖症ではないですが、下野さんの気持ちが少しわかります。
次は紅葉のシーズンに行ってみたいです。
b0367786_16351063.jpg

b0367786_16351894.jpg
b0367786_16353000.jpg
b0367786_16353848.jpg
4. 浜町

夜は下野さん達3人が行ったであろう浜町さんでご飯を食べました。
下野さんは個室で撮影してたのかな?私は個室では無かったですけど、
ごはんはどれもおいしかったです。から揚げも頼みました。
京都高島屋で稼ぎ頭買うの忘れたー。


今回は以上です。
近いうちにじねんと市場とか、あじき路地にも行ってみたいです。
下野さんが一番良かったと言っていた陶芸とか、染物も挑戦したいな。
行けたらまた投稿します。

by allisfullofhiro | 2016-05-08 16:46 | 下野紘

聖地巡礼(!?)の話 その2

2. 車折神社

今回の聖地巡礼のメインスポットでした。
そこまで広くはない敷地の中に、玉垣が2,000以上奉納
されているそうです。
なかなか見つけられなかったけど、しもかじが並んで奉納
されているのを発見したときはテンションがあがりました。
勿論森久保さんのもチェックしましたよ。他には置鮎さんや
立花さんなど声優さんもちらほらおられました。上松さんも。
全体ではAKBが多かった印象です。

玉垣は奉納するのに1万円で、2年間有効だそうです。
車折神社に行こうか迷われている方はあと1年半くらいの間に
行ってください。

しもかじが玉垣と写真を撮っているときに、手に持っていたお守り
も売ってましたよ。ブルーのお守り。多分芸能お守りみたいです。

b0367786_16101917.jpg
b0367786_16184388.jpg
次は、将軍塚青龍殿です。個人的にはダントツでここが一番お勧めスポットです。

by allisfullofhiro | 2016-05-08 16:20 | 下野紘

聖地巡礼(!?)の話 その1

こんな新参ブログですが、ファン申請してもらいました。ありがとうございます。
(なにぶん、ネットやパソコンに詳しくないのでよくわかっておらず、
こんなところで返信を書いてますが、見て頂けてるといいな)
リアルで下野さんファンの友達がいないので、とても嬉しいです。
こんな駄ブログですが、1人でも見て頂いている方がいるとわかって良かったです。
今後とも下野さんを細々と応援していきますので、宜しくお願いします。


さて、先週今週と新たに乙女向けCDを買ってないので、今回は
「声優だって旅します」で下野さん達が行った場所のいくつかを
巡ったときの話を。


1. 琴ヶ瀬茶屋

しもかじのお二人が歩いたであろう保津川の川べりを渡月橋からてくてく
歩いて、お二人がボートに乗ったところへ到着。
ボートに乗って琴ヶ瀬茶屋に行く勇気はなかったので、対岸から見ただけ
です(苦笑)。
ボートの場面では、下野さんの「初めてを君に」というセリフに対する
梶君の冷たいあしらい方が最高でしたね。
琴ヶ瀬茶屋は、ボートに乗らなくても対岸から歩いて行けるそうなので、
今度は琴ヶ瀬茶屋で湯豆腐と焼きそばを食べてみたいと思います。あと鮎と。

写真はどうやってうpすれば良いのだろう・・・。上手くいってるといいけど。
b0367786_15444734.jpg
b0367786_15463317.jpg

画像が重かったら迷惑になるので、一旦これで投稿してみます。
次は車折神社についてです。

by allisfullofhiro | 2016-05-08 15:48 | 下野紘

FRESH KISS 100% リオンの感想(ネタバレあり)

乙女向けCDの感想を上げていこうかと思います。
基本的には全部ネタバレありなので、気をつけてくださいね。


「甘すぎる?それが君の望みでしょ?」(公式サイトより)
下野さんがキャストトークで話しているとおり、甘々です。
看板に偽りなし(笑)。
私は多分下野さんのほとんどの乙女向けCDを持っていると思いますが、
その中でも甘々な部類だと思います。
あまり甘いのが得意ではない方は苦手かもしれませんが、私は大好きです。
これぞ乙女向けCDって感じで。
甘いのが大丈夫なのであれば、絶対に買いだと思います。
下野さんは乙女向けCD初心者向けと言っていましたが、そうかも
しれません。
キャストトークでもありましたが、最初から甘くて、特にハプニングや
辛い出来事もなく、終始平和な感じです。
最近出たMy sweet hubby系のCDかな。

私が持ってる乙女向けCDは、凝った設定や、奇をてらった出来事がある
CDが多い気がするけど、これは王道中の王道。
パラダイスウィスパーとか、蜜恋(ハニー)ライアーよりは、
こっちの方が好きです。
パラダイスウィスパーは聞いてると辛くなるので、聞くのに気合がいります。
その点、このCDは何にもハプニングは起こらずに、安心して聞けます。


まず、最初の一言から甘いです。プロローグからやられました(赤面)。
はっきり言って出オチです。
このプロローグだけで買った甲斐があった。
リオン君が彼女のことをなぜ好きになったのかについては、突っ込みどころ
がなくはないけどそこに目をつぶれば、このCDは楽しく聞けるかなと。
あと、こけて偶然キスには思わず突っ込んでしまいそうになります。
でもそんな時でもリオン君はひたすら優しいので、ほんとに平和です。

リップ音が大好きな私としては、めっちゃキスしてるし、好き好き言ってるし、
「姫」呼びしてるし、かなりお腹いっぱいになれます(大満足)。
下野さんがキャストトークでかなり恥ずかしそうにしていたけど、そりゃ
そうだろうなと。下野さんほんと頑張った(笑)。
聞いてる方もちょっと恥ずかしいよ(照)。

アニメイトの特典CDも良かったです。
本編でも話題が出たナイトアクアリウムデートです。
水族館の中でロマンチックなムードになったときに、彼女のお腹がぐぅ~
っと鳴って、ムードぶち壊しになるシーンがあるのですが、そのときの
リオン君のセリフが、
「大丈夫、かわいいなーって思っただけだから。笑っちゃってごめんね。」
というものなのですが、リオン君というより、めっちゃ下野さんそのもの。
下野さんの地が出たんじゃないかと錯覚するくらい(ただの妄想です)。
とにかくめっちゃ優しい言い方です。
下野さんファンにはぜひ聞いて欲しいです。

あと、高校生なのにホテルの部屋取ってます。ルームサービスとか。
アイドルだから稼いでるのね(我ながらゲスい感想だな(笑))。
ホテルの部屋を取ってるのに、彼女に手を出さないなんて
リオン君は自制心が強いなと思ったのは内緒です。

本編のネタバレはそんなに書いてないつもりですが、感想は大体こんな感じ
で、私の中ではこのCDは上位に入るかな。

因みに、私が好きな乙女向けCDは

1位 クリミナーレ!(1作目の方が好き)
2位 四季彼氏(号泣必死です)
3位 新撰組勿忘草

クリミナーレは凝った設定やハプニングも、多々ありますが大好きです。
聞いていてハラハラして、作品に引き込まれました。カラ君の不器用な
優しさにもキュンとなります。
時間があれば今更ですが、既発売のCDの感想も書けたらいいな。



by allisfullofhiro | 2016-05-01 23:43 | 乙女向けCD感想