人気ブログランキング |

<   2017年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

下野紘のおもてなシーモ第6・7巻発売記念イベント 1回目レポその②

東京昨日は曇りだったからかなー。やっぱ関西より関東の方がまだ暑さがマシな気がしました。
関西は今晩めっちゃ暑くないですか?なんか外歩いてたら夜なのにもわっとする。
体力的にしんどくて秋葉原行かなかったんですけど、今週末は絶対にPANTES行こうっと。下野さんは何のパンを買ったんだろう。ジーンのやつかな。・・・とりあえず全種類買っとくか。


4. 未公開映像のコーナー
ベトナム編本編の未公開シーンを下野さん豊永さんと一緒に見ます。2人とも初めて見る感じでした。

① 下野さんがフォーを食べに行ったシーン
豊永さんが帰国した次の日なのかな?下野さんだけがフォーを食べに行ってました。ベトナムで人気のお店らしい。
レストランの2階に上がって席に着くと、何かの葉っぱ(香草系?)とちまきみたいなやつと、バナナがテーブルの上に置かれます。これは食べたら食べた分だけチャージされるシステムらしい。
下野さんは多分牛肉のフォーっぽいのを注文してました。おもむろにバナナを食べだす下野さん。うまいと言いながらモグモグ
(´~`)モグモグ。
下野さんの食べてるところって可愛いですよね。見てると癒される。
スタッフさんとしゃべっているところに、店員さんがテーブルの隅に無造作に注文したフォーを置いて行ってしまう。
下野さんは最初一瞬自分のフォーだとは気づかなかったみたいです。何も言わずにおいていく店員さんに驚いてました。
もやしを自分で入れて、美味しそうにフォーを食べる下野さん。追加で揚げたパンを注文。すぐにパンが来たのですが、食べてみてパンに味がついてなかったらしく、下野さん「うん。揚げたパンだね。これどうやって食べるの?」
ガイドさんっぽい人に聞く下野さん。フォーの汁につけて食べるものらしい。汁につけたら美味しかったらしく、ホッとした表情の下野さん。
近くのテーブルで店員さんが食べ終わった食器を雑に片づけているのを見る下野さん。
大きなゴミ箱みたいなポリバケツに、お皿以外の食べ残しだけでなく、箸やスプーンまで全て入れている様子。
あの後どうやって片づけるのかが気になる下野さん。お箸はそのまま捨てるのか、残飯の中から後で取り出すのか。
こんな感じの映像でした。

映像が終わってスクリーンの端と端で映像を見ていた下野さんと豊永さんが中央に戻ってきて映像に関するお話をされてました。
このレストランでトイレに行った下野さん。レストランの中にトイレが無くて、一旦厨房に入って、厨房の奥にトイレがあるらしい。
トイレの前で若い男性2人がモップで歌いながら掃除をしている所を横切ってトイレへ。
下野さん「なんか掃除しながら歌ってるんだよー。」
海外の方って仕事しながら歌ってたりしますよね。特に飲食店関係の店員さんって。
そのレストランのトイレはカギが壊れていて、扉を閉めても少し開いてしまうトイレだったそうです。
下野さん「これがえぐいBLだったら、襲われてた。」
豊永さん「歌が終わった瞬間襲われるね。」
下野さんはトイレのドアノブを持って引っ張りながら用を足したらしい(笑)。
下野さん「ドアを押さえてないと開いちゃうの。カギはクルクル回っちゃうし。」
豊永さん「俺でも押さえながらしたと思うわ。」
下野さんが襲われなくてほんと良かった~。

② 氷がダメな話
DVDにも出てきていた、下野さんと豊永さんがMekon rest shopで食事してるシーン。
飲み物を頼んだ時に、豊永さんはアイス抜きで頼んでいたけど、下野さんはアイス抜きって言わなかったから、グラスに氷が満タンに入って出てきてました。しまったという顔の下野さん。
氷は水と一緒でお腹を壊す可能性があるから避けた方が良いってガイドブックにも書いてあったらしい。
豊永さん「(他人事っぽく)大丈夫なんじゃない?」
下野さん「それは32歳の男としての責任を持った発言だよね?」
結局氷の入ったグラスに飲み物を注ぐ下野さん。ほんと気を付けてくださいね。

映像終わってまた2人でトーク。
下野さんは行きも帰りも飛行機が深夜便だったらしく、行きの飛行機の前(確か午前1時発とかだったような・・・)に、一旦家に帰るのもあれなので(荷物は持ってきてたらしい)、1人で居酒屋に行ったそうです。
その居酒屋でカウンター席に通されたそうですが、そこが常連席だったぽく、隣の男性に話しかけられたそう。その男性に、今から仕事でベトナムに行く話をしたら、以前ベトナムに行ったことがある人だったらしく、ベトナムでマンゴージュースを飲んだら、ジュースに氷が入っていてお腹壊したから氷に気を付けてって言われてたそうです。
下野さんは結構お腹強いらしく、ベトナムでも大丈夫だったみたいです。良かった~。



未公開映像はもう1つあるのですが、長くなりそうなので今日はこの辺で。

by allisfullofhiro | 2017-07-31 23:29 | イベントレポ

下野紘のおもてなシーモ第6・7巻発売記念イベント 1回目レポその①

おもてなシーモリリイベ行ってきました。
最近は仕事が立て込んでいて本当にきつかったけど、下野さんのイベント参加するのを楽しみに乗り切ってきました。昨日も休日出勤してて、体力的に東京まで行くの結構きつかったけど、とても面白いイベントで楽しかったです。参加できて良かった。
第1回目はライビュでアニメイト新宿で見ました。第2回目は本会場でアニメイト池袋でした。
いつもなら帰りの新幹線でメモを書くのですが、疲れて寝てしまったのでメモ無しです。全部忘れてしまう前に今から体力の続く限りレポを書きたいと思います。

いつも通り記憶に改竄・捏造が見られます。言い回しも正確性を欠いておりあくまでもニュアンスですが、それでも良いよという方のみご覧ください。あと、1回目と2回目が混じってる可能性があります。
今回のイベントは映像化されないそうなので、出来るだけ詳しく書けるように頑張ります。


では以下、第1回目のレポです。ネタバレます。





【内容】
1. 影ナレ
2. オープニング
3. どうしてこうなったアンケートコーナー
4. 未公開映像のコーナー
5. プレゼント抽選会
6. エンディング


1. 影ナレ
本会場では下野さんによる影ナレが行われていたようですが、アニメイト新宿のライビュでは、その音声は流れませんでした。
イベントの諸注意を下野さんが言って、豊永さんがツッコむ感じだったようです。


2. オープニング
最初下野さんが登場。下野さん、めっちゃ日焼けしてる・・・。海に行ったのかなっていうレベルの日焼けです。
毎日自転車通勤してるのかな?それであんなに日焼けするかな?真っ黒という程ではないけど、そこそこ焼けてて、ちょっとびっくりしました。
下野さん「本日の司会進行を務めます下野紘です。」
舞台袖で待ってる豊永さんをチラ見する下野さん。呼んで欲しそうにしてるらしい。
豊永さん「早く呼んで。」
下野さんすぐに豊永さんを呼び込みます。相変わらずの仲の良さが伝わってきます。
下野さん「おもてなシーモを購入してくださった方に、さらにおもてなシーモのことを好きになってもらおうというイベントです。」
緊張している下野さん。
豊永さん「全然緊張してなかったのに、舞台袖に来たら緊張してきたって言ってたね。それまで楽屋でずっと2人でドラクエしてたのに。」
下野さん「急に指先が冷たくなったんだよー。」
これだけイベント慣れしている下野さんでも、やっぱり緊張するんですね。

ステージ上に机と椅子が用意されていて、机の上にベトナム編に登場したおもちゃ類が置いてある。
孫悟空(猿)の光るおもちゃを早速点灯させる下野さん。
ステージが暗くなって、孫悟空のおもちゃが光る。爆笑する下野さんと豊永さんと観客。かなりシュール(笑)。
下野さん早々と飛び道具使いましたね(笑)。
椅子に座る下野さんと豊永さん。
ベルを鳴らして執事の小野さんを呼びます。小野さんがペットボトルのお水と柿ピーのBOXを持ってくる。
下野さん「座席に柿ピーが置かれていたと思いますが、皆さんも柿ピーを食べながら、ゆったりした気持ちで見てください。」
自分の家にいるかのようにくつろいでOKだそうです。まったりとしたイベントですって。
そう言いながら柿ピーをバリバリ食べる下野さん。
下野さん「豊永君も柿ピー食べてね。」と勧める。
豊永さん「柿ピーのピーの部分で柿ピーが(下野さんの口の中から)飛んできたよ(笑)。」
下野さん「(笑)。これが俺が飛ばした柿ピーだね。」
と言いながら自分が飛ばした柿ピーを取って、自分の方に置く下野さん。律儀。


3. どうしてこうなったアンケートコーナー
下野さん「最初のコーナーは、どうしてこうなったアンケートコーナー。」エコーかかりながら。
豊永さん「コーナーがあるんだね。」
豊永さんは台本を全然読んでなくて、コーナーがあることを知らなかったらしい。ずっとフリートークのイベントだと思ってたっぽいです。
本会場では、入場した時にアンケートを渡されて書いたものが、BOXの中に入っていてそれをくじのように引いて読まれていました。
アンケートは以下の2問です。
① 旅先での思い出は?(トラブル、ミラクルなどのエピソード)
② おもてなシーモベトナム編の感想や質問など
結構皆さんアンケートの問いに縛られずに自由に質問など書いてた印象です。

・ 行ってみたい国は?(ドラキュラ城以外で)←夜の部だったかも。
豊永さん「なんでドラキュラ城以外なの?」
下野さん「前から行ってみたいんだけど、必ずどこかの国で乗り換えないといけないし、なかなか行けないんだよ。英語も通じないかもしれないらしいし。」
豊永さん「ドラキュラ城ってどこにあるの?」
観客「ルーマニア!」
下野さん「そうそう、ブルガリア。」
豊永さん「ルーマニアでしょ(笑)。今の知ったか恥ずかしいよ。」
下野さん「ブルガリアとルーマニアの国境近くにあるんだよ。」
豊永さん「じゃあブルマニアだね。」
下野さん「それは・・・ちょっと・・・。」
豊永さん「じゃあルーガリア。」
下野さん「そっちの方がまだいい。ブルマニアってちょっと。」
豊永さん「ブルマニア(笑)。」
下野さん「そういうお店ありそう。」
ブルマ的な意味でね。ブルマのマニアみたいですもんね(笑)。昼の部はまだマシだったけど、夜の部はちょいちょい下ネタにはしる豊永さんと、それを窘める下野さん。
下野さん「豊永君の行きたい国は?」
豊永さん「うーん。特に。俺日本好きだし。」
下野さん「俺も好きだけど、アメリカとかは行ってみたい。」
豊永さん「俺アメリカ行ったよ。ボルチモア。」
下野さん「ボルチモア?何しに?」
豊永さん「イベントで。」
下野さん「ボルチモアって何があるの?」
豊永さん「港町で、海の幸とか。あっ、レストラン入ったら神戸牛ビーフってあって、頼んだらめっちゃでかい肉が出てきた。これ本当に神戸牛!?ってなった。美味しかったけど。」
下野さん「神戸牛!?あったんだ。」
豊永さん「うん。輸出してるのかな(笑)。」
そんな大きな神戸牛頼んだら信じられないお値段すると思うんですけど(笑)。
下野さん「アメリカでグランドキャニオン行ってみたい。あとアラスカでオーロラ見てみたい。」
完全に水曜どうでしょうに影響を受けている下野さん。

・旅行でマリンスポーツするのに水着を忘れてしまった話。
下野さん「水着忘れることあるよね。」
豊永さん「でも今は水着貸してくれるから。」
下野さん「日本は何でも貸してくれるよねー。」

・万里の長城で帰り方がわからなくなってガイドさんではなく自分が帰り道を誘導した話。
方向音痴かどうかの話になり、
下野さん「俺は方向音痴ではない。」
この後下野さんが男性脳と女性脳の違いについて話されてました。要約すると男性の方が空間把握能力が高いから方向音痴じゃないそうです。これは有名な話ですよね。男性は立方体があったとしたら多面的な見方が出来るけど、女性は平面的にしか捉えられないから地図とかもぐるぐる回しながら見て、どっちが北か方角がわからなくなる・・・みたいな話でした。

・美味しかったベトナム料理は?
下野さん「どこでも美味しかったのはフォー。他の料理は結構香辛料が聞いていた。」
豊永さん「僕は香辛料がキツイのは苦手なんだよね。」
下野さん「俺もそう。」
豊永さん「パクチーとかも苦手。女性ってパクチー好きな人多いよね。」
パクチーが好きかどうかの話になり、会場に聞いてみるも、パクチー好きな人はそんなにいない。
キライな人ー?と聞いてみるもそんなに手が挙がらない。
豊永さん「どちらにも挙げなかった人は好きでも嫌いでもないってこと?興味ないってことかな(笑)。」
観客「食べたことが無い。」
下野さん豊永さん「食べたことない人いるんだ」
豊永さん「一度食べてみて。パクチーの生産国の中国とかアジア圏の人って、日本人がパクチーを沢山食べているのを見ると衝撃を受けるんだって。日本でいうパセリみたいな、少しだけ香りづけに添えるっていう位置づけだから、パクチーをそんなに多く入れてるとジャパニーズクレイジーって思うみたい。」
下野さん「そうだよね。そんなに沢山入れるもんじゃないよね。」
豊永さん「パクチー大好きジャパニーズ」
このフレーズが気に入って連呼する豊永さん。



かなり長くなってしまったので、この辺で。
写真はイベントでもらった柿ピーです。左がアニメイト新宿、右のわさび味が池袋本会場でもらったやつです。

b0367786_01012596.jpg

by allisfullofhiro | 2017-07-31 01:02 | イベントレポ

ツール・ド・ヨワペダ2017 夜公演イベントレポ

ブログ更新を怠っている間におもてなシーモとコープスパーティーのイベントに当選してました。
おもてなシーモは第1部は本会場は外れたのでライビュですが、第2部は本会場です。ライビュの会場を新宿に応募しといて良かった。
7月はおれサマーも含めると3回イベントに参加出来て嬉しいですが、財布と体力がヘロヘロです(笑)。でも精神衛生上必要だから仕方ない。
8月は今のところACCAとコープスパーティーのイベントに参加予定です。特にACCAの朗読劇が楽しみです。
コープスパーティーはホラーが苦手でCDもまだ聴けてないという体たらくですが、イベントまでに予習しておきたいと思います。

今日はプロデューサーKの上映会だったんですね。下野さん前髪伸びたなー。下野さんの前髪は、長めで横に流しているのよりも前髪短めの方が好きです。チームKは仲良さそうですね。微笑ましい。きっとプロデューサーKⅢありますよね。楽しみにしています。



さて。ヨワペダ夜の部ですが、もうレポ書くの止めようかなと思ったくらいに記憶がありませんが、簡易レポです。


【イベント内容】
1. 影ナレ(杉元の前説)
2. オープニング
3. Q&Aジェネレーション(+名場面集)
4. 朗読劇
5. 匿名意識調査
6. ライブパート
7. エンディング


1. 影ナレ(杉元の前説)
昼の部と同じでした。


2. オープニング
もうすっかり覚えていませんが、下野さんの番の時に、即興ソングを岸尾さんあたりに無茶振りされそうになっていて、下野さんがまだ早い、まだ早いって言ってて、鷲崎さんがまだってことは後でやるんだ的なツッコミをしていました。
ほんと下野さん大変だな…。
あと宮野さんは夜の部でもメトロノームダンシングをされてました(笑)。


3. Q&Aジェネレーション(+名場面集)
質問はどんなのがあったか忘れてしまいましたが、泣いたシーンの名場面集は昼の部と同じシーンでした。
鳥海さんが言っていたのですが、感動的なシーンを見ても自分が出ている作品では演技のことなどを考えてみてしまうので、完全には感情移入できないという内容の話をされていて、プロフェッショナルだなーと思いました。自分が出て無い作品でギリと言っていたので、作品を見ていると、宮田さんの演技は凄いなーとか、下野君の声は大きいなーとか思ってしまうそうです。
鷲崎さん「声が大きいって言われてるけど・・・」
下野さん「いつも言われてるんで。」
鳥海さん「声が強い。みんなでオーとか言っても下野紘になるんだよ。」
これは色んな所で言われていますよね。うたプリのときに諏訪部さんが言っていたバナナみたいという言葉を思い出しました。ジュースで何に混ぜてもバナナの味になる(笑)って言ってましたね。
鷲崎さん「じゃあみんなでオーって言ってみます?」
みんなで「オーー!!」
やっぱり下野さんの声が強い(笑)。もしかしたら他の皆さんが薄めに声出してたのかもしれませんが。


4. 朗読劇
大まかには昼の部と同じ流れでしたが、金魚すくい対決ではなく違う対決だった気がします。忘れた~。京伏との対決は射的ではなく輪投げでした。で、結果は夢落ち。


5. 匿名意識調査
弱ペダで兼役で女性役をやったことがあるという質問に4人がYESと回答。誰が推したかは明らかにしないはずなのですが、わっしーが誰が押したか聞いて回ってました。山下さんと代永さんはすぐわかるのですが、あと誰だ?ということになって、小野さんに振ります。
鷲崎さん「小野さんはないですよね~。」
小野さん「(超低音で)きゃ~~!今泉くぅ~ん!」
宮野さん「筋肉すごっ。」
鳥海さんが、弱ペダは実は声高い人多いって言ってました。
鷲崎さん「(下野さんに対して)下野君?」
下野さん「(オカマっぽく)あたしじゃないわよっ。」
下野さんも女性役をやっていたそうです。残りの1人は、
鳥海さん「もしかしたら俺押し間違えたかも・・・。」
イベントには来られてませんが、宮田さんも女性役してるって言ってた気がします。


6. ライブパート
昼の部と同じです。
夏代孝明さん:「ケイデンス」と「トランジット」
佐伯ユウスケさん:「ナウオアネバー」と「タカイトコロ」
佐伯さんは夜の部でも巻島先輩のモノマネをしてました。森久保さんはアーティストさんにもモノマネされるようになったんですねって昼の部でわっしーが言ってた気がします。


7. エンディング
山下さんと代永さんがタッチの幽体離脱とてじなーじゃをパロってペダなーにゃをやってました。
エンディングトークに限らず、ちょこちょこと小野さんが会場のセンターでレースの競り合いを演じてました。
小野さん「ブオオオオオオオ」
岸尾さん「鏑木行けー!」下野さんのセンターに出る。
小野さん「やんのか?」
下野さん「やんのか?」
小野さん&下野さん「やんねーよ。」
からの、
小野さん&下野さん「仲良くやろうぜっ。」
昼の部よりもより仲良くなってる2人でした。


最後は山下さんが「弱虫ペダルはひとつです!」観客「おー!」の掛け声で終わり。

これだけの個性的なキャストさんが揃っている中でも、下野さんは決して埋もれてないというか、別に下野さんが自分が自分がと、前に出てた訳では決してないのですが、色んな人にいじられるおかげで、おいしい場面が沢山あって大満足でした。
もうこれはDVD買って見るしかないですね。

by allisfullofhiro | 2017-07-23 22:33 | イベントレポ

おれサマー!

最高に楽しかったー。
下野さんは誰よりも走り回ってました。
下野さんファンの方も多くて、とても盛り上がってました。
会場は標高の高い所にあるので走ると息がきれるそうなのですが、下野さんはそんなことおかまいなしで上手、下手と走り回ってジャンプして。これが下野さんの持ち味だなーと改めて思いました。

ONE CHANCEの時に、一瞬だけ下野さんの顔が歪んだというか、何かを堪えるような表情をされたので、何があったんだろうと少し気になったのですが、後で下野さんが泣きそうになったとおっしゃってました。
サビの最後のONE CHANCEの部分で、みんなが人差し指を上げてONE CHANCEとやったくれたことに感動したそうです。
泣きそうになるのを堪える下野さんの表情がバッチリスクリーンに映ってました。
おれパラって観客もみんな暖かいですよね。ゲストとして出てもアウェー感が無いというか。下野さんもホッとしたのかな。泣きそうになるのを堪えてたのはほんの一瞬だけで、後は本当に笑顔で楽しそうでした。

恒例のお水美味しいという質問にも毎回答えていて、答えているのは下野さんくらいでしたが、観客とインタラクティブな感じが下野さんの人の良さを表してるようで、ほっこりしました。

今回はオフィシャルバスツアーで参加したのですが、隣の席の方が下野さんファンで、帰りのバスで沢山お話できて嬉しかったです。私より10歳くらい年下の方ですが、私は身近にファンの人がいないので、下野さんファンってやっは良いなって思いました。
最近始めたTwitterのフォロワー数がようやく1人になりました(笑)。

これだけ大成功なおれサマー、またきっとあると思います。下野さんもいつかまた出てほしいな。



by allisfullofhiro | 2017-07-16 20:34 | 下野紘

ツール・ド・ヨワペダ2017 昼公演イベントレポその②

ACCA朗読音楽劇昼夜ともに当選してました。特に行きたかったイベントなので本当に嬉しいです。
出演声優さんが豪華なので、今からワクワクです。ジーンはそこまで口数の多いキャラでは無いですが、下野さんの台詞多いと良いな。
夜の部が19時からなので、最終の新幹線には間に合わないと思うので夜行バスを取りました。月曜の早朝に京都駅について、家に帰ってシャワー浴びて出社するというハードスケジュール再び・・・。でも良いの。参加できるだけで幸せだ。
ほぼはじは第1部のみ当選してました。第2部は落選してましたが、初ほぼはじです。どうしてこんなに小さいキャパでやるんですかね。結構落ちてた人多いみたいで、もう少し大きな所でやって欲しかったかな。


さて。頼みのメモもないうろ覚え状態のヨワペダイベレポなので、一刻も早くレポ書かなきゃだったのですが、毎日ぐったりで今回も後手後手になって、もうすっかり忘れてしまいました。どーしよ。
とにかく下野さん中心に覚えていることだけ書きます。


3. Q&Aジェネレーション(+名場面集)
ファンからの質問に答えるコーナー。
1つめは、かっこいいシーンの詰め合わせだったような気がします。
鏑木はどのシーンだったっけな、銅橋に負けた後青八木に、次もしあいつとやることになったら絶対に勝ちますって言ったシーンだったような・・・(うろ覚え)。全てのカッコいいシーンのあとに、テロップで「よっ、男前!」の文字が。これでカッコいいシーンがオモシロっぽくなってました。
葦木場のシーンが、クラシックが流れてきたみたいな、一瞬だけだったので、宮野さんがなんか箱学(のシーンが)薄くない?って言ってました。

2つめは、青八木に対して、どの「純太」が一番気持ちが入ってましたか、という質問。青八木が手島に向かって純太と言った全シーンが流れます。色んな「純太」がまとめて見れて良かったです。
31回言ってるらしく、「31純太」の文字が。
鷲崎さん「色んな感情を純太で表現できるんだね。」
ここだったか記憶が怪しいですが、電車に乗り遅れそうになった時(改札が通れなかった時?)の「純太」を演じてみるという無茶振りがわっしーからあったような気がします。

3つめは忘れましたが、4つめくらいに、泣いたシーンは?ということでキャラクターが泣いているシーンの詰め合わせが流れました。
手嶋に敗れた古賀がおれは怪我には詳しいんだと泣くシーン、鳴子が御堂筋に負けて、わいのアホ!死ね!と叫びながら泣くシーン、泉田が新開に勝って泣くシーン、杉元が1年生レースで勝ったと思って泣くシーン。


4. 朗読劇
朗読劇は、まず総北6人が学校で夏祭りについて話してます。お母さんが総北のマーク入りの甚平を作ってくれたから、みんなで夏祭りに着て行こうと話してた気がします(夜の部と混じってたらすみません)。夏祭り会場で箱学と出会って、金魚すくい対決をすることに。
総北の方が1匹多く金魚を取れていたのですが、最後に金魚すくい対決に参加していなかった新開(悠人)が金魚を1匹持って登場したので、引き分けに。すると京伏の2人が現れて、引き分けなんて甘いわと射的で対決することに。総北箱学連合VS京伏(2人)という多勢に無勢対決。遊佐さんあとのトークコーナーでなんで京伏2人だけなのと言ってました。
倒すのはなぜか今泉っぽい人形。結局総北箱学の連合チームが勝った気がします。そして夢落ちエンド。


5. 匿名意識調査
質問にあてはまると思った場合は手許のスイッチを押して、押した人数だけがわかるシステム。
ヨワペダで泣いたことがあるという質問のとき、鷲崎さんに下野君は泣かなそう、感情が死んでそうと言われる下野さん。失礼だなという下野さんを尻目に、マモの方を見ながらどう思います?と聞く鷲崎さん。下野さん「あの辺に聞いちゃダメ!」というも、宮野さん「そうですね、下野さんはやっぱり感情を歌で表現してくれると思います。」
うなだれる下野さん。
宮野さん「僕が弱ペダで泣いた日という歌があるとか。」
鷲崎さん「あるんですか?」
下野さん「・・・あります。」
鷲崎さん「俺、意外とこういうの自分では振れへんねん。」
宮野さん「それでは歌っていただきましょう。下野紘で僕が弱ペダで泣いた日。」
即興ソングの内容は、最近涙もろくてCMを見ても泣きそうになる。弱ペダは杉元のシーンはリハVを見て泣いたという内容でした。
宮野さんや鷲崎さん達に絶賛される下野さん。即興ソングは鉄板ネタですね。
下野さんの即興ソングの安定感は抜群ですが、本調子じゃないというか、もっと凄いのを見てきたからか、下野さんはこんなもんじゃないぞと聞いてて思いました。


6. ライブパート
夏代孝明さん:「ケイデンス」と「トランジット」
佐伯ユウスケさん:「ナウオアネバー」と「タカイトコロ」


7. エンディング
ライブパートが終わってキャスト全員が登壇したら、鷲崎さんがこちらをご覧くださいと言って映像が流れました。
アニメ第4期制作決定とのことで、会場中が湧きました。しかも1月って結構すぐだし。
鷲崎さん「(こちらをご覧くださいと)さらっと言ったから、こんな重大発表だと思わなかったでしょ。」
次に10月に劇場版も公開されるという映像が流れてまた会場中が湧きました。
絶対に見に行こうっと。

最後の挨拶はマモがまたメトロノームダンシングで会場を沸かせてたことしか記憶にないのですが、下野さんも熱い作品に参加できて嬉しい、4期が楽しみだと仰ってました。(原作に出てくる)あの歌を歌えると良いなと思います。なっ、と松岡さんに向けて言う下野さん。うなずく松岡さん。

最後は山下さんが「弱虫ペダルはひとつです!」観客「おー!」の掛け声で終わり。



とりあえず昼はこれで終わりです。夜もこんな感じで簡易レポになると思います。

by allisfullofhiro | 2017-07-14 00:24 | イベントレポ

ツール・ド・ヨワペダ2017 昼公演イベントレポその①

>玄米茶とぽん酢さん

コメントありがとうございました!いつもコメントいただけて嬉しいです。
下野さんのバイト姿可愛くて面白かったです。
リリイベ申込み損ねたんですね。残念でしたね。私も申し込み忘れてたり、申し込んだつもりになってたけど申し込めてなかったりして、逃したこと何度かあります。凄くショックですよね。次回は参加できると良いですね。次のリリイベはミニアルバムかなー。
Running Highからのバイトは少々こじつけっぽいですが、働く下野さんが見れて貴重な経験でした。次はケンタッキーでバイトしたいと言っていたので、第二弾もあるかもしれませんよ。
リリイベ行けなかった方のためにも、全ての回のレポを書こうと思っているのですが、遅くなっていてすみません。ヨワペダレポを先に書く予定ですが、リリイベレポもその後にちゃんと書きますので、玄米茶とぽん酢さんに読んでいただけると嬉しいです。

ぬいぐるみは事後通販結構すぐに完売していたみたいでしたね。ぬいぐるみは既にベッドサイドに置きっぱなしになっていますが、一応一緒に寝てます。
今年アドリブ来なかったですよねー。私も残念でした。去年落ちて行けなかったのでリベンジしたかったのですが。きっとまた出てくれるはず、と期待しています。
玄米茶とぽん酢さんも下野さん不足ですか。私もです(笑)。シチュエーションCDの発売が無いので、寝る前に聞くCDが無くて困ってます。バーライDVD早く見たいですね。ミニアルバムも楽しみです。
下野さんの欠片は大切にしまっておきます。何かご利益あるかもしれません(笑)。




さて。夏アニメですが、下野さんあんまり出ないのかなーと思ってたのですが、まさかの犬役とは。しかも梶君のペット。
チクワ可愛いカワ(・∀・)イイ!!
私的夏アニメの本命はRWBYだったのですが、結構カットされててかなしい~。でもまたジョーンが見れて嬉しい。ジョーンのシーンはカットされないことを祈ってます。


日曜日に、ツール・ド・ヨワペダ参加してきました。弱ペダは下野さんが出演されるという理由で3期から見たという不届き者の私ですが、原作読んでなくても昼夜ともに楽しめました。イベントがとても面白かったので、アニメ第1期、2期と原作もこれから読みたいと思います。
今回いつもイベントに持っていくメモ用のノートを忘れてしまい、全くメモできなかったので、リリイベレポの途中ですが先にヨワペダレポを書きたいと思います。といってももう忘れてしまっているので下野さん中心の簡易版になってしまいますが。
いつも以上に記憶が曖昧で情報が不正確ですが、それでも良いよという方のみご覧ください。



【イベント内容】
1. 影ナレ(杉元の前説)
2. オープニング
3. Q&ジェネレーション(+名場面集)
4. 朗読劇
5. 匿名意識調査
6. ライブパート
7. エンディング

イベント内容から既に合っているか怪しいです(汗)。イベントDVDが出るそうなので、そちらでご確認ください。


1. 影ナレ(杉元の前説)
3期アニメの杉元の名場面をパロった影ナレ。
まず杉元の絵が出てきて、テロップで前説経験者杉元照文って書いてある。
今まで前説だけの出演だけど、今年こそはインハイならぬ、イベントに出場したいらしい。
僕は前説経験者だからねって。弟の定時も出てきて一緒に影ナレ。
イベントの諸注意をしてくれました。撮影禁止とか食事禁止(おにぎりも禁止)とか。
1年生レースでのゴールシーンで自分が1位だと勘違いしたシーンで、僕イベントに出れるんだよね!?ヤッター!!
と喜ぶ杉元。周りを見て勘違いだと気づき、笑ってごまかす。坂道が合宿まで出場者決めるの待ったらと言うが、僕はそんな覚悟でレースをやってないよと言う。完全にアニメと同じ流れ。
結局はいつも通り前説のみの出演だった杉元。結構長めの影ナレでしたがとても面白くて宮田さん最高でした。


2. オープニング
総北6人、箱学6人、京伏2人の順で登場。
客席から向かって左から、MCの鷲崎さん、下野さん、松岡さん、岸尾さん、福島さん、鳥海さん、山下さん、代永さん、阿部さん、野島さん、宮野さん、小野さん、遊佐さん、福山さんの順。
下野さんオレンジのシャツカワイイ。下野さんの短パン姿がどうしても37歳に見えませんでした。短パン良いですね。下野さんの足の筋肉とすね毛をガン見してたのは内緒です。
下野さんはわっしーの隣だったので、イベント中何度も鷲崎さんとオフマイクで喋ってました。下野さんが鷲崎さんに喋りかけてる感じ。わっしーのこと頼りにしてるのかなって思いました。
挨拶はうろ覚えですが、福島さんと福山さんのダジャレが凄かったです。
福山さん「普段自転車に乗るんですが、電車代が浮くのでいいですよね。チャリンチャリンって。」
あとは宮野さんのメトロノーム・ダンシング。動きだけであれだけ尺を使えるマモが凄いし、下野さんも笑ってました。これは説明が難しいので、是非DVDでご確認ください。
この個性的すぎる声優陣をまとめあげられるわっしーってやっぱ凄いなと思いました。



ちっとも書けてないけど今日はこの辺で。
全然関係ない話なのですが、アンフィシアターに行くときにディズニーアンバサダーホテルを通るのですが、いつもシェフミに吸い寄せられそうになるのをぐっと堪えてアンフィに向かってます。その途中でアンバサダーホテルのお花がとても綺麗だったので。このお花がいっぱい咲いてました。
下野さん見たかなー。車移動だろうし、見てないだろうな。何というお花か知らないのですが、うちの近所でも咲いてます。有名なやつかな。

b0367786_00324404.jpg
b0367786_00342967.jpg

by allisfullofhiro | 2017-07-11 00:35 | イベントレポ

弱ペダ!

ツール・ド・ヨワペダ昼夜参加して来ましたー!
出演者総勢14人という大人数ですが、流石の下野さんはやっぱり弄られて、おいしい場面が多かったです。
昼も夜もマモちゃんに即興ソング無茶振りされてました。

ヨワペダイベは、DVD第1巻のイベント抽選券で落選したときに、もう諦めようかとも思ったのですが、DVD第2巻を2枚買って申込んでて良かったなと思います。
無駄にならなくて良かった。とても楽しいイベントでした。

大好きなわっしーがMCで、初めて生で見れたし、遊佐さんも初めてでとても嬉しかったです。
今回初めて見れた方が多かったです。

一番嬉しかったのは、わっしーが下野さんのことを何回も何回も褒めてくれたことです。
無法地帯の様な個性的なキャスト陣の中、下野さんがツッコんだり、フォローしたり、真面目なトークをしたり、客席に向かってファンサしたり、舞台を走り回って盛り上げたりしているのを見て、わっしーが下野くん偉いなーとか、真面目やなーとか褒めてくれました。
下野くんのこと前から割と好きやったけど、今回でますます好きになったって言ってくれました!
今回わっしーがこんなに褒めてたのは下野さんだけでした。
ヨナヨナにまた下野さん出てくれないかなー。

下野さんの即興ソングを最高!天才!と言ってくれたり、「コード進行がF→G→Am→Fってちゃんとしっかりしてる。」と専門的な観点から褒めてくれました。
(コード進行の部分はうろ覚えです)

わっしー好きなので、好きな人に下野さんが褒められたら凄く嬉しい!
下野さんの真面目な所や、人の良い所や、イベント盛り上げようと頑張っている所、色んな素敵な面が見れたイベントでした。下野さん好きな人が増えると良いなあ。

明日からの仕事も頑張ろうと思える楽しいイベントでした。やっぱり私は下野さんに元気をもらっているのだなー。

by allisfullofhiro | 2017-07-09 21:35 | 下野紘

Running High リリースイベントレポ@東京きゃにめ回 その⑤

おれサマー発券してきましたー。キャパ大きいみたいですが、後方席でも見れるのかしら。
暑くなりそうですね。初の野外なので、熱中症対策と日焼け予防に気を付けたいと思います。
今回もタオルを振るということは、あの曲をやるのかしら?
その前に今週末ヨワペダですね。楽しみです。


さて。ランハイリリイベの続きです。
前回同様、VTRで流れている下野さん達の発言を「」で、その映像を見ながら発言している下野さん伊達さんの発言を『』で記述することにします。
以下、ネタバレあり。


VTR再開。厨房から。
フライドポテトを盛り付ける下野さん。フライドポテトの向きを変えると綺麗に見えるらしい。

電子レンジでチンしたおにぎり(ビニル袋にご飯が入ってる状態)を握る小田島さん。
かなり熱いらしい。
小田島さん「かなりやせ我慢してます。」
下野さん「おにぎり握るのは得意なので。・・・嫌いじゃないので。」
下野さんおにぎりを握るも熱すぎてアチチチとなる。
テロップ「さすがに熱がりすぎ」
下野さん「これ熱くないですか?小田島さんはどうして笑顔でいられるんですか?」
小田島さん「接客業ですから。」

小田島さん「お酒作ってみます?」
下野さん「(カメラに向かって)とりあえず、飲みませんよ?」
お酒を作る下野さん。メジャーカップにブルーハワイみたいなリキュールを入れてグラスに入れる。リキュールを入れ過ぎてメジャーカップからこぼれる。既に手がビショビショ。透明なリキュールっぽいものも入れてた気がします。そして炭酸水かな。最後にサクランボを載せて出来上がり。出来上がったお酒を小田島さんが作ったと思われる標準のお酒と比較すると、
小田島さん「ブルー(リキュール)が多かったので、少し濃いですね。初めてにしてはまあ・・・。」
そこまで濃くなかったと思います。見た目は言われなければわからないレベル。
因みに下野さんが作っていたお酒は、カラオケ館のHPに載っているメニューによると、カラカンピーチ(600円)だと思われます。

料理を運ぶ下野さん。
ドアをノックする。ノックは大きく3回。
ノックが小さい下野さん。
テロップ「ノックが苦手な下野」
緊張の面持ちで恐る恐る部屋に入り、商品名を言いながら商品をテーブルに置き、すぐに出てくる下野さん。
下野さん「今何か足りないですよね。」
小田島さん「足りなかったので、40点ですね。」

部屋を掃除する下野さん。メニューを1枚1枚拭いたり、テーブルを拭く下野さん。
テロップ「拭き掃除は丁寧な下野」
下野さん『こうやってメニューもちゃんと1回1回拭いてるんだって。』

下野さん2回目の接客。
下野さんが注文されたポッキーをテーブルに置く。
下野さん「こちらポッキーになります。」
お客さん(女性)「えっ、しもんぬ?めっちゃファンなんだけど。何やってるの?」
下野さん「(照れながら)ちょっと諸事情がありまして、バイトをしておりまして。」
お客さん(女性)「ええっ?」
下野さん「何か御用がありましたら、こちらからおかけください。」
テロップ「ガチファンに見つかり強制終了」

カラオケ館の入り口の前で。
下野さん「思ってたよりも本当に忙しい。少ない人数でやってるから。普段カラオケとかで見てるから出来るかなーと思ってたけど。」
スタッフさん「次は何がやりたい?」
この辺でVTRの最中ですが、下野さんステージから一旦捌ける。
下野さん「ファーストフードとか。ケンタッキーやりたい。」

VTRはこんな感じで終わりです。・・・長かった。
ケンタッキーでバイトして欲しいですね。厨房も良いけど、がっつり接客してほしいかも。


伊達さん「VTR見ていただきましたけれども、皆さんはパチンコ屋さんで働いている下野さんとカラオケ館で働いている下野さんとどちらの下野さんの方がカッコ良かったですか?パチンコは赤、カラオケは青を挙げてください。」
伊達さん「ほぼ同じくらいですが、若干赤のパチンコが多いですねー。」
伊達さん「そういえば下野さんがいなくなったのに気付いてました?みんなでお呼びしましょう。下野さーん。」
下野さんパチンコ屋さんの制服で登場。ステージの端から端まで歩いて見せてくれる。

伊達さん「クイズに正解したので、皆さんに認定証と下野さんが来ていた制服をプレゼントします。」
観客「キャー!!」
スクリーンに認定証と、下野さんが来ていた赤のポロシャツと黒のパンツがバラバラに切られていく写真が映し出される。
伊達さん「皆さんには下野さんが来ていた制服のはぎれをプレゼントします。」
下野さん「言い方!はぎれって言うなよ。」
伊達さん「下野さんの欠片をプレゼントします。」
下野さん「(笑)」

伊達さん「ここで情報があります。」
スクリーンにシナモロールとのコラボグッズの写真が映し出される。
続いて、6/25に公式サイトで重大発表の文字が映し出される。
てっきりミニアルバムのことだと思いましたが、バーライDVDでしたね。バーライ映像化も勿論嬉しいです!

伊達さん「そろそろイベントも終わりです。」
観客「えーー!!!!」
下野さん「えー!!!!」
1時間ちょっとくらいのイベントなので本当にあっという間でしたね。
下野さんが観客と一緒になってえーって嫌がっているのが可愛くて面白かったです。もう少し一緒にこの空間を共有したいと思ってくれてたのかなと思うと、なんか嬉しかったな。

伊達さん「最後に下野さんから一言。」
下野さん「今回は前からやりたいと思っていたバイトをやりましたが、これからも色んなことに挑戦していきます。これからも応援よろしくお願いします。」←詳細は忘れました。こんなニュアンスです。

下野さん「バイバーイ!」←端のとびらギリギリまで手を振ってくれる。
下野さん「(制服の)欠片、捨てて帰らないでくださーい。」
誰も捨てませんよ!twitterで制服の欠片の臭いを嗅いだという報告が多くて笑いました。・・・まあ普通、とりあえず嗅ぐよね?大人の嗜みとして(爆)。

最後は伊達さんが1人で締め。
伊達さん「みなさん本日はありがとうございました。MCは伊達忠智でした。」



ようやく東京のきゃにめ回が終わった・・・。
ほんと、楽しかったです。楽しすぎてあっという間でした。私、リリイベって下野さんのしか行ったこと無いけど、これはリリイベなのかなって、イベ終わってから素朴な疑問が・・・。Ruuning High関係なくね?って思ったのは内緒です。1人めざしもでしたね。
しかもCDリリースしたの1か月以上前ですしね。
下野さんがバイトするって聞いて初めは本当にびっくりしましたが、映像がとても楽しかったですし、下野さんのトークも面白くて大満足です。
下野さんがバイトしたいなと思えるくらい、声優の仕事が充実してくれていればそれで。バイトしたくなくてもせざるを得ない状況の声優さんも多い中で、下野さんが今後も声優として活躍してくれればいいなと思います。


あと3回分か・・・。どういう風に書こうかな。

by allisfullofhiro | 2017-07-05 23:26 | イベントレポ

聖地巡礼(!?)の話 その8

この記事には、ランハイリリイベと黒吉原メランコリア(三井乙春)のネタバレが若干含まれるのでご注意ください。



聖地巡礼の旅、またの名をストーカーの旅(汗)。
ランハイリリイベのレポも書かずに、行ってきました。下野さんの聖地かどうかもあやしい場所に。
リリイベで下野さんが関西圏の食べ物で美味しいと思った食べ物暫定1位と仰っていた氷わらびを食べに行ってきたのです。
この氷わらびの話は、以前黒吉原メランコリアの記事でもさらっと書いた通り、黒吉原のキャストトークでももう一度食べたいとかわいくおねだりされてましたね。
下野さんはお店の名前を出されていないので、はっきりとしたことはわからないのですが、大阪のうどんすき&氷わらびといえば、ということで道頓堀今井に行ってきました~。
道頓堀今井さんには行ったことはあるのですが、今回は下野さんも食べたかもしれないうどんすきのコースを食いだおれしてきたので、こんな感じという写真を載せておきます。
リリイベや下野さんにはほとんど関係ない気もするので、興味の無い方は回れ右でお願いします。


b0367786_23412248.jpg
とりあえずまず初めに目に付くのが、私の写真の下手さ加減ですよね。かたじけない。
うどんすきのコースは今は2種類のみ。寄せ鍋と、鱧すき。鱧も捨てがたかったですが、オーソドックスな寄せ鍋のコースにしました。
デザートが付いているのは月コースなので。月にしました。デザートは5、6種類くらいから選べました。


b0367786_23463675.jpg
先付は茄子の何かでした(笑)。一瞬煮びたしか何かかと思いましたが、下に茶色く見えるのはごま油メインの中華風タレ。塩とごま油と唐辛子のピリッとした辛さがきいてました。ナムルを作るときのタレみたいな味に唐辛子を少しきかせた感じで美味しかったです。


b0367786_23490574.jpg
お刺身も美味しかったです。マグロは上品な味だし、ハマチは新鮮でコリコリしてるし。
で、問題のうどんすきは・・・。


b0367786_23555520.jpg
これで2人前です。下野さんも仰っていましたが、大ボリュームです。
これが・・・。


b0367786_23564820.jpg
こうなる。これでも半分弱しかお鍋に投入してません。
関西風のお出汁に、鶏肉やホタテやエビや野菜の出汁が加わってとても美味しかったです。薬味のすだち(?)を絞ると土瓶蒸しっぽい味になって二度美味しい。大量に入っていた湯葉や、あなごや勿論おうどんも美味しかったです。

そして、本日のメイン。

b0367786_00000133.jpg
氷わらびです。デザートは他にもきなこアイスや青梅の甘露煮がかき氷に乗っているものなどもあって、その中から選べたのですが、勿論これにしました。これ見た目は只のみぞれのかき氷ですが、氷をすくうと・・・。


b0367786_00015340.jpg

きなこと黒蜜がかかったわらび餅がゴロゴロ出てきます。
このきなこが美味しいんです。冷たい氷の下に敷かれているのに、このわらび餅固くならないんですよね。
とても美味しかったです。

美味しいものをたらふく食べて、お腹いっぱいになって大満足で帰ってきました。

がしかし、1つだけ気になっていることが・・・。
下野さんは黒吉原メランコリアのキャストトークの中で、氷わらびの説明を少しされているのですが、かき氷の上に温かいわらび餅がのっていたと仰っているのです。
道頓堀今井さんの氷わらびは、かき氷の下にわらび餅があるので、下野さんが食べた氷わらびでは無い可能性もあります。
でも私のショボい知識では、大阪でうどんすきと氷わらびが食べられるのはここしか知らないので、とりあえず行ってみました。
もし、道頓堀今井さんではないことが発覚した暁には、この記事はこっそり削除するかもしれませんがご了承ください(笑)。

結論:美味しければ、それでよし。


追伸。
なんで私が写真を上げるとおかしくなるんだろう。スマホで見ると普通なのですが、パソコンから見たら、写真のサイズが大変なことになってますね。ほんとすみません。写真をクリックしていただければ、ちゃんとしたサイズで写真が見れるようになるのですが・・・。

by allisfullofhiro | 2017-07-02 00:11 | 下野紘