人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ほぼはじ番外編 2部レポその②

今日が仕事納めでした。
年末の忙しさにかまけてまた更新が滞っててすみません。
まだほぼはじ番外編のレポ途中だったんだ・・・・。
仕事から帰ってきて、まだベトナムへ行く用意を一切してい無かったので急いでパッキングしてました。
あと3時間で関西空港へ出発しないと行けませんが、その前にせめてほぼはじ番外編のレポだけでも書いてから行こうとおもって・・・。
デモモウスッカリオボエテナイヨ・・・(学習能力ゼロ)。
ということで、簡易レポというか力技で無理矢理強制終了です。ほんとすみません。
まだ進撃レポも途中なのに・・・。


サンリオピューロランドは運良く両部参加できました。
とても素敵なイベントで、プチバーライみたいに内容が充実していました。カメラが結構入っていたので映像化されないのかなー。ほんとに良いイベントだったので、ミニアルバムの特典にダイジェスト映像でも良いから入れて欲しいな。
もう、ステージ上には天使しかいなかった。下野さんも伊達さんもシナモン達も可愛すぎた。
朗読劇とまさかライブまでやってくれるとは思ってもみませんでした。やっぱり下野さん最高☆
でも既にピューロイベが遥か彼方の出来事のようだ・・・。



③ほぼはじ4振り返りトーク

ほぼはじ4で、台の上に1人ずつ飛び乗っていく場面の映像が流れていました。
下野さんがみんなを受け止めてやる的なカッコイイ台詞を言っているシーンを代永さんが気に入って、何度もリピートしてました。
白い粉の上に落ちるとき、下野さんわざと自分の顔に粉が付くようにしてるんですね。さすがプロだわ~(芸人的な意味で)。


④ほぼ一問一答

質問① 私は結婚しているのですが、結婚して10年になります。子供はいません(下野さん「この情報いる?」)。旦那にプレゼントをしたいのですが、何をプレゼントするか迷っています。下野さん代永さんが今までもらって嬉しかったプレゼントは何ですか?

悩むお二人。
下野さん「俺は魔界村かなー。凄く欲しくて、買ってもらえて嬉しかった。かなりやりこんでた。テレビで魔界村をプレイしてて、その人より俺点数高いし、とか思ってた。」
ゲーム詳しくないので、ソフト名が曖昧です。悪魔城だったっけ?
代永さん「Trignalのメンバーに誕生日プレゼントにディズニーの指輪をもらったのが嬉しかった。ミッキーとミニーの間に青い石が入ってる。僕青が好きなので、それも考えて選んでくれた。」
下野さん「指輪のプレゼント?男から?」
下野さんは男性同士で指輪を送りあうのが自分的には無いらしく、腐男子的発想をされてました。
代永さん「エンゲージリングとかじゃないですよ。普通のファッションとしての指輪ですよ。」




質問② お酒の失敗談を教えてください。

天を仰ぐ下野さん。沢山心当たりがありそうですよね。
下野さん「達(鈴木達央)に今日は下野さん飲もうと言われて、あいつペース早いんだよ、こっちはまだ飲んでないのに下野さんが飲もうって言ったんだろってどんどんつぐから、いっぱい飲まされて気づいたら小山(力也)さんに膝枕されてたことならある。小山さんが下野大丈夫か―って頭撫でてくれてた。あれ、達は?って言ったら、この後あるからって帰りましたって。」
これはSRXのときの飲み会ですね。
下野さんは最近お酒を飲むと寝てしまうらしく、
下野さん「1次会はセーブしてるから全然いけるんだけど、2次会で飲み足りなくて3次会行きましょうと言い出したらヤバいね。3次会行ってお酒飲んだら、すぐ寝ちゃって(寝てるマネをする下野さん)。すぐに帰っちゃう。そのうちみんなに、俺が3次会行こうって言いだしたら止めてねって言わなくちゃいけなくなるかも。」
代永さん「下野さん話してるのに急に静かになるんですよ。スヤーって(寝てる真似をする代永さん)。グラス持ったまま寝てるんですけど、(グラスを)落とさないのが凄いなって。それを肴にみんな飲むっていう。」
下野さんが飲み会で酔っぱらって寝ているところは色んな声優さんに撮られてますよね(笑)。
代永さん「おお振りのときに早見さんにゲイバーに連れて行ってもらったときに、下野さんがトイレから中々戻ってこないから、ママが田島が戻ってこないわよ!打ってるのかしら?今打ってるのかしら?って言われてた。」
下野さんはトイレで寝てしまってたらしい(笑)。

代永さんのお酒の失敗談は、
代永さん「Free!の飲み会の時に達に飲まされて、ビールもピッチャーみたいな大きなグラスのやつを達が勝手に頼んでて。僕もトイレで寝てしまいました。」
下野さん「あいつほんと飲ませるんだよなー。」
代永さん「後輩が代永さんって起こしに来てくれたんですけど、トイレのドアを開けようとして、間違ってウォシュレットのボタンを押してしまって。ドアの近くにボタンがあって、寝ぼけてたから押してしまって・・・。ズボンが濡れて、みんなに漏らしたの?って言われた。」
下野さん「ズボンは履いてたんだ。」
代永さん「履いたまま寝てた。で、代永さん帰った方が良いですよって心配された。」




質問③ ・・・忘れてしまいました(/_;)スミマセン


⑤下野さんの映像

これは1部と全く同じ映像が流れました。1部のレポをご参考ください。


⑥対決コーナー

対決の内容は1部と同じです。

① ロシアンルーレットババ抜き

1回戦は普通に下野さんがババを残してしまって負けたんでしたっけ?
2回戦は下野さんが辛子入りたこ焼きを食べて辛くて負けてたような・・・。
下野さん辛すぎてバケツにたこ焼き吐いてましたよね?
実は代永さんも先に辛子入りたこ焼きを食べていたけど、平気な振りをしていたらしい。これは全然気づきませんでした。さすが代永さん。驚愕する下野さん。
どちらかのときに、代永さんの手札が全て赤(ハート)、下野さんの手札が全て黒(スペード)に揃っていて、驚いておられました。
ハートとスペードのカードとジョーカーしか元々無かったんだったような。


② 低周波ババ抜き

これも濱口さんのときと同様にかなり高圧電流が流れるらしく、ビビッて中々カードを引こうとしないお二人(笑)。
とりあえず1回ひくようにカンペが出ていたみたいですね。
全然進まなくて結局引き分けだったのですが、途中から下野さんがナチュラルハイっぽくなってました。



③ ツイスターゲーム

こんかいのイベントのハイライトは間違いなくここでしょうね。
もう皆さんは他の方のレポでご存知でしょうが。
濱口さんの時と同様に、今回は好きな緑のマスのどれか1つにわさびを塗ります。

これはカメラマンさんが優秀過ぎた。カメラワークの勝利でしょうね。
下野さんのM字開脚や、四つん這いになった下野さんのお尻(というかお尻から見た股間)のアップとか、かなり狙ったアングルで、結構際どい映像でした。
M字開脚は1部でも若干あったと思いますが、開脚度合いと開脚時間が長かったです。
あと、四つん這いになった姿勢のお尻からのアップの時は、ジャージがたわんでいるせいもあると思うのですが、なんというか・・・書くのが恥ずかしいのですが、・・・下野さんの股間が大きく膨らんでいるように見える映像だったのです(/ω\)
その膨らんでいる(ように見える)股間をお尻からアップに映されると画面いっぱいにしものさんのお尻(と股間)が大写しになって、会場ザワザワ。これは仕方ないよね。そういう意図があってのアングルだもの。
あ、ダメだ。このレポは深夜に書くんじゃなかった・・・。今の私が完全に深夜テンションだわ。
お尻のアップはすぐに終わりましたが、アングル自体はお尻からという映像が長く続いていました。
足の間から顔が見えるアングルもありましたが、下野さんかなり体勢が辛そうでした。
私が下野さんだったら、自分のあられもない姿が沢山の人に見られるなんてめっちゃ恥ずかしいどころじゃなく落ち込みそうですが、下野さん大丈夫だったのかな。
下野さんは大丈夫だったか心配している感じでしたが、全然大丈夫というかほんとありがとうございます!って感じでした(何が?)。
ファンが大喜びしてるから、それで良しとしてくれるかな。
結局最後はどうなったんだっけ?代永さんが姿勢を崩して倒れて下野さんの勝ちだったかな?
で、恒例の足をタオルで拭く映像(笑)。自分の足を拭き拭きしてる下野さんが可愛かったです。


⑦EDトーク

挨拶の前に1部の時同様に物販の説明がありました。
結局ブランケットどちらも買わなかったなー。買えば良かったかな。

最後の挨拶は何話してたか忘れてしましたが、お手振り下野さんが可愛かったことだけは憶えています。はい。


・・・いつもこんなレポですみません。
ほぼはじ番外編レポはこれにて終了です。
私のレポでは全く伝わらないかもしれませんが、下野さんのイベントってほんと楽しい!
行くたびにいつも思います。つまらなかったことがないです。
来年も出来るだけイベント参加したいなー。とりあえずバーライとST☆RISHのファンミは絶対に行きたい!
今のところダイヤのAとANIMAX MUSIXだけ決まってます。
早く新曲聴きたいですね。予約イベも楽しみにしています。



こんなブログに来てくださる皆様、本当にありがとうございます。
来年もこんな調子で細々とやっていく予定です。
来年もよろしくお願いします。良いお年を☆

by allisfullofhiro | 2017-12-29 02:37 | イベントレポ

ほぼはじ番外編 2部レポその①

昨日はtwitterが祭りになってましたね。
相変わらず谷山さんと仲良いんですね。微笑ましく見てました。
谷山さんがおごってもらった声優さんランキング1位になるのも時間の問題ですかね。
飾らない、楽しそうな下野さんが見れて嬉しかったです。
そういえばおもてなシーモイベントのDVDはいつになるのかなー?とても楽しいイベントだったので早く見たいです。


さて。やっと2部のレポです。
1部同様に、私の記憶の忘却著しく、記憶の改竄が行われており、不正確なレポとなっています。下野さんの発言は私の創作文章みたいなものだと思っていただければと思います。
以下、ネタバレ。




【イベント内容】
①下野さんによる影ナレ
②OPトーク
③ほぼはじ4振り返りトーク
④ほぼ一問一答
⑤下野さんの映像
⑥対決コーナー
⑦EDトーク


①下野さんによる影ナレ

下野さん「えっ、もう繋がってるの?これ繋がってるかどうかわかりにくいんだよな~(観客笑)。
本日はほぼはじ番外編にお越しくださり、誠にありがとうございます。
開演に先立ちまして皆様にお願いしたいことがあります。」
こんな感じでイベント前によくある諸注意を下野さんが影ナレするのですが、1部よりも2部の方が緩い感じでした。原稿の文章以外に、下野さんが普通に喋っていると思われる部分が多かったです。若干のグダグダ感ありでした(笑)。
・イベントの撮影・録画・クラッカーの使用禁止
・飲食は自由、ドリンクオーダー制、イベント中は注文できない。
・イベント中は立ち上がったり、退席したりしないでください。
・でもトイレに行きたくなったら我慢せずに行ってください。
下野さん「特に女性はトイレ我慢しちゃう人が多いそうなので、無理せず行ってくださいね。」
女性を気遣う発言に、下野さん優しいなーとほっこりしました。


②OPトーク

下野さん1人が出てくる。観客に手を振りながら、
下野さん「昼の時も思ったけど、唐揚げの匂い凄いねー。お酒飲んでる人ー?昼の部より多いね。大きなジョッキで飲んでる人もいるね。遠慮せずに飲んだり食べたりしてくださいね。」
すぐに代永さんを呼び込む。
代永さんは曇天に笑うの映画の舞台挨拶のあとほぼはじ番外編に駆けつけたらしい。
代永さん「僕、濱口さんの回見てましたよ。この前に下野さんも出てる作品の舞台挨拶に行ってたんですが、下野さんの話題も出てたよ。しも?下・・えーっと?みたいな感じで。」
下野さん「あー、俺先に言っちゃうけど今回あんまり出番無いんだよなー。楽鳥は結構出てくるんだけど、子供時代のなんだよなー。だから俺じゃないんだよ。」
代永さん「そのことについても(舞台挨拶で下野さんが)弄られてたよ。」

下野さん「今回ははじめて番外編ということで、本編では話足りなかったので、代永にもまた来てもらいました。」
代永さん「番外編やるの初めてなんだ?」
1部の濱口さん同様に番外編をやるのは初めてという内容のトークが一瞬ありましたが、言い回しは不正確です。

下野さん「それでは席に座っていただいて、代永も好きなもの頼んでね。食べ物はお任せのやつを注文してあるから。」
代永さん「僕そんなにお酒強くないんで・・・。」
下野さん「俺もマネージャーに止められてる。飲んだら怒られる。」
代永さん「下野さんは何にするんですか?」
下野さん「俺はほぼはじカクテル。」
代永さん「ほぼはじカクテル(というのがあるんですか)?」
下野さん「ノンアルコールver.にはオレンジジュースにマンゴーシロップが入ってる。アルコールver.にはマンゴー酒が入ってるんだって。」
代永さん「僕はほぼはじカクテル(ノンアル)にします。」
下野さん「俺も。(スタッフさんに対して)じゃあ2つお願いしまーす。」
注文したらすぐにほぼはじカクテルが運ばれてくる。
下野さん「(そんなにすぐに飲み物を持ってきたら)あらかじめ用意していたのがバレちゃうでしょ。もっと考えて。先にお料理持ってくるとか。」
自分の腕を叩くジェスチャーをしながらスタッフに注意をする下野さん。
私の表現力が乏しすぎてわかりにくいですが、何か上手いことを言ったりしたときに、腕持ってるねーとか腕を上げたねーって褒めるときに腕を叩く、あのジェスチャーです。
そしてみんなで乾杯。
代永さん「(女性客が多いので)なんか、女子会みたいですね。」
下野さん「私達も飲みましょ。」
代永さん「(イベント初っ端から)そのキャラでいくの?」
下野さん「最近オネエ系やることが多くて、普通の会話でも自然に(オネエ言葉が)でるようになってきた。」
代永さん「わかります。オネエ演技を普段からやり過ぎて疑われる時ありますよねー。」
下野さん「抱かれる時!?」
代永さん「違いますよ!疑われる時!」

・・・下野さんって発想が時々腐男子ですよね(笑)。

代永さん「(ほぼはじカクテルを)皆さんも飲んでます?どうです?下野さんの味する?」
下野さん「俺の味ってなんだよ。もし俺の味がしたら、それはお店側の不手際だよ(笑)。」
代永さん「フルーティーな。フレッシュな感じ。」
下野さん「代永に(フレッシュって)言われたくない(笑)」
下野さんも代永さんも見た目若く見えるし、声も高めでフレッシュな感じですよね。
下野さんの味と言われて想像するのはやっぱりカラアゲですが、代永さんのおっしゃるとおりフルーティーでフレッシュな感じがしますよね。下野さん何かで柑橘系が好きって言ってたのを聞いた記憶があるので、フレッシュな柑橘系のイメージもあります。



・・・まだ全然進んでないけど、今日はこの辺で。


by allisfullofhiro | 2017-12-16 21:24 | イベントレポ

ほぼはじ番外編 1部レポその⑤

遅々として進まないほぼはじ番外編レポですが、取り合えず今日で1部終わらせよう。
以下、ネタバレです。


⑥対決コーナー

下野さんと濱口さんがジャージ姿で再登場。
これから2人で対決をして負けた方は食事代を支払うというもの。ちゃんとポケットマネーから支払わなければならないらしい。

① ロシアンルーレットババ抜き

普通のババ抜きだが、カードを引く度にたこ焼きを食べないといけない。ロシアンルーレットたこ焼きで、辛子入りたこ焼きが含まれている。
劇辛たこ焼きを食べても、表情に出なかったらセーフ。
お皿が出てきてその上にたこ焼きが16個くらい乗ってました。

下野さん「何でバケツまで出てくるの?(すぐに察する下野さん)」
下野さん「明らかにおかしいやつがある。何かはみ出てるよー。」
辛子がはみ出てる(ように見える)たこ焼きがあって、訝しむお二人。
まずか配られたカードで揃っているものを捨てていきます。
濱口さん「ババ抜きって2人でする?」
2人しかいないからカード枚数多そうに見えました(本当は本来のカード枚数の半分しか配ってなかったようです)。

先攻は下野さんで普通のたこ焼きを食べてました。
下野さん「((´~`)モグモグ)美味しい。」
次は濱口さんのターン。
濱口さん「美味しい。」
辛子がはみ出てるように見えたたこ焼きは下野さんが食べて、美味しいとのこと。
濱口さん「フェイクやったんや。」
順調にたこ焼きを食べていく2人ですが、
下野さん「あれ?濱口さんちょっと涙目になってません?」
濱口さん「俺元々目が潤んでるねん。」
咳き込む濱口さんに、スタッフがゴングを慣らして終了。バケツに直行する濱口さん。
濱口さんは最初の1個めのたこ焼きも実は辛子入りだったそうです。
まずは下野さんの1勝。


② 低周波ババ抜き

低周波治療器をお互いにつけながらババ抜きをして、カードを落とすか、普通にババ抜きで負ければ負けとのこと。
この低周波治療器は普通のと違っていて、説明が難しいのですが、1つの低周波治療器の片方ずつをそれぞれの腕に装着していました。
この片方ずつがS極とN極のようになっていて、下野さんと濱口さんの手が触れ合うと、お互いに電流が流れる仕組みになっています。
説明が下手でわかりにくいと思いますが、どちらかがコントローラーを持っていて、ボタンを押すと相手に電流が流れるのではなく、相手に触れるとお互いに電流が流れるという諸刃の剣。
下野さんがこの企画をスタッフさんと考えた時は、コントローラー方式だと思っていたようですが、今回のは攻撃しようとすると共倒れになってしまいますね。
一度手を握って電流を確認する2人。かなり激しい電流みたいで、
お二人「あーーーーーー!!!!!」
飛びあがってのけ反る感じで痛がってました。
カードを取るときに相手の手に敢えて触れてビリビリさせる側と避けようとする側の攻防。でも攻撃側も痛いのでカードを撮るのに時間がかかってました。
下野さん「1回目は普通に取りましょうか。」
お互いに疑心暗鬼と言うか、怖くて中々ゲームが進まずに強制終了となりました。
結果引き分け。


③ ツイスターゲーム

普通のツイスターゲームですが、黄色のマスのうち好きな場所1つに辛子を塗るというもの。下野さんと濱口さんがそれぞれ好きなマスに辛子を塗るので、辛子を塗ったマスは2つになります。辛子を塗ったマスに触れても負けではなく、普通にツイスターゲーム通りのルールです。

濱口さん「だから裸足なんだ・・・。」
下野さんの生足が間近で見れてドキドキしましたが(ド変態)、結構男の人の足って感じでした。いや、当然か。下野さんあんなに可愛い感じなのに、結構逞しいですよね・・・(何が?)。

詳細はもう忘れてしまったのですが、濱口さんが下野さんの方に手や足を置こうとしていたような気がします。
下野さんがM字開脚っぽくなっている状態で、下野さんの脚の間のマスに、濱口さんは自分の手を置こうとして、
下野さん「(そこに手を置かれるのは)なんか嫌だわ~。」

最終的に辛子を塗ったマスしか開いていない状態で黄色が出て、お二人ともそこに足を置くハメに。
下野さん「うわぁぁぁぁ。」
濱口さんが滑ったか何かして転んだので終了。
すぐに足の裏に付いた辛子をタオルで拭きとるお二人。ちょっとシュール。
下野さん「おじさん2人がただ足を拭くっていう・・・。見ていて気持ちのいいものじゃないですね。ごめんなさいね。」
このゲームも下野さんの勝利。
下野さん「濱口さんには自腹で支払ってもらいます。」


⑦EDトーク

辛子が微妙に足に付いたままエンディング。
下野さん「ここで物販のお知らせです。」
ブランケットの紹介をされていました。このブランケット2種類あって下野さんが正面向いているものと、後ろ姿のものがあるんですけど。後ろ姿のブランケットって・・・。後ろからハグされている気分を味わうために作ったの(笑)?マジか。って思いました。
(濱口さんが肩に後ろ姿のブランケットをかけて実演してくれました)
その割には下野さんの写真が若干小さい気がするけど。ファン心理を付いた商品と言うべきか、何というか・・・。
いくらド変態の私でもこれはちょっと買うの躊躇するかな。正面向いている方は迷うけど。本人がハグしてくれるなら諸手を挙げてお金出しますけどね(爆)。
実物が入口の所に置いてあって帰り際に見ましたが、サイズは小さめかなと思いました。手触りは良かったですよ。
物販は他にシュシュや缶バッジやキーホルダーがありました。

下野さん「今日はどうでした?」
濱口さん「楽しかったですよ。」
また是非という下野さんと濱口さん。
レポ書くの忘れてましたが、オープニングトークの辺りで、濱口さんが主宰しているコント劇に下野さんも出て欲しいみたいな話で、下野さんが是非出たいと言っていて。スケジュール開けますからって。
濱口さんはほぼはじ4に出てた芸人さんたちとコントやっているらしいです。
次は濱口さんので、みたいな会話がエンディングでも一瞬あったような気がしなくもなくもない(・・・つまり忘れました!)。
濱口さんが笑顔で手を振りながら捌けて、下野さんが1人ステージに。
その後下野さんが短めにお礼を言って、手を振りながら捌けました。いつも通り色んな方向に手をブンブン振ってくれました。



かなり簡易なものになってしまいましたが、もう記憶が・・・。
イベントレポ書くの結構時間かかるので、書き始める前に重い腰をよっこいしょと上げるまでが大変なのですが、レポ書きながらイベントのことを思い返していると、楽しい思い出が蘇ってきて気分が良くなりました。
仕事やプライベートで立て続けに大きなことがあって気落ちしていて、イベントレポ書くのも正直そんな気分じゃないなーと思いつつ、今日は半ば義務的に書き始めたのですが、書いていると自然に笑みがこぼれてきました。まあ記憶はすっかり飛んじゃってますが(汗)。
やっぱり下野さんって凄い。下野さんの笑顔にいつも元気をもらっています。
サンリオピューロランドまで頑張ろうっと。

by allisfullofhiro | 2017-12-14 23:43 | イベントレポ

ほぼはじ番外編 1部レポその④

> かぐらさん

かぐらさんこんにちは。コメントありがとうございます!
やっとミニアルバム発表きましたね。私も最初見た時は涙が出そうなくらいに喜びました。
ずっと待ってましたし、私はCOLORSが大好きなのでやっとCDで聴けて、歌詞がわかるのが嬉しいです。
きゃにめ盤大阪イベに応募されたんですね。私も早速応募しました。
お互いに当選しますように!祈っておきます。
会場のキャパを調べたら、そこまで倍率は高くないんじゃないかと思っています。かなり希望的観測ですが。
新曲出たらやっぱりライブで聴きたいですよね。きっとバーライまでお預けなのですかね。
まだ曲数少ないですが、いつかツアーやって欲しいなーとひそかに思っています。
レポも少しずつですが頑張ります。しょうもないブログですが、また読んでやってください。




ほぼはじ番外編のレポまだ1部の途中だった・・・(´・ω・`)
ほぼはじ番外編って何だったっけ?というレベルの記憶しか残ってませんが、それでも良い方のみご覧ください。ほんっと、いつもすみません(滝汗)。


⑤下野さんの映像

下野さんと濱口さんがジャージに着替えている間に、下野さんがスタッフさんと喋っている営巣が流れました(画面に映っているのは下野さんだけ)。
内容はたぶんほぼはじ本編の内容をスタッフさんと考えているところなんだと思います。
ほぼはじ本編で流れたランキングで、どんなランキングにするかを考えていたのかな?
スタッフさんが、今まで下野さんがおごってもらった声優さんランキングは?と聞くと、下野さんは真っ先に
下野さん「まず間違いなく谷山紀章。」
と仰っていました。
断言しておられたので、今までおごってもらった回数は谷山さんが断トツなんだろうなーと思いました。
次が出てこない下野さんに、スタッフさんが「鳥海さんは?」と聞いて下野さんが肯定したので、鳥海さんが暫定2位に。
因みに画面左下部分にはおごってもらったランキング1位谷山紀章、2位鳥海浩輔と表示されていました。
下野さん「あー、でも遊佐さんの方が上だ。」「鳥海さんより安元さんの方が上。」「(鳥海さんより)小野さんの方が上だ。」
段々鳥海さんより上の順位の方の名前が挙がり出す。
スタッフさん「平川さんは?」
下野さん「平川さんと飲みに行くときは、(2人きりじゃなくて)他にも人がいるんだよな~。」
下野さん「・・・福山潤がいたな・・・。」
下野さんガチで悩む。スタッフさん苦笑い。スタッフさん的には大体のランキングで良かったのに、真面目な下野さんは真剣に悩んでしまって、結構時間がかかっている模様。
スタッフさん「別に(この人が)22万と(違う人が)23万との違いとか気にしなくても良いんですよ?」
このランキング、おごってもらった回数で決めるのか、おごってもらった金額で決めるのか、ごっちゃになって悩み出す下野さん。
最終的には、
スタッフさん「鈴村さんは?」
下野さん「鈴村さんはそこまで・・・・、あっでもアドリブの打ち上げとかでおごってもらってるから、金額的に言えば鈴村さんか。」
ということでランキングは以下のとおりになりました。

1位 鈴村健一
2位 谷山紀章
3位 福山潤
4位 遊佐浩二
5位 小野大輔
6位 安元洋貴
7位 鳥海浩輔

これだけ悩んだ下野さん。でも最後は本番までに正確なランキングをもう一回考えるって仰ってました。マジメかっ!
それにしても豪華な面々ですよねー。下野さんの交友関係が少し覗けたみたいで嬉しかったです。
きっと先輩に可愛がられてるんだろうなーとか、このランキング谷山さんが聞いたらきっと悔しがるだろうなーとか。
そしたら自分が1位になるためにもっと飲みに行こうとかって流れになったら面白いなーとか想像するとほっこりしました。
こういうランキングはどんどんやって欲しいな。



・・・全然進んでないけど力尽きたので今日はこれで。

by allisfullofhiro | 2017-12-11 22:40 | イベントレポ

祝☆下野紘1stミニアルバム発売!

正式発表キターーー!!!
首を長くして待ってました。ミニアルバムの発売を。
やっとですね。下野さんが作詞作曲してるから時間かかってるのかと思ったけど、作詞1曲のみなんだ。
はぁ~、colorsがやっとCDで聴ける!嬉しすぎる!
私の誕生日に近いので、誕生日プレゼントもらったみたいに嬉しい。
・・・自分で買って自分にあげるわけだけども。


予約イベントの情報も出ましたね。
2月、3月は1年で一番忙しい時期なので土曜日も当然出勤してるんですけど・・・。
うわぁどっちも土曜日か・・・。こんな時にイベントやめて~。いや、イベント開催は本当に嬉しいんだけども。
何をおいても行くけど。代わりに日曜出勤すればいけるかなー。ANIMAX MUSIXも3月3日(土)なんですよね。繁忙期真っ只中にこれだけイベント参加するとヤバいかな。やり過ぎたかな。
まだ2月10日(土)は良いけど、17日(土)が仕事的にキツイな。17日が大阪会場で本当に良かった。
午前中仕事して、午後から抜けてイベント参加して、夜戻って仕事するか・・・。
イベント会場に1人スーツ姿とかだったら浮くかな。どこかで着替えるか。そんな時間あるかな。
まだ当選したわけじゃないのにもう行く気満々です(笑)。倍率そんなに高くありませんようにっ!

予約イベントCD何枚積めば行けるんだろう。4公演あるから最低4枚は買うとして、1口ずつで足りるかな。
いつもなら最低2口ずつは申し込むために8枚以上買うところだけど、ミニアルバムっていうか普通のアルバムと同じくらいの値段だから、お財布に厳しいですね。
少しでも売上に貢献するために8枚買おうかな。とりあえずきゃにめ盤4枚ポチってきました。
冬のボーナス出たばかりで気が大きくなってるかな、気をつけないと。
ほんと万年下野貧乏です。

そういえば、きゃにめは全種類買うといつもはポスターついてくるのですが、今回は無いんですかね?
サンリオピューロランドで買えということなのですかね。


ANIMAX MUSIXで新曲歌ってくれないかなー。リアルとかワンチャンとかになりそうですけど。
それよりもミニアルバム引っさげて単独ライブやってくれないかなー。
それは来年のバーライということになるんですかね。
私は来年のバーライの申込券がミニアルバムに付くのかなと思っていたのですが、違うみたいですね。


あー、でもホントミニアルバム発売決まって良かった~。楽しみが1つ増えました。
これを励みに年末これで乗り切れるわ。

by allisfullofhiro | 2017-12-08 23:29 | 下野紘

ほぼはじ番外編 1部レポその③

> 玄米茶とポン酢さん

コメントありがとうございます!
玄米茶とポン酢さんもライブビューイングに参加されていたんですね。私も2部はライビュでした。
イベントは1部も2部も本当に楽しかったですね。映像化されないのが残念です。
グッズも買われたんですね。私はキーホルダーも缶バッジも被りまくりました(汗)。でも可愛いからいっか。
イベントは相変わらず身体張ってましたね。下野さんが全力で頑張っている所を見ると、無理しすぎないか時々心配になりますが、私も頑張ろうと元気をもらっています。私も下野さんのこと尊敬してます。
「さぁ、来い!」の部分は下野さんの男気溢れてカッコイイ場面ですが、ちょっとネタっぽくて面白かったですね。
イベントは見所を挙げればキリがないほど、内容が濃くて何回も爆笑しました。
シャニライの翔ちゃんの引きが良いんですか!羨ましい!私は全然です(涙)。11連を20回廻してやっと出てきてくれる感じです。
玄米茶とポン酢さんを見習って、声旅聖地巡りをまたしてみようかな。勝林寺は行ったことがないので、行ってみたいです。声旅でお庭が綺麗だなーと思って気になってました。
下野市のイベント申し込まれてたんですね。残念でしたね。次のイベントはお互いに当たりますようにと祈っておきます。

イケメン革命のシチュCD買われたんですね。完全に私の趣味なので、玄米茶とポン酢さんには合わなかったらごめんなさい(汗)!
私も下野さんの落ち着いた声が大好きなんです。ACCAのジーンとか、ジョーカー・ゲームの三好とか。
レイは俺様キャラという設定ですが、アリスにはめちゃくちゃ甘いところが好きです(恥)。
久しぶりの下野さん単独のシチュCDということもあり、かなりテンション高くなってました。
また感想書きますので、良かったら玄米茶とポン酢さんに見ていただけると嬉しいです。




もうすっかりイベントのこと忘れかけてます。どーしよ。
いつも正確性をかなり欠いたレポしか書けていませんが、今回は映像化されないそうなので、イベント行かれた方で私のレポ間違ってるよと思われた方は教えていただけると泣いて喜びます(笑)。映像化されるのであれば、あとはDVDで補完してくださいって言えるんですけどね。
このイベントダイジェスト版でも良いから何かの特典につけてくれないかなー。ライビュがあったのでカメラも3台くらいは入ってたと思うのですが・・・。
以下、ネタバレ。




④ほぼ一問一答

箱の中に募集していた下野さんと濱口さんへの質問を書いた紙が入っていて、それを引いて質問に答えるコーナー。
下野さん「ディズヌーランドの・・・」
濱口さん「デズヌーって言ったで。なんで訛ってるの?」
下野さん「デズヌーランドのお勧めグッズや、準備しておいた方が良いことはありますか?濱口さんはディズニーランド行かれます?」
濱口さん「僕はよく行きますよ。年パス持ってます。(両パーク)共通の。」
下野さん「俺は最近行ってないなー。年に数回くらいかな。時間が少しでもあれば行く人いますよね。」
濱口さん「少しでもあればランドの入り口でお茶して帰る人とか。この時間はパレードやってるから、(人のいない)ここでお茶しよとか。トゥーンタウンの入口の(モニュメント)やつ無くなったよね。あれ可愛かったのに、残念。」
下野さん「へー。よくご存じですね。」
濱口さんはティンカーベルが好きで、部屋にティンカーベルコレクションのガラス棚があるらしいです。
下野さん「最近プライベートで行きました?」
濱口さん「1ケ月以内には行きました。で、良く買うのはディズニーパンツ。いっぱい持ってる。人にもあげたりする。」
下野さん「僕も人からよくもらいます。」
濱口さん「今も履いてるで。(ご自分のパンツを確認する濱口さん)トイ・ストーリーやったわ。」
下野さん「俺もそれ持ってます。」
濱口さん「じゃあ楽屋で(衣装に着替えるために脱いだりするので)気をつけないとあかんよな。(人のパンツを間違って履いて)あれ、俺のパンツこんなに色褪せてたっけ?ってなるから。」
下野さん「それは嫌ですねー。他にこれ準備しといた方が良いよってものあります?」
濱口さん「ランドよりもシーの方が(風が強くて)寒いから、厚着していった方が良い。」
下野さん「あー、そうですね。僕メモしておきます。」


次の質問は、大学4年生で就職活動をしているが、落ちまくっていて落ち込んでいる方から、落ち込んだ時にどうやって気を紛らわせたり立ち直ったりするかについて。

下野さんもオーディション落ちたりして落ち込むという話をされていました。
下野さん「デビューしてすぐくらいの時は、オーディション中々受からなかった。最初の頃は事務所にはいれたらオーディションはすぐに受かるものだと思っていたけど、全然受からない時期があったんです。次受からなかったらもう声優辞めようかなと思ってた。」
濱口さん「そんなに追い込まれてたんや。で、この人は落ち込んだ時はどうやって立ち直ってるか聞きたいんちゃうかな。」
下野さんが話を脱線しそうになるのを、濱口さんが話を戻すというか、質問者の意図に沿う回答をするように、下野さんの話を上手く誘導されていて、流石だなーと感心しました。
下野さん「落ち込んだ時は、全部忘れてとにかく自分の好きなことをします。」
濱口さん「例えば?」
下野さん「ゲームしたり、マンガ読んだり。一旦そのことから離れます。ダメだったなー、次頑張ろうと思えたら良いですけど、自分はダメだと悪い方向にいっちゃうと・・・、だから一旦忘れてリセットします。濱口さんはどうされるんですか?」
濱口さん「俺は落ち込まへんねん。」
下野さん「えー!」
このあと濱口さんは芸人さんのオーディション(プロデューサーにネタを見せる)の話をされていました。声優さんのオーデみたいなものが若手芸人さんにはあるそうです。
最初は濱口さんも全然ネタが受けなくて、なんでこの面白さがわからないんだと憤ってたらしいです。濱口さんの話は長くなるので割愛。

どこで話していたか忘れましたが、お二人の好きなゲームの話になったときがありました。
多分落ち込んだ時にゲームをするという話から、今流行ってるどうぶつの森をやってる?という話になったんだったかなー?
濱口さん「どうぶつの森やってる?」
下野さん「いや、まだやってないです。他のゲームをしてます。」
濱口さん「俺はずっとアンコウ釣ってる。」
下野さん「うちのマネージャーはカブトムシの売り買いで喧嘩してました。」
前よりもカブトムシの値段を上げたから喧嘩になったらしい。
濱口さんはゲーム番組の仕事をしていて、マインクラフトというゲームをやっているそうです。
下野さん「僕のボイトレの先生がめっちゃ勧めてくるんですよ。」
マインクラフトというゲームは良く知りませんが、木材とか土とかの材料を集めてきて、家を作ったり、街を作ったりするゲームらしいです。濱口さんはひたすら土を掘るのが好きだそうです。
濱口さん「東京から名古屋までひたすら土掘ってた。ゴーーーって。」
下野さん「僕は似たようなゲームでドラクエビルダーズというゲームにはまってました。ドラクエの世界観で、街を作れるゲームで、そこで延々平地を作ってました。」
濱口さん「一緒やん。」
下野さんも濱口さんもかなりのゲーマーですね。


質問はもう1つか2つくらいあったような気がするんですけど、もう忘れてしまいました(汗)。
かなり記憶が怪しいですけど、濱口さんへの質問で、有野さんと喧嘩はしますか?だったかなー。
濱口さんも有野さんも怒らないタイプなので喧嘩はしないらしい。濱口さんよりも有野さんの方が全く怒らないって言ってたような気がします。若手の頃濱口さんが遅刻した時は、お前のせいで怒られたやんけーと有野さん泣いたらしい(笑)。良いコンビだなーとほっこりしました。



ほぼ一問一答のコーナーのあと、下野さんと濱口さんは一旦捌けて、映像が流れたのですが、続きは次回にします。

by allisfullofhiro | 2017-12-06 00:11 | イベントレポ

ほぼはじ番外編 1部レポその②

> かぐらさん

コメントありがとうございます。コメント頂けてとても嬉しいです。
九州にお住まいなのですね。私も関西に住んでいるので、イベントの度に交通費がバカになりません。地方から東京まで行くの大変ですよね。東京に住んでいたら下野さんが出演されるイベントにもっと参加できるのになーと思ったりします。
ファン歴6年ですか。結構長いんですね。私もイベントに参加して下野さんを知れば知るほどファンになります。ずっと見ていたいと思ってしまいます。
ACCA朗読音楽劇参加されたんですね。あのイベントは本当に凄かったですよね。下野さんの演技も素晴らしかったし、他の声優さんも皆さん凄くて、ACCAの世界にどっぷり浸かれました。あれは参加できて本当に良かったと思います。
来年のバーライは私も是非参加したいですが、かなりキャパが小さそうですね。いつも通り単独のバーライもしてほしいですよね。続報を楽しみに待っています。
その前にミニアルバムですよね。早くCOLORSがCDで聴きたいですし、他の曲も下野さんがまた作詞作曲してくれないかなーとちょっと期待しています。
イケメン革命のレイルートご覧になったのですね。あれはヤバい。プレミアムエンドも公約ストーリーも甘々で読んでいて顔が赤くなりました。フルボイスで欲しいですよね!
シャニライも毎日翔ちゃんをツンツンしてます。翔ちゃんも我来也も可愛い。
ほぼはじレポ少しずつ上げていくので、また来てください。



急に寒くなってきました。風邪ひきそうになるのをなんとか堪えて良くなっては、またひきそうになるのを繰り返しています。
インフルエンザも流行ってきているようなので、下野さん今年はインフルにかかりませんように。
では昨日の続きです。
以下、ネタバレあり。



③ほぼはじ4振り返りトーク

スクリーンにほぼはじ4の映像が流れて、下野さん達と一緒に見ながらほぼはじ4を振り返ります。
私は前の方のテーブルにいたので、ステージ下手にいた構成作家さんの出すカンペを見ることができました。
カンペは最小限の業務連絡的なものが多く、カンペで無茶振りとかはほぼ無かったように思います。
「ストップと言うと映像が止まります」
「次のコーナーへ」
みたいなものや、
「15分経過」などのタイムキーピング的なものが多かったです。時間は10分間隔くらいでカンペが出てました。

下野さん「オーディオコメンタリーみたいですね。」
スクリーンにはほぼはじ4のタライ落としの対決の映像が流れました。
濱口さん「最近はタライ落としってほとんど無いねん。若手芸人とかはしたことない奴も結構いる。」
下野さん「濱口さんは(経験)ありますよね?」
濱口さん「僕は何回かね。めちゃイケでタライが落ちても反応してはいけないっていうコントがあって。タライが落ちてきてもみんなリアクションしないんだけど、僕は一番最後に大きなリアクションをしちゃうっていう役をやった。」
下野さん「(そのコントをご存知のようで)かなり大きなタライでしたよね?」
濱口さん「そうそう。」

下野さん「本当はもっと大きなタライにしようって言ったんですけど、首を痛めたりするかもしれないから小さい方にしといた方が良いよってみんなに言われてあの大きさにしたんです。でも小さいタライも痛いですよね。」
濱口さん「小さいタライは淵の方が鉄が固まっていて(底が厚めになっていて)、痛い。大きい方は真ん中の部分が当たると大きくて良い音が鳴るねん。」

(映像:HIROさんがアイマスクをするくだりで、濱口さんがHIROさんの頭の形が段になっていてアイマスクの紐がピッタリひっかかることを指摘したシーン)
下野さん「こういうツッコミが凄いですよね。」
濱口さん「(HIROさんの身体的特徴についての話なので)いじっていいのかわからないけどね。でもあいつあれから100キロ痩せてん。」
驚く下野さん。
濱口さん「あいつから100キロ取ったら何も残らない(笑)。」

(映像:下野チームのターン。伊達さんが下野さんにタライを落とすシーン。)
濱口さん「今のタライ落ちたところで(映像)止めれる?」
タライが落ちた瞬間の下野さんの微妙な表情でストップ。
あのときは、タライが優しく落とされたせいで全然音も鳴らなくて痛くなさそうな感じでしたね。ソフトタッチって言ってましたね。
濱口さん「えっ?って顔してる。」
下野さん「これ、まさにえっ?て顔です。あいつ(伊達さん)凄く気を遣うやつだから(下野さんに優しく落とした)。」
(映像:1回戦で濱口チームの勝ちのシーン。)
濱口さん「あれ?これで終わりやったっけ?もっとタライ落ちた気が」
下野さん「このあともやりますね。」
(映像:タライを落とされる人を決める場面で、濱口軍団の全員が濱口さんを指さすシーン)
下野さん「これ流石ですよね。綺麗にそろって。」
濱口さん「俺が行くってみんなで目で合図し合ってた。でも下野チームも良かったよ。」
下野さん「芸人さんに比べたら我々はまだまだ甘いですね。」
下野さんは濱口軍団が濱口さん(リーダー)がタライを落とされるという流れを綺麗に作ったことに感心されていたようです。
しきりに芸人さんは凄いと褒めてました。
濱口さん「(タライが濱口さんの上に綺麗に落ちて)俺嬉しそうやね。痛がっているけどよっしゃって思ってた。○○(タライ落とした芸人さん)もその日の飲み会で今日はお酒がうまいって言ってたわ。」
下野軍団の後輩声優たちはそもそもイベント初参加の人も多く、芸人さんのリアクションを見て、得るものが多かったと言ってました。
濱口さん「声優さんはそんなことせんでもええやろ。」
下野さん「声優さんも最近はマルチに活動するので。声優としては得るものは無かったかもしれないけど、バラエティ的には得るものがあった。」

(映像:下野軍団のターンで誰がタライを落とされるか決めるシーン。下野さんと代永さんが相手を椅子に座らせようと戦う。)
濱口さん「凄いな。」
下野さん「僕としてはゲストにやって欲しかったんですけどね。」
濱口さん「凄い体勢になってたで。」
下野さん「自分じゃわからなかった。(映像見て初めてわかった下野さん)すごいことになってたんですね。」

(映像:下野軍団と濱口軍団が1対1となり、じゃんけんで勝敗を決めてるシーン。)
濱口さん「なんでじゃんけんしてるん?」
下野さん「1対1になって、時間がないからじゃんけんになったんでしょうね。」




・・・長い。そして終わりが全然見えない。ひえ~。
今日はこの辺で。

by allisfullofhiro | 2017-12-04 22:58 | イベントレポ

ほぼはじ番外編 1部レポその①

> かぐらさん

はじめまして。コメントありがとうございます!
イケメン革命のシチュCD最高でしたよね。私にはドストライクでした。こういうCDを待っていたので、大好きなレイでCDが出てくれてとても嬉しかったです。かぐらさんと同じで私も初めて聴いた夜はあまりにもキュンキュンしすぎて全然眠れませんでした。
我来也も大好きなので、私的ランキングのTOP3はよく変動するのですが、今はレイがヤバいです。
クリスマスイベントはレイルート見ました。CD同様に期待を裏切らない感じになっているので、是非プレイしてみてください。
これ以上はネタバレになるので自重しますが、是非これに下野さんのボイス付けて欲しいと切に思います。
好きなキャラにはついつい課金しちゃいますよね。いつもお財布は寒々しいですが、心はホクホクなので目を瞑ることにしています。
イケメン革命がゲームだけでなくCDや、下野さんが言ってたようなアニメ化などこれからも色んな展開があると良いですね。
新たな展開があればまたブログ書きますので、かぐらさんに見てもらえると嬉しいです。これからも宜しくお願いします。




さてさて。進撃レポを積んでますが、ほぼはじ番外編レポを先に書きたいと思います。
何だか久しぶりに下野さんのイベントに行った気がする。進撃イベもとても充実していましたが、下野さんのイベントというよりは、進撃のイベントだし、下野さんの出番がそこまで多いというわけではなかったのですが、ほぼはじは当然ながら下野さんが出ずっぱりだし、時間は1時間半とそこまで長いわけではないのですが、内容はたっぷり充実していました。1時間半があっという間に感じましたが、2時間以上経っていたと言われても驚かないくらいの内容の濃さでした。
ほんと楽しかったなー。今日も昨日の楽しかった余韻を引きずって、1日ハッピーだったし、やっぱりイベントって良いなーと再確認しました。来週の下野市のイベントは仕事があるので応募しませんでしたが、次はサンリオピューロランドで今年ラスト。これも楽しみです。


いつも通り記憶の改竄捏造を含んでおり、不正確なレポとなっていますがそれでも良い方のみご覧ください。
他の方のレポを参考にさせていただいてます。

今回1部は運良く本会場で見れたのですが、席もかなり前の方で下野さんがこんなに近くに見える!と感動しました。会場が狭い分、今までで一番近いかも。最後列付近が指定席の私ですが、たまには前の方の席も当たるんですね。
以下、ネタバレます。



【イベント内容】
①下野さんによる影ナレ
②OPトーク
③ほぼはじ4振り返りトーク
④ほぼ一問一答
⑤下野さんの映像
⑥対決コーナー
⑦EDトーク


①下野さんによる影ナレ

下野さん「本日はほぼはじ番外編にお越しくださり、誠にありがとうございます。
開演に先立ちまして皆様にお願いしたいことがあります。」
こんな感じでイベント前によくある諸注意を下野さんが影ナレされてました。
・イベントの撮影・録画・クラッカーの使用禁止
・飲食は自由、ドリンクオーダー制、イベント中は注文できない。
・イベント中は立ち上がったり、退席したりしないでください。
・でもトイレに行きたくなったら我慢せずに行ってください。


②OPトーク

下野さんが下手の扉を開けて登場。開場中に手を振る下野さん。
今回会場の上手側の後ろの席が見にくくなっていて、後ろの方にも見えてますかーと手を振ってくれる。
下野さんが始めに軽く今回のイベントの趣旨説明。
ほぼはじ4では濱口軍団下野軍団と人数が多かったこともあり、いつもなら3人で話す時間があるけど、あまり話せなかったのでこのような場を設けた。自由に飲食しながら楽しんでください。みたいな感じ。
本会場はカジュアルダイニングみたいな場所で、ワンドリンクオーダー制。ドリンクだけでなく、唐揚げをはじめとするお食事も注文できて食事をしながらイベントを楽しめるようになってました。

濱口さん呼び込み。
濱口さん「凄い唐揚げの匂いするね。(一番前のテーブルの方を見て)めっちゃ匂いする。」
下野さん「唐揚げを頼まれている方が多いですね。」
若干緊張気味(?)の下野さん。濱口さんにまた出ていただいてありがとうございますとお礼を言ってました。
濱口さんも気さくな感じで、いえいえ、呼んでいただいてありがとう的なことを仰ってました。
下野さん「相方の有野さんが以前ほぼはじに出てくださってたのですが、その回見ました?」
濱口さん「見てないけど、色々大変やったのは聞いたわ。」
下野さん「以前有野さんの別の番組(セカハピ)に出させていただいたときにもほぼはじの話をされてました。」
濱口さん「(下野さんにダメ出しをして、下野さんファンから)何か怒られたって聞いてたから、怖いなと思ってた(笑)。
あいつ思ったことすぐ言うからな。ほんまは優しい奴なんやけど。絡みづらいねん。先に絡みづらい方を経験してるから、今日は大丈夫(笑)。」

ステージ中央(若干下手寄りかな)にはテーブルと椅子が並べて置いてあって、上手側に下野さん、下手側に濱口さんが座りました。
下野さん「我々も注文できるんですよ。何飲まれます?」
濱口さん「注文していいの?僕お酒飲めないんで、カルピスで。」
下野さん「カルピス(メニューに)あったかな。無かったらスタッフが買いに走るんでしょうね。あっ巨峰カルピスがあるからあるのか。
濱口さん「そこまでしなくてもいいよ。そこまでしてカルピス飲みたいわけじゃないしね。ホワイトウォーターでも良いよ。」
下野さん「今回はほぼはじカクテルというのがあって、オレンジジュースにマンゴーシロップが入っています。」
濱口さん「ノンアルコールもあるの?」
下野さん「ノンアルコールとアルコール入ったのがあります。」
濱口さん「じゃあ僕はカルピスで!」
下野さん「(笑いながら後ろのスタッフさんに)すみませーん、ほぼはじカクテルとカルピスください。無かったら何か白いので大丈夫です。」
ドリンクと料理が運ばれてくる。料理はナッツ盛り合わせみたいなのと、唐揚げと、サラダ的な料理でした。
下野さん「それではみんなで乾杯をしたいと思います。」
濱口さん「何か仰々しいな。」
下野さん「それでは、カンパーイ」
私のテーブルはそれぞれみんなで乾杯してグラスを合わせましたが、グラスを合わせるテーブルとそうでないテーブルがあり、濱口さんが打ち解け具合がテーブルによって違うと突っ込まれてました。
下野さん「これは聞こうと思ってたんだけど、アルコール頼んだ人ー?」
濱口さん「まだ2時半やで?」
下野さん「これを機会に仲良くなって、この後飲み直していただいて(笑)。」

OPトークはこんな感じで和気藹々とした感じでした。
まだOPしか書けてないけど、長くなってきたのでこの辺で。

by allisfullofhiro | 2017-12-03 21:28 | イベントレポ

ほぼはじ番外編

ほぼはじ番外編に参加してきました。ただいま新幹線の中です。イベント時間は昼の部1時間半、夜の部1時間40分弱でしたが、19時から始まったので、新幹線の終電近い時間になりました。


いやー、ほんと、最高でした。沢山笑わせてもらいました。何より下野さんの笑顔が沢山見れて嬉しかった。改めて下野さんの笑顔は人を幸せな気持ちにさせてくれるし、元気をくれるなーと実感。いつも言ってるけどね。
声優界三大空気清浄機声優の下野さんに今日も癒されてきました。

濱口さんも代永さんもとても素敵な方だなーと思いました。優しそうだし、トークも面白いし、周りをよく見て場を盛り上げてました。みなさん凄いですね。

twitterでみなさんの感想を読んでいると、夜の部の感想は下野さんの股間の話題で持ちきりですね(笑)
あれは下野さんがサービス精神旺盛なのと、カメラマンさんが優秀だったのが勝因でしょうか(笑)
夜の部はライビュでしたが、まさかあんなに長い時間下野さんの股間のドアップを見ることになるとは思いませんでした。下野さんは恥ずかしがるかもしれないけど、ファンは喜んでいるので良しとしてくれるといいな。

下野さんのセクシーポーズはさて置き、いつもイベントの帰り道に思うことですが、私はやっぱり下野さんにいつも沢山元気をもらっているし、どこまでいっても下野さんのファンでい続けるんだろうなと。
楽しかった思い出と、幸せな余韻に浸りながらこのブログをかけることに感謝です。

下野紘サイコー!
下野さん、濱口さん、代永さん、そしてスタッフさん、楽しい時間をありがとう!

by allisfullofhiro | 2017-12-02 22:24 | イベントレポ