<   2018年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Attack 音 体感2 レポその④

>かぐらさん

いつもコメントありがとうございます。
返信が遅くなってすみません(>_<)
聖地巡礼レポ読んでくださってありがとうございます。
己のストーカー力(りょく)が怖いです(笑)。少しでも読んで楽しんでいただけてたら嬉しいです。
大阪きゃにめ回当選おめでとうございます!全国から下野さんファンが予約イベに集うんだと思うとよりワクワクします。
私は今年初下野さんなので、ちょっとドキドキです。

ところでかぐらさんはイケメン革命のバレンタインイベントもう読まれてますか?
私はまだ最後までクリアできていないのですが、ニヤニヤが止まりません(*´▽`*)
フルボイス欲しいな~といつも思ってます。やっぱりレイかっこいい。そして甘い。
予約イベントでもアーティストのときのかっこいい下野さんも見れるかなと今から楽しみにしています。
一緒にイベント楽しみましょう♪



怒涛の1月が終わった・・・。年度末の2月・3月が1年で一番忙しい時期なので今から戦々恐々です。
シャニライイベ終わったと思ったら、またイベントかー。でもマサトの寝顔が美しすぎるので、翔ちゃん出ないけど頑張ります。
翔ちゃんの寝顔のURも欲しいなー。翔ちゃんだけと言わず全員欲しいなー。寝顔艦隊を組みたい。


さて。進撃イベレポの続きです。
ちょっと疲れているので短く刻んでいきたいと思います。
以下、ネタバレます。




13. 朗読劇⑤ ライナー・ベルトルト・ユミル

アニメ第2期の戦闘後、ウォールマリアでの3人。覚えてる部分だけ書きますね。

ユミル「お前たちに借りを返しているだけだ。」
ベルトルト「すまない。」
ユミル「いや、女神も悪くない・・・・(寝るユミル)。」

アルミンナレ?:ユミルが眠った後、ライナーとベルトルトは眠れないでいた。

ライナー「ユミルの奴、ピクリとも動かないな。」
ベルトルト「巨人化したから疲れたんだよ。クリスタのことで心を痛めていたし。」
ライナー「しかしユミルとクリスタは不思議な取り合わせだな。仲間か・・・。」
ベルトルト「仲間・・・。」
ライナー「ジャンやコニーに言われたことを気にしているのか?」
ベルトルト「みんなにすっかり失望された。いや、そんな軽いもんじゃない。軽蔑・・・いや、憎しみかな。」
ベルトルト「・・・アルミンがアニが拷問を受けてるって!」
ライナー「アルミンの言ってたことは疑わしい。巨人を拷問できるとは思わない。とにかく俺たちはエレンを奪われた。やるべきことをやるしかない。使命を果たして何としても故郷に帰るぞ。」
ベルトルト「故郷か、懐かしいね。」
ライナー「使命を果たし、故郷に帰る。」
ベルトルト「こんな地獄はまっぴらだ。使命を全うして故郷に帰る。」
ライナー「ああ。」

ライナー「起きたのか、ユミル。目が腫れてるぞ。泣いたのか。」
ユミル「泣いてねえよ。泣くくらいならよしとけってんだ。」
ベルトルト「その台詞は調査兵団に入ったときに、ユミルがクリスタに言った台詞だよね。」
ユミル「そうだっけ?」




この場面はこんな感じです。まだ後ろ髪を引かれているベルトルトと比較して、覚悟を決めているライナーという感じですね。
短いですが、今日はこの辺で。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-01-31 23:12 | イベントレポ | Comments(0)

Attack 音 体感2 レポその③

>玄米茶とポン酢さん

いつもコメントありがとうございます。
玄米茶とポン酢さんも予約イベント行かれるんですね。
私も今からわくわくしています。いつもの伊達さんとの良いコンビが見れるのかな~と楽しみです。ミニアルバムの情報も流してくれると思うのでドキドキです。一緒に楽しみましょう!!
スキマタイム良いですよねー。いつも癒されてます。最近シチュCDの発売が少なくて、過去の作品を聞いているのですが、このスキマタイムは比較的良く聴いているCDです。
共感してくださってとても嬉しいです。食べてる所も眠そうな所もぐうたらな所も全てが可愛いです。

ベトナム旅行の記事も読んでくださったんですね。お恥ずかしい(>_<)
玄米茶とポン酢さんが少しでも楽しんでいただけてたら嬉しいです。
国内でも聖地巡礼したい場所があるので行けたらまた書こうと思います。そのときは読んでいただけたらと思います。
遅くなりましたが、本年もどうぞ宜しくお願いします<(_ _)>



>はるこさん

初めまして。コメントありがとうございます!
最近下野さんファンになられたんですね。私もファンになって日が浅いので、知らないことだらけですが当ブログを見てくださってありがとうございます。
私のしょうもない感想を書き連ねているだけのブログなので、何の参考にもならないかもしれませんが、また来ていただけると嬉しいです。
スキマタイムCD購入されるんですね。私はお気に入りなのですが、はるこさんにも気に入っていただけると良いな。
シチュCD聴く度に、色んなキャラクターを演じ分けられる下野さんの演技が凄いなーといつも思うのですが、スキマタイムのようなゆるゆるキャラの下野さんの演技も素晴らしいと思っているので、自信を持ってお勧めです。
アマゾンの評価も高いので大丈夫じゃないかなと思いますが、もし気に入らなかったらごめんなさい。

予約イベント落選されたのですね。さぞガッカリされているでしょうに、私に優しい言葉をかけてくださってありがとうございます。
はるこさんに読んでいただくためにも、張り切ってイベントレポ書きますね。
また当ブログにお越しくださると嬉しいです。宜しくお願いします。





サーヴァンプイベント両部とも落選していました。
やっぱり倍率高かったんでしょうね。サーヴァンプには縁が無いようです。今回は財布が痛まなかっただけまだマシかな。

前回の記事で、予約イベ落選したと思ってかなり精神的に落ち込んでしまって、何も考えずに記事を投稿してしまいました。
時間が経って冷静に見直してみると、落選した方にとっては、なんだただの自慢かと不快になられかねない内容だったのではないかと反省しています。記事を消したり訂正しようかとも思いましたが、自分への戒めのためにも残しておくことにします。
私がtwitterで検索したときは落選した方はそんなにいないのかなと思っていましたが、落選された方も少なからずおられたようで、配慮に欠けた内容で申し訳なく思っています。落選されながらも私におめでとうとコメントくださったお二人の優しさを見習いたいと思います。
少々のことで気落ちしたり動揺したりしてしまうのをなんとかしたいな。
暗い内容を書いてしまいましたね、こんなブログですが懲りずに宜しくお願いしますm(_ _)m



さて。さてさてさて。
誰も覚えていないと思いますが、まさかの進撃イベレポの続きを今から書きたいと思います。
11月のイベントの話です。もはや誰に需要があるのかもわかりませんし、はっきり言って私自身全く覚えていないのですが(汗)、中途半端に放置してしまったことがずっと気になっていました。
ですので、もう覚えていないということを記録として残していければと思います(誰得?)。
ちょうど劇場版をやっているこの時期に便乗してそそくさと短めに終わらせてしまおうという魂胆です。
劇場版は進撃イベの時に前売り券購入したのですが、まだ行けてません。というか休みが無い。
なんとしてでも劇場公開中に行かねば。


以下、ネタバレあり(でも内容は覚えていないので大したことないかも)。
文章は私の作文で正確なものではありません。何となくのニュアンスのみをお伝えしています。



12. 朗読劇④ サシャ・コニー・ジャン

サシャ「(あくびをしながら)ふぁ~、よく寝た。」
ジャン「昨日の今日で良く寝れるな。」
サシャ「そういう2人もよく寝てたんじゃないですか。」
ジャン「俺達は疲れてんだよ。お前と違って活躍したしな。俺なんかはミカサを助けたし。」
サシャ「あー!もうお昼ですよね。朝ごはんまだ食べてないじゃないですか。朝ごはん食べ損ねました?」
ジャン「この芋女!」
サシャ「生きることは食べること」
ジャン「そういえば・・・・」
サシャ「まだ喋ってるんですけど・・・」
ジャン「クリスタにはびっくりしたな。」
コニー「まさかあんな秘密があったなんてな。」

ジャン「エレンを助けるために大きな犠牲を出したけど、俺らも生き残った者としての責任を果たさなけりゃいけない。」
コニー「そうだな。」

この後何か話題があった気がしますが、忘れた。なんかで寝相の話になって、
ジャン「(寝相について)俺は普通だよ。あいつに比べたら。」
コニー「ベルトルト・・・か。あいつの寝相は芸術的だったよな。寝相で天気占いとかしてた。ほんと、まだ信じられないよ。ライナーは俺の村が襲われたときに心配してくれてたのに。」
サシャ「ベルトルトはたまにパンをくれました。」
ジャン「でもあいつはあいつなりの理由があったんだろう。でも許されることではない。」
コニー「ああ、許せない。」
サシャ「私は新しい人生を生きなければいけない。」
コニー「ああ。」

ジャン「そういえばクリスタは?」
コニー「クリスタならまだ眠ってるぜ。」
ジャン「お前、クリスタの部屋覗いたのか!?」
コニー「ちげーよ!ハンジさんから聞いたんだよ!」
サシャ「じゃあクリスタの分朝ごはん残ってますかね?もうすぐお昼ですよぉ。」
コニー「お前、新しい人生を生きるんじゃなかったのかよ。」
ジャン「頭の中食べ物のことしかない・・・。」
コニー「部屋の掃除、しないと怒られるぞ。」
ジャン「えー、疲れてるんだしまだいいじゃん。・・・」

アルミンナレーション:この後3人は大人しく自分の部屋を掃除した。しかし彼らに昼食が出されることはなかった。


3人の朗読劇はこんな感じです。
やっぱりこの3人は癒し系担当ですね。
すっかり内容を忘れていますけど、クリスタとユミルのことも色々言っていたような気がします。
ユミルも何考えてるかわからない、でも頭いい的な。
下野さんの朗読劇の出番はここと最後のパートに少しあります。
今日はこの辺で。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-01-29 00:03 | イベントレポ | Comments(0)

ハートサプリメントシリーズ スキマタイム SUNDAY 感想

今日は下野さんのミニアルバム予約イベ当落日でしたね。下野さんのイベント参加は、私にとってもはや生きがいと言っても過言では無いです。

私はミニアルバムきゃにめで4枚、アニメイトで4枚の計8枚購入して、予約イベント4公演を各2口ずつ申し込んでいました。
大阪きゃにめ回、落選しました。他は当選してたから、何贅沢言ってんだと思われる方もおられると思いますが。
2口ずつじゃ足りなかったかぁ。ミニアルバムは1枚当たりの金額がシングルよりも高いし、最近の当選率の高さを見ていると2口申し込めばどっちか当たるんじゃないかと甘く見てました。twitterではかなり当選率高いのになー。
落ちたのは仕方ないのですが、せめて落選メールが欲しいなぁ。
私のヤフーメールは今まできゃにめからの当選メールが届くのが少し遅かったので、もしかしたらと残業中も何度もメールチェックしては落ち込むを繰り返してしまい、全然仕事が手に付かなかった・・・。
逆転裁判のイベントは両部落ちていたので、その分予約イベは当たってるんじゃないかと思ってたのですが。下野さんのイベントの中でも単独イベントは特に行きたいイベントなので、ちょっとショック大きいです。



・・・というわけで。
落ち込んだとき、癒されたいときに私が聴くシチュCDを紹介します。
その名は「ハートサプリメントシリーズ スキマタイム SUNDAY」。
この陽向(ひなた)というキャラクターの声が可愛くて可愛くて。是非下野さんファンに聞いて欲しい。
ゆるーい語り口の下野さんの演技を聞いていると、イライラしていたり、落ち込んだりした気持ちも、ほっこりしてなんかどうでも良くなります。脱力系CD。かなり好き。
私がどれだけおススメかと言うと・・・、他の方が書いたアマゾンのレビューをご覧ください(他力本願)。レビューでも皆さん可愛いって絶賛してますね。
そんなスキマタイムを少しだけ紹介します。



1. スキマタイム取扱説明書
このCDは1トラックあたり3~4分と短めで、1日の朝の始まりからおやすみまでそれぞれの時間に結構区切られていますが、この3分くらいのプロローグ的なこのトラックだけでも買った甲斐があった。だって可愛すぎる。
このトラックの前半は淡々と喋っているのですが、最後で
「今日は俺と一緒にまったり、ゴロゴロしよう?」と言うのですが、この「ゴロゴロしよう?」がイイ!(・∀・)


2. おはよう・・・・・・?
冒頭で目覚まし時計が鳴るのですが、寝ぼけながら「私」に
「時計、そっちじゃない、こっち。」
っていう言い方が可愛いです。
眠そうな声でしゃべるのでこっちまで眠たくなります。
「俺を一人残して先に起きるんだ。ふ~ん。」と拗ねるのが好きです。
もう可愛いとしか言えない。いつものことだけど。


3. のんびり朝ご飯
起きたら「私」が朝ご飯を作って一緒に食べるのですが、
「俺も食べるぅ~⤴。」「じゃあ俺は食べる係ぃ~。」「染~みわたる~。」は必聴です。
豪華なご飯を作った「私」を絶賛して褒めてくれます。
そして口を開けて「私」に食べさせてもらおうとする陽向。「あーん」と口を開けて待ってるしもn・・・じゃなかった陽向を想像すると可愛すぎてニヤニヤしちゃいます。
美味しいものを食べさせてもらって幸せを感じている陽向の声を聴いてるとこっちまで幸せになります。
そして食べたら寝ちゃう(笑)。


7. 3時のお茶の準備
何かしようよーと「私」にせがむ陽向。昼寝とか昼寝とか昼寝とか。
「えー、何でそんな顔してるの?昼寝ダメ?」が私的聴き所です。昼寝ダメ?の言い方がカワイイ。
「わ~い、やったね。」「(お茶を)先に飲もうとしたバツかぁ。むー。」も可愛い。
陽向が口を開けば、何を言っても可愛い。


9. スーパーでお買い物
みなさんは近所のスーパーに買い物に行くのにおしゃれして行きますか?この「私」ってかなり女子力高い・・・。
だからかなー、いまいち「私」に感情移入できないのは(笑)。
重いでしょ、持つよとカゴを持ってくれるのですが、その隙に自分の欲しいお菓子を入れる陽向。小学生みたいなことする陽向にキュン。美味しいご飯作るからと「私」に説得されてお菓子は返しに行くのですが、ご飯に喜びながら「ごっはん!ごっはん~⤴」だって。


10.暗がりの帰り道
スーパーからの帰り道、暗くなってます。
「ねえ、手ぇ繋ご。だって暗いから迷子になっちゃうでしょ。・・・ううん。あんたが、じゃなくて俺が。」
「私」に手をつなぐのをせがむ陽向、手をつなげてご満悦の陽向。可愛い。
小学生みたいと「私」に言われます。完全同意!でもそれがイイ!(・∀・)


15.歯磨きは気を付けて
「ん?何?歯磨き?ヤダ。」と寝ようとする陽向に、「私」が起こそうとすると「わかったからゆさゆさしないで。」と言う陽向がカワイイ。
ホント、このCD下野さんの演技が光ります。
あとうがいする演技が上手い。本当にうがいしているみたい。
歯磨き粉が激辛ミントで、辛すぎて悲鳴を上げる陽向。
聴き所は、「まだ口の中がヒリヒリする。これ飲む用の水?(ゴクゴク)くぅぅ!ヒヤリするぅー!!」の部分です。


16.おやすみ
このトラックは聴き所満載です。眠そうに喋るところや、優しく囁きながら喋る陽向がイイ。
以下、下野さんの演技が好きなセリフ。
「はやくこっちおいで。ちゃんと布団掛けてる?そっちもっと掛けなよ、体が冷えちゃうよ。」
「どうしたの?寒い?」
「俺が見てたらダメ?」
「じゃあここで見てる。」
「あんたが寝るまでここで見届けないと。それが俺の役目だから。」
「眠れるまで俺の手握ってていいよ?気にしないで。俺はあんたの役に立ちたいから。」
「私」が眠るまで起きてようと頑張る陽向が可愛すぎ。でもすぐに睡魔に負けて眠ってしまうのがまた良い。



・・・私、いつも通り可愛いしか言ってませんね。このCDは大好きなのですが、陽向がゆるーい喋り方なのでかなりの確率で途中で寝てしまって最後まで聴けません。聴いている間に平和な気持ちになって、気分良く眠れます。おススメです。
今日は陽向に癒してもらおうっと。別に今日日曜日でもないしっ、というか今日も明日も休日出勤だしっ。先週も休み無しだったしっ。
くっ(>_<)


・・・って思ってたら当選メールが来た。メール受信時刻23:00って遅すぎない?他の人は16時くらいに来てたので、てっきり落ちたと思ってました。今までで最遅です。大変お騒がせしました(恥)。すみませんでした。
でもショックの衝撃があまりにも大きかったので、まだ傷というか喪失感が癒えてません。
整理番号的にかなり後方席のようですが。とりあえず、予約イベント全部当選してて良かったです。
ミニアルバム自体もとても楽しみにしているので、早く聴きたいです。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-01-27 00:44 | 乙女向けCD感想 | Comments(3)

聖地巡礼(!?)の話 その18

シャニライイベまた翔ちゃんSRですか!?
コツコツ貯めてたLPや、お正月に買ったプリズムも前回のイベントとMV撮影で溶かしちゃった・・・。
貧乏は辛いよ。いや、イベント頑張りますけどね。



さて、聖地巡礼の旅もラストです。
変態マッサージ記事を投稿した後ぐらいから当ブログのアクセス数が倍増しているんですけど、下野ファン大丈夫か(笑)?
いや有難いんですけどね、一抹の不安がね。
でもいつまでも気持ち悪いマッサージ記事をサイトのトップに置いておくのは忍びないので、今回はフォーのお話です。
おもてなシーモイベントで未公開映像として流れたもののうち、下野さんが豊永さんが帰った後に行ったフォーのお店に行ってきました。
イベントで一度見ただけの、私の記憶のみを頼りに特定したお店なので間違っている可能性があります。
でもお店の内観が私の記憶の中の映像と合致しているので合っていると思いたい。


お店の名前はPho Hoa Pasteur(フォー・ホア・パスター)。
ホーチミン市のフォー専門店といえば必ず名前が挙がる有名店だそうです(地球の歩き方より)。
パスタ―通りにあるフォーのお店なのですが、泊まったホテルや、繁華街の中心部からは少し離れたところにあります。
サイゴンホテルから歩いたら30分超かかります。
ホテルの人に話したら、ここは美味しいと太鼓判でした。観光客にも地元民にも人気のお店らしい。

b0367786_22543623.jpeg
私の雑な写真加工は許してください。ほんとすみません。自分の技術の無さが恥ずかしい(/ω\)。

b0367786_22551623.jpeg
店内の様子。座席は1階と2階がありますが、これは2階。私の記憶が正しければ、下野さんも2階で食べたと思います。昼時は結構混んでます。店内の写真をパシャパシャ撮っている観光客っぽい人もいれば、地元民っぽい人もいて、運良くギリギリ並ばずに食べられましたが時間帯によっては並びそう。

b0367786_22574076.jpeg
メニューです。下野さんが食べていたのは一番左上のレア牛肉入りフォーだと思います。一番人気だそうです(地球の歩き方調べ)。
勿論私もそれを注文。

b0367786_22592074.jpeg
出てきたのがこれ。フォーともやし以外は最初からテーブルに置いてあります。
パクチー?的な香草と、フレッシュチリっぽいやつと、ライム。

フォーは普通に美味しかったです。麺はここが一番柔らかいというか、コシがない感じ。
スープは少し甘めで優しい味です。ライムを入れると味が変わって二度美味しい。

ここで気を付けないといけないのが、フレッシュチリ?みたいな唐辛子がライムの左側に見えると思いますが、このチリ、スープに1つ入れただけで滅茶苦茶辛くなります。その15で載せたフーティウのお店にもありましたが、1つだけでもやばいのに、知らずに3つも入れてしまって辛いのが苦手では無いつもりですが、結構きました。
記憶が定かではありませんが、未公開映像で下野さんもチリを入れていて結構辛いと言っていたような気がしなくもなくもない・・・(朧気)。
さらに私は何故か好奇心で、そのフレッシュチリを1つつまんでパクッと食べて噛んでしまいました。
フレッシュチリ、噛んじゃダメ、絶対。
スープに入れただけで辛いですが、噛んだら「アーーー!!!」ってなります。
私は以前にも書きましたが、風邪気味で喉がイガイガして痛かったのですが、チリを噛んだ後はしばらく喉がスッキリした気がしました。
辛さで風邪菌がやられたのかな。
噛んで最初は、「あ、そんなに辛くないかも」と思いましたが、唐辛子は後からきます。フレッシュチリは噛むもんじゃない(格言)。

b0367786_23101641.jpeg
これは後から来た揚げパンみたいなやつ。
これは頼んだわけではなく、ライムやパクチーと同じく最初からテーブルに置いてあるものらしい。私のテーブルに置いてないのを見かねた店員さんが持ってきてくれました。
これ自体には味は無いです。しっけているというか、しっとりしているというか。噛みにくいです。
これはパンなのかな?揚げた麩のような気もする。
このパンをフォーのスープに浸して食べるものらしく、未公開映像で下野さんが食べてたので、私も同じようにしてみました。
普通にスープの味がして美味しい。このくらいの噛み応えがないとスープに浸したときにモロモロになっちゃうので、丁度良いかも。

これ以外に、下野さんは未公開映像の中でバナナを食べていましたね。
バナナも本来は元々テーブルの上に置いてあるものらしいですが、私のテーブルには置いてなかったので食べていません。注文することもできましたがお腹いっぱいなので止めておきました。
ベトナムのバナナ(モンキーバナナって言うのかな?)は日本のバナナよりも小さいですが、日本のより甘いです。
スイカ、パイナップル、パパイヤやドラゴンフルーツなど色んなフルーツを食べましたが、唯一日本のより美味しいと思ったのがバナナでした(笑)。
フルーツはこのお店では食べていませんが、今回の旅行は相方がホテルを予約してくれたのですが、朝食付きにしてくれたので、ホテルの朝食で主に食べました。後はツアーでもリュウガンやジャックフルーツなどの日本ではあまりなじみのないフルーツも食べました。でもどれも・・・でした(あんまり甘くない)。
b0367786_23274835.jpeg
未公開映像で下野さんがビックリしていたゴミ箱です。こんなゴミ箱ホーチミンでもこのお店でしか見かけませんでした。
写真が見にくいかもしれませんが、青いゴミ箱の上の銀のテーブルに四角い穴が開いていて、フォーの入っている器以外の残飯やらお箸やらをこのゴミ箱に投入していきます。残飯以外のものも無差別に入れていくのですが、後で分別するんでしょうかね。
間近でやられたら食欲が減退しそうですが(笑)。

下野さんがどこで食べてもフォーは美味しかったと仰っていた記憶がありますが、本当にフォーは美味しかったです。
お店によって結構味が違うので食べ比べてみたり、牛肉入りフォーや鶏肉入りフォーなど、トッピングも沢山あるので、しょっちゅう食べても飽きないです。あっさり味なので朝食にも良さそう。


それでですね、問題のトイレについてです。さすがにトイレは撮影しませんでしたが。
記憶がいまいち曖昧なのですが、下野さんは厨房の奥のトイレに行ったと言っていたと思います。
そしてそこのトイレのドアの鍵が壊れていて閉まらなかったので、ドアを抑えながら用を足した。厨房では若い男性が2人歌いながら掃除をしていた。エグイBLならやられていたと仰っていたと記憶しているのですがね。
このお店のトイレは2階と、1階のトイレは厨房の隣にありました。
1階の厨房横のトイレは2つくらいの個室(主に女性用)と、男性用トイレ(小便器)エリアはのれんみたいな仕切りがありました。
1階のトイレは厨房入り口の隣にありますが、厨房の入り口とトイレの入り口は直結していない(隣り合ってはいない)ので、厨房にいる人に襲われるという妄想(失礼!)は抱きにくい気がします。
しかも厨房には男性も女性(おばちゃん)もいて、BL的雰囲気も皆無でした。みんな和気藹々と仕事してる感じでしたよ。
厨房の奥は覗いていないのでわかりませんが、この雰囲気でそういう発想になる下野さんは想像力豊かというか、腐男子的発想をお持ちなのかなというか。でもドアが閉まらない状態で用を足すのって、それだけでかなり怖いですよね。
まあ、とにかく下野さんの貞操が守れて良かった。
トイレの構造が下野さんの仰っていたのと違うので、違うお店だったらどうしよう・・・。へこむ。


そんなこんなで肝心のトイレはよくわかりませんでしたが、これでベトナム聖地巡礼の旅は異常です。いや、以上です。
こんなに長くなると思ってなかったのですが、最後までお付き合いくださってありがとうございました。
少しでも下野さんが体験したかもしれないベトナムの情報が伝われば幸いです。



最後に、よくわからないけど気になった看板を。
b0367786_23304916.jpeg
この看板はホーチミンでもっとも栄えているドンコイ通りの中心に位置する市民劇場の隣にありました。ホーチミンの正に中心にあるのです。
ベトナム語で書かれているので何と書いてあるのかわかりませんが、ホーチミン市内では今ベトナム初の地下鉄の大規模工事が行われているのですが、その工事をJICAの国際協力のもと、日本の清水建設と前田建設工業のジョイントベンチャーが行っているらしいのです。
ベトナムは鉄道インフラが整備されていないのですが、地下鉄が開通すればホーチミンの交通事情は劇的に改善すると言われているそうです。あの信じられないバイク渋滞も改善されるかもですね。
日本の企業がベトナムの発展に寄与しているのは同じ日本人として嬉しいですし、この看板は日本とベトナムの親交の象徴の様に思えて、今後も両国の良い関係が続いていけばいいなと思いました。
下野さんに関係なくてすみません。トイレエンド(バッドエンド?)になるのを避けてみました(笑)。


今回のベトナム旅行は下野さんに関係ない所も色々行きましたが本当にどこも楽しかったです。
興味のある方は是非行ってみてください。ではでは~。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-01-23 00:18 | 下野紘 | Comments(0)

聖地巡礼(!?)の話 その17

逆転裁判イベント両部落選しました。
ちょっとショックだけど、その分予約イベ当選してると思いたい。
今年は何回イベント行けるんだろう。ドキドキして結果待ちしてます。


さて。前回のマッサージレポがあまりにもあんまりな内容だったので、もうこんな気持ち悪いブログには誰も来ないかもしれないですが、折角なのでマッサージ後編を、やっぱり気持ち悪くお届けします。
良識ある人は回れ右でお願いしますね。





背面のマッサージが終わって次は前面です。うつ伏せの姿勢から仰向けになります。
絶対にあのお姉さん下野さんの乳首見てるよね。一応乳首の部分はタオルで隠してくれているのですが、男性の場合はどうなんだろう。
撮影用に明るめに見えているかもしれませんが、施術室は基本的に薄暗いです。
仰向けに体勢を変えるときにどうやったって乳首見えます。


仰向けになったら、肩の下にホットストーンを置いてくれます。
石に自分の体重がかかって肩の下がポカポカ温かいです。これかなり好き。肩凝りがひどいので、気持ち良かったです。
お腹にも石を置いてくれるのでお腹が温まります。
首、肩、胸の上部分をマッサージ。肩凝りがほぐれます。
胸の上部分は本当に上部分だけなので大丈夫。もう一度言います、下野さんの鳩胸及び乳首は無事です(`・ω・´)bキリッ


そしてまたもや事件です。
次は腕をマッサージして、だんだん手に。ハンドマッサージ再びです。
今回は完全なる恋人つなぎです。施術師のお姉さんと、今度はしっかり恋人つなぎした状態で、手首をクルクル廻されます。
これで完全にあのお姉さんは下野さんと恋人つなぎしたな。ふっ。
(。`Д´。)ノオイ、チョットソコカワr・・・(以下自重)。
ちょっとマッサージ師に転職してくるわ。東京で開業して下野さんに・・・グヘヘヘ(やめておけ)。

お腹の石をどけて、次はお腹のマッサージ。
温かくなったお腹をマッサージされるの気持ちいい。
次はフットマッサージ。背面のときと同様に、足の指先から太ももまで全面をマッサージしてくれます。
このときはペーパーショーツは無事でした。ホッ。

最後にヘッドマッサージ。
頭をほぐしてくれます。映像の中で下野さんが、ヘッドマッサージをするときに軟膏のようなものを付けてマッサージされるのですが、「スース―する」と仰ってますが、イメージ的にはタイガーバームのような感じ。タイガーバームほどではないですがスース―して気持ち良いです。ミントが入っているのかな?頭がすっきりします。
ヘッドマッサージの内容は映像のとおりです。頭から首にかけてリンパを流してくれますし、首や肩の凝りをほぐしてくれます。

これでマッサージは終わり。
最後にタイ式マッサージを少ししてくれます。
ベッドに足を伸ばして座ります。
以前言ったとおり私はmiumiuに3回行ったのですが、タイ式マッサージは施術師の方によって内容が若干異なっていました。
まず肩をもんでほぐしてくれます。肩凝りがひどいのがわかるのか、念入りにほぐしてくれました。
美容院でやってくれそうな、手の甲で肩をペチペチ叩いてマッサージみたいなのをしてくれた方もいました。

次に手を頭の後ろで組んで、お姉さんに腕を持たれて後ろへ引っ張られます。背中を反らした状態になります。
お姉さんの膝か足が私の腰を支えてくれていて、そこを支点にエビぞりっぽい感じになります。足を伸ばして座ったまま、まるでブリッジをしてるみたい。
ここで初めて私も声が漏れました。でも下野さんみたいな艶っぽい吐息ではなく、「ゔっっ」というおっさんみたいな声です。
みぞおちを殴られたときに出る「うっ」といううめき声みたいな。・・・みぞおち殴られたことないから知らんけど。
決してセクシーではない声が漏れました。ブリッジしたらそんな声出るかも。
お姉さんが支えてくれている足を腰から、背中の下の部分、背中の中央部分と足の位置を変えて何度かエビぞりにされます。
足の位置が変わることで伸びる背中の部分も変わります。これはかなり効きます。猫背の私には少しキツイけど、背中が伸びてとても良かったです。きっと私の体が硬すぎるんだなー。


これでマッサージは終わりです。
miumiuのメニュー表を見る限り、女性用男性用に分かれていないので、多分男性も同じようなマッサージをされているのではないかと思います。
マッサージが終わったら、更衣室に行って着替えます。シャワーやサウナに入ってもOK。
私はmiumiuには夜に行っていたので、シャワーは浴びずにホテルで浴びてました。
夜は23:30まで営業してます。凄い。他のスパも遅くまでやってます。ホーチミンの夜は長いです。

着替えて更衣室から出てきたら、数字が書いてあるカードを渡されてそのまま1階のロビーへ。
靴や貴重品を受け取ったら、靴箱の横にあるボックスに数字が書いてあるカードを入れます。
その数字は施術師の方の番号で、ボックスはexcellent、good、so-so、not goodの4つの穴があります。
私は全てexcellentに入れました。
驚いたのは、異なる数字が書いたカードを2枚渡された時もあって、気づかない間に施術師の方が交代してた可能性があります。
部屋が暗いので気づかなかったですが、背面と前面で人が変わってたのかな。

投票を終えたら、ソファに座って、温かいお茶(ハスのお茶っぽい味ですが何かは不明)、シャーベット、豆とショウガのドライフルーツを
食べます。豆とショウガのドライフルーツはスーパーでも売ってます。メジャーっぽい。
ショウガは砂糖をまぶしてありますが、ショウガなので辛いです。でも冷え性なので全部食べました。豆は何の豆かはわかりませんが、これも砂糖をまぶしてあって甘くておいしいです。形や大きさはひよこ豆っぽい。
シャーベットは黄色っぽいのですが、何かはわかりません。美味しいですがそこまで甘くもなくサッパリしてました。

食べたらソファでお会計して終了。
大満足の120分です。
miumiuには私が受けたマッサージ以外にもたくさんメニューがあるので、次にホーチミンに行くときは他のマッサージも受けてみたいな。
何故かmiumiuの会員になってしまったので、ポイントカードみたいなのをもらいました。
10回施術を受けると1回無料らしい。凄い。


あー、またmiumiu行きたいなー。日本で似たようなマッサージはたくさんあると思いますが、こんなに充実した内容をこんなに安い金額で受けれるところは無いですね。
ストーカーの旅も次回が最後かな。おもてなシーモイベントの未公開映像で、豊永さんが帰った後下野さんが1人(スタッフさんもいたけど)で行ったフォーのお店です。
ではでは。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-01-21 23:05 | 下野紘 | Comments(0)

聖地巡礼(!?)の話 その16

サーヴァンプイベだと!?
去年はサーヴァンプイベ落ちたし、今回も無理かなー。去年はDVD購入して落ちたからショックも大きかったけど、今回は購入の必要がないだけ良心的かな。
今回は当たって欲しいなー。



さて。ベトナムストーカーの旅もようやく終盤です。
今回は下野さんがベトナムで受けたマッサージについてお伝えします。
今回の旅行の中で最も私がみなさんにお伝えしたい部分です。
番外編DVDの「下野マッサージに行く in ベトナム」の映像ですが、もし見られていない方がおられましたら絶対に見た方が良いと思います。中古屋さんとかでも単品で売ってます。因みに下野さんが行かれたお店はmiumiu(ミウミウ)というお店です。
うつ伏せですが、上半身裸でボディマッサージを受けつつ、「はぁん」とか喘ぎ声・・・じゃなかった吐息を漏らす下野さんがもれなく見れます。この映像かなりセクシーじゃないですか?見るとドキドキして恥ずかしくなるんですけど。私の頭が沸いてるだけですかね。

今回の記事は、
下野さんが受けたであろうmiumiuの、決して性的ではない健全なマッサージを、性的で不健全な視点を持って、ある意味自分の身を削りながら、そのマッサージの全容をお届けするものであります。
いつもよりも変態的内容となっておりまして(当社比2倍)、良識のある方が読まれたら不快になること請け合いですので、ここから先は絶対に読まないようにお願いします。私と同じく変態的思考の持ち主の方のみ、この後をお読みください。
我ながらかなり気持ち悪いので、本当に気をつけてくださいね。



・・・今回のベトナム旅行の大きな目的の1つが、マッサージを受けるということでした。
ベトナムはエステやスパ天国で、日本の3分の1くらいの値段でマッサージが受けられます。日本ではちょっと考えられない値段です。マッサージを毎日のように受けまくって癒されたいというのが私の旅のメインの1つでした。
エステやスパも安い所から高級な所までピンキリですが、下野さんが行かれたマッサージ店は比較的庶民的な方です。でも技術力は決して高級店に劣るものではなく地元で人気のお店です。miumiuの客層を見ていましたが、3割くらいは男性だったと思います。
私は一流ホテルの高級スパをはじめ、miumiuより高いお店にも今回行きましたが、コスパはmiumiuが最高だと感じました。miumiuの方が丁寧でした。

miumiuはホーチミン市内に4店舗あり、下野さんが行かれたのはmiumiu3号店です。

b0367786_23392880.jpeg
外観はこんな感じ。大通りから狭い路地に入ってすぐの所にあります。
b0367786_23394313.jpeg
入店したらまずウェルカムドリンクが出てきます。酵素ドリンクでマッサージ効果を高めるらしい。何が入っているのかわかりませんが黄色いドリンクでした。
メニューはフェイシャル、ボディ、フットなど、一通りのメニューがあります。下野さんがされたのはヘッド、フット、ボディのパッケージですが、カスタマイズされたものだと思います。メニューにはなかったです。
私も同じマッサージをカスタマイズしてもらいました。パッケージのボディ60分、フット60分(ヘッド付)のメニューをボディ90分、フッと30分にしてもらいました。下野さんが受けていたホットストーンマッサージをやってもらうにはボディ90分にしないといけないと言われました。120分で3,000円ちょっとくらいの金額です。

その後はチェックシートに自分の希望を書きます。人間の形の絵が描いてあって頭、首、肩、膝、背中、太もも、ふくらはぎ、足裏などの部分の、マッサージの強度を強・中・弱のどれかに丸をしていきます。
最後にタイ古式マッサージを少しされるのですが、それをしてもオッケーかどうかを回答します。

メニューが決まったら、入り口のロッカーに靴、靴下、財布やスマホ等の貴重品を入れます。カギを渡されて、そのまま階上の更衣室へ。
更衣室ではユニフォームと更衣室のロッカーのカギを渡されます。
ユニフォームの下に付けていいのはパンツのみ。自分の履いているパンツでも良いのですが、オイルで汚れたくなかったのでペーパーショーツをはきました。更衣室の横にはシャワー室やサウナ等もありました。

着替えたら施術室へ。
下野さんはまずヘッドマッサージから受けていますが、私はヘッドは最後でした。
施術室に入ったら即ユニフォームを脱ぐように言われてパンツ一丁になります。
うつ伏せになって、まず全身マッサージ。タオルの上から全体的にマッサージしてほぐしてくれます。

そして背中のマッサージ。首の付け根から、お尻の上半分くらいまでを丁寧にマッサージしてもらいます。
ここで私にちょっとした有事が起こるのですが、エステ用のペーパーショーツを半分くらい降ろされるんです。
日本のエステとかだと、パンツを下に降ろしても、その部分のマッサージが終わったらすぐに元に戻してくれるじゃないですか。でもmiumiuではそんなことしません。背面のマッサージをしている間中、そのままにされます。
つまり、私は120分の内の半分近くを半ケツで過ごすことになります。・・・下野さんが半ケツになったかは定かではありません。が、私はmiumiuの施術を気に入り、旅行中に3回も行ったのですが、全ての回で半ケツでした。
背中をマッサージしてほぐした後は、ホットストーンでマッサージをされます。私は今回初めてホットストーンマッサージを受けましたが、ホットストーンで温めた手でマッサージをされるのでめちゃくちゃ気持ち良いです。
下野さんは暑がってましたが、ホットストーンを直接肌に当てられてもそこまで暑くありません。丁度良い感じになるように調整されています。
石で背中や首をなぞられた後は、石を背中に置いてその上にタオルを置いて保温。私は冷え性なので本当に気持ち良かったです。

で、ここで第二の事件です。
背面のマッサージをされている間にちょこちょこと腕や手もマッサージしてくれるのですが、miumiuのマッサージは結構丁寧にしてくれるので、ハンドマッサージも念入りにしてくれるんですね(でも半ケツ)。
手を揉まれたり、施術師のお姉さんと恋人つなぎみたいな状態になったりします。
・・・ということは、番外編映像に映っているお姉さんも下野さんと恋人つなぎを・・・。
(/・ω・)/オイ、チョットソコカワr・・・(以下自重)。
恋人つなぎとかされちゃったりしたら、私、なんだかお姉さんのことちょっと好きに・・・イテテテテ!!!(。>д<。)
アンケート用紙でマッサージを強くと希望したために、イタ気持ちいいを軽く超えた、ただの痛みがたまに襲ってきます。
最後は手にホットストーンを持たせてくれるのですが、これも幸せ~(*´ω`*)

次はうつ伏せのままフットマッサージです。ふくらはぎの裏を揉んでくれます(まだ半ケツ)。
ここでまたもや事件です。
フットマッサージはつま先からお尻の下半分までこれまた丁寧にマッサージしてくれるんです。
足裏のマッサージでは、足ツボを押されるので下野さんは痛がっていましたね。私はそこまでは痛くなりませんでした。
その後、ふくらはぎから太ももと、リンパマッサージをしてくれるのですが、お尻の下半分まで揉まれるのです。
上半分をずり降ろされて半ケツ状態のペーパーショーツを、半ケツ状態はそのままに今度は下半分も上げられるのです。
ちょっとしたTバックの出来上がりです。半ケツでTバックにされた暁には、出てくる言葉は「もう、好きにして・・・(´Д`)」以外に無いですよね?(下野さんがTバック状態だったかは定かではないです。)
せめて上半分は元に戻してくれても良かったんじゃないかなという疑問を差し挟む余地もなく、このまましばらくこの状態でした。
これなら最初からTバックのペーパーショーツの方が潔いですよね。

念のためにもう一度言いますが、下野さんが半ケツTバックになったかは定かではありません。
下野さんへの深刻な風評被害(笑)。

これで背面は終わりです。次は仰向けになって前面のマッサージです。
ここでようやく半ケツTバックから解放されます。本当に良かった。
さっきから私、半ケツ半ケツって言い過ぎですよね。下野さんなら「女性が半ケツとか言わないのっ。」って可愛く注意しそう(妄想)。
なので、半ケツと書いてあるのはプリティーヒップ(自己申告)に置き換えてお読みください。


そういえば下野さんは映像の中で背中をマッサージされているときに、「はぁん」みたいな妖艶な吐息を何度かあげて、スタッフさんに気持ち悪いとツッコまれていましたね。スタッフさんにツッコまれてから下野さん黙っちゃったので、スタッフさん~、余計なこと言わないで~とちょっと思ってしまいましたが。まああそこはツッコむところでしょうけどね。
私自身は、マッサージをしていてあんな声全く出なかったです。miumiuは個室ではないので、カーテンで仕切られてはいますが、隣の方もそんな声とか出してなかったです。
で、これは私の勝手な推測なのですが、下野さんはファンサービスの為に敢えて多めに吐息を出してくれていたのではないかなと。
だとしたら、下野さん本当にありがとうございます!って感じなんですけどね。

あと、あのベッドは頭の部分に穴が開いているので、うつ伏せになりながら顔は真下を向けるようになっていますが、下野さんの顔を映すために、下野さん顔は前をむいてくれているんでしょうね。


まだマッサージの半分しか書けていませんが、長くなってしまったので次回に続きます。
こんなどうしようもない内容なのに、次回に続いちゃった・・・。
こんな駄文をお読みくださってありがとうございました。



・・・でも、
ここまで読んだあなたもナカーマ( *´艸`)

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-01-16 00:26 | 下野紘 | Comments(0)

聖地巡礼(!?)の話 その15

シャニライでまさかの音也と翔ちゃんのイベントが始まってしまって、全力全開で廻してます。
途中から力尽きてオートですが。
1月は下野さんのイベント参加予定がないからショボン(´・ω・`)
来月の予約イベ当たりますように。



さて、聖地巡礼ベトナム編ですが、次はおもてなシーモ6巻7巻同時購入特典DVDで下野さんが行かれていたカイベーの水上マーケットです。
水上マーケットといえばカントーが有名だそうですが、ホーチミン市内から日帰りでは行けないそうです。
カイベーは規模は小さいですが、水上マーケットと、川辺で暮らす人々の生活が垣間見えて楽しかったです。


特典映像では下野さんは朝の5:30に起こされてましたが、カイベーに行こうと思ったら朝早く出発しないといけません。
それにしても寝起きの下野さんイケメンすぎません?おめめパッチリで。
下野さんって腕を自分の頭に敷いて寝る癖があるのですかね?他の写真でも同じようなポーズで寝てるのを見たことがあります。何そのセクシーポーズ。すぐに起きちゃったので残念ですが、これはスタッフさんグッジョブと言わざるを得ない。良い仕事してますね。


で、この写真。

b0367786_22222915.jpeg
私の写真技術があれで本当に申し訳ないのですが、この門の前で下野さん喋ってますね。
それにしても我ながら逆光酷すぎですみません。

b0367786_22241251.jpeg
b0367786_22243223.jpeg
船でマーケットの所まで移動します。川辺には家が立ち並んでいて、日本でいうところの舟屋みたいな感じなのかな?
ジャングルクルーズのときも船で移動しましたが、風が気持ち良いです。特に年末年始はホーチミン観光にはベストシーズンだそうです。雨も降らなかったし、本当に快適でした。

b0367786_22263989.jpeg
芋?か何かを打ってる船。特典映像でも言っていたとおり、船から伸びている木の棒にその船が売っている作物が吊るしてあります。

b0367786_22280090.jpeg

果物を打っている船。船に観光客が移動して果物食べたりしてました。

b0367786_22282492.jpeg

ココナッツを売っている船。ココナッツの実にストロー刺してココナッツウォーターを飲むというのをベトナムで何度かやりましたが、味は日本のペットボトルで売っているココナッツウォーターとほぼ同じでしたよ。ただ器が違うと気分は違いますね。

b0367786_22291048.jpeg
私が参加したツアーは水上マーケットだけでなく、特典映像にも出てきたようなライスペーパー工場に立ち寄ったり、色んなアクティビティをしたりしました。
ライスペーパーはクレープ的な感じで作ってました。ちょっと暑そうですね。
b0367786_22383502.jpeg
ライスペーパーを乾かしている所。
b0367786_22385156.jpeg

で、下野さんは島でフーティウというフォーみたいな麺を朝食に食べてらっしゃいましたが、私のツアーにはなかったです。
なのでホーチミン市内にあるフーティウ専門店で食べました。

b0367786_22314030.jpeg
麺はフォーよりも細くてコシがあります。春雨みたいな感じ。私が食べたのは海鮮が入ってました。下野さんのはお肉でしたね。
フォーはベトナム北部のハノイ辺りが本場らしく、フーティウはベトナム南部のホーチミン辺りの名物らしいです(ウィキペディア調べ(笑))。
確かに麺もスープもあっさりしていて朝食に良さそう。パクチーやもやし、ライムにフレッシュチリ的な何かが付いています。
そして上の方にある緑の液体は多分緑色のチリソースかなー。少し辛いので、これもお好みで入れると味が変わります。

カイベーの水上マーケットも良かったけど、規模が小さいので今度はカントーに行ってみたいです。
カイベーかThoi son島の二択なら、Thoi son島でジャングルクルーズをお勧めします。



次回は、番外編DVDの「下野マッサージに行く in ベトナム」です。
下野さんが行かれたマッサージ店で実際に施術を受けてきたので、下野さんが受けたであろうマッサージの全容をお届けします。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-01-14 22:56 | 下野紘 | Comments(0)

聖地巡礼(!?)の話 その14

昨日のLINE LIVEのおかげで絶賛しもかじロス。
半年に一度と言わず、毎週しもかじ。でLINE LIVEやってくれていいのよ?


さて、まだ終わらない聖地巡礼。もう皆さん飽きてますよね(滝汗)。

おもちゃ屋さんの後に下野さん達が立ち寄った公園です。
ここは縦に長い公園ですが、ここで下野さんがエクササイズをしている集団を見つけて、一緒に踊りだすのですが、この時の下野さんの腰使いがエロすぎやしませんかね?そんな変態的視点で見ている人はあまりいないのですか?
私は下野さんの腰振りが、刺激が強すぎてこの部分の映像は直視できないです。
豊永さんはそこまで腰振ってないのに、下野さんの腰が・・・(/ω\)キャッ
b0367786_20585665.jpeg
ベトナムでは公園にバトミントンコートや、バレーコートなどがあって沢山の人が色んな運動をしていました。

b0367786_20595060.jpeg
公園にエクササイズマシーンがあって、サイクリングマシーンとか、腹筋鍛えるやつとか、色々なフィットネスマシーンがあって無料で使えるんです。すげー。
朝の5時台にもこの公園に行ったのですが、まだ暗いのに既に運動している方がいました。本編に映っているようなエクササイズをしている集団もおられました。朝活なのかな、朝から運動している人が多くて、私も見習わないとなと思いました。

そして下野さん達は最後にディナークルーズをされていましたね。
私も下野さんと同じ船ではないと思いますが、ディナークルーズしてきました。
年末年始だったので、船は結構混んでましたが夜景は綺麗でした。私の時は満席ぐらいの勢いでしたが、普段はもっと空いているらしいです。
泊まっていたサイゴンホテルのすぐ近くがもうサイゴン川です。川べりに夜行くと夜景がきれいですが、昼間行ってもデートスポットっぽい所です。
b0367786_21085078.jpeg
b0367786_21090228.jpeg
b0367786_21094733.jpeg
折角のディナークルーズだったのですが、お喋りに夢中になってしまって、最初の方しか景色を見てなかった・・・。
時間的には1時間くらいはクルージングしていたのだと思います。でもあっという間で楽しかったなー。風を感じながらお食事をして楽しいひと時を過ごせました。


本編映像に出てくるスポットはこのくらいかと思いますが、特典映像で下野さんが行かれたカイベーの水上マーケットは、今回一番行ってみたい場所でしたし、これまた特典映像で下野さんが受けていたマッサージも一体どんなマッサージだったのか体験レポを書きたいと思っています。もう少しだけ続きますので次回もお付き合いくださいませ。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-01-08 21:19 | 下野紘 | Comments(0)

聖地巡礼(!?)の話 その13

進撃の巨人LINE LIVE面白かった~。
やっぱり安定のしもかじコンビでしたね。しかし下野さんやっぱ持ってるわー。
今年初の即興ソングも聴けたし、下野さんと梶さんが笑っているところが見れたし、大満足です。
しもかじコンビで番組とか持って欲しいな。お互いに忙しすぎて無理かな。
今年もしもかじを沢山見れますように。


さて、聖地巡礼の続きです。
ジャングルクルーズからホーチミン市内に戻ってきた下野さん達。
オーナーオススメのヘアーサロンに行ってましたね。

b0367786_23303117.jpeg
下野さんが行かれたKIM Hair Salonは、ホーチミン市内に2店舗あったのですが、下野さんの行かれた店舗は現在閉店となっていました。
移転したみたいに書かれていますが、1店舗閉鎖したみたい。
b0367786_23313560.jpeg
残りの1店舗は下野さんが行かれた店舗よりこじんまりとしています。
中をのぞいたら、下野さんのヘアーセットをした美容師さんもおられました。
b0367786_23323325.jpeg
お次は、下野さんと豊永さんがモノマネ対決をさせられたアートギャラリー。
ホーチミンって結構アートの街らしく、市内には沢山のアートギャラリーがありました。
でもこのギャラリー、全然人が入ってなかった・・・。
あのグイグイ系のお姉さんも見当たらなかったです。
b0367786_23344892.jpeg
このアートギャラリーはメインストリートから1本入った、狭い路地みたいなところにあります。
b0367786_23354597.jpeg
執事の小野さんが女性ものの服を着せられてたお店に行くの忘れてたー。この通りにあったんだと思うんですけどね。しまった、忘れてた。
b0367786_23365447.jpeg
あとわかりにくいと思うのですが、左の方の、青い看板の隣の赤い看板のお店(TIA LIA2)が、下野さんが小野さんにタンクトップと蝶ネクタイを買ってあげたお店です。
b0367786_00160164.jpeg
お次は、下野さんが光る猿のおもちゃを買ったお店です。笑顔が素敵なとてもやさしいおばあちゃんのいるお店です。
他のお店では、お店に入ると積極的に声をかけられて物を勧められたりしましたが、このおばあちゃんはニコニコと優しい笑顔を向けてくれるだけで、押し売りとかもなく、その笑顔に癒されました。
本編映像を見ていただければわかると思いますが、かなり狭い路地の中にあります。メインストリートとは違い、かなり生活感あふれる路地です。特に危ないということはありませんが、最初入っていくのに勇気がいりました。
迷路のように結構入り組んでいて、何本も道が重なっているので方向音痴な私は迷子になりそうでした。
このお店は、意外と奥行きがあって、かなりレトロなおもちゃがたくさん売っています。
猿のおもちゃは一点物だったのか(笑)、もう売ってませんでした。残念。


明日も仕事なので、今日はこの辺で。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-01-08 00:33 | 下野紘 | Comments(0)

聖地巡礼(!?)の話 その12

冬アニメは下野さんの出演作品が多くて嬉しいな。
やっぱりアニメの仕事が決まるのが一番嬉しいです。
今年も沢山下野さんの出演アニメを見れますように。


さて。聖地巡礼ベトナム編。お次はジャングルクルーズです。
b0367786_01062282.jpeg
船の一番前と一番後ろに船頭さんがいて船を漕いでくれます。
b0367786_01063988.jpeg
船に乗っていたのは10分くらいだったのかなと思うのですが、結構長いこと乗って移動していた感じがします。
この船意外とスピード出るのですが、前にも船が詰まっていたりするので、基本的にはゆっくり進みました。
勿論ワニはいませんでした(笑)。
b0367786_01065607.jpeg
野生の動物はいませんでしたが、川下り楽しい!
b0367786_01071409.jpeg
川下りの後はThoi son島を後にして、ホーチミン市内へ向かう途中、下野さん達も立ち寄ったMekong Rest Stopで昼食。

b0367786_01072953.jpeg
このレストランはかなり敷地が広くて、いくつも棟があってツアーの団体客も余裕で収容できる大きな規模。
中庭みたいなのがドドーンとあって、お花が沢山咲いていて結構綺麗。
ツアー客御用達レストランだと思います。
レストランだけでなく、お土産物屋さんもあります。
後日カイベーの水上マーケットに行くツアーに参加した時も、ここにトイレ休憩に立ち寄ったので(食事はしてない)、サービスエリア的ポジションなのかもしれません。
b0367786_01103754.jpeg
ここで昼食でしたが、私はツアーだったので既に料理はコースで注文されていました。
ドリンクはパッケージは少し違いますが、下野さんが頼んだのと同じソーダです。
これはただのソーダです。勿論氷抜きで(笑)。
b0367786_01082818.jpeg
自分で料理を選べなかったのですが、下野さんも食べたのと同じ料理が出てきました。多分この店の一番推しのメニューだと思われるElephant Earと呼ばれる魚。
b0367786_01085119.jpeg
揚げた魚の身をレタスやパイナップル、キュウリと春雨みたいなやつと一緒にライスペーパーにくるんでニョクマムに付けて食べます。

b0367786_01090593.jpeg
このライスペーパー、日本の生春巻きのライスペーパーみたいにしんなりしていなくて、結構しっかり硬め。生春巻き作るときに水に浸しますが、これは水に浸していないライスペーパー。でも薄いので浸してなくても食べられます。
この魚自体にはそんなに味は無かったように思います。
美味しかったかと言われると・・・・。
b0367786_01091940.jpeg
で、次はFried ball sticky rice。この膨らんだ球体状のものをハサミでチョキチョキ切ってもらいます。
b0367786_01105842.jpeg
ボールの中は空洞。底に餅状のものが少しあるだけです。
b0367786_01193813.jpeg
一口サイズに切っていただきます。
b0367786_01254393.jpeg
下野さんは揚げ餅って言ってましたが、ほんとにそんな感じ。味は甘いです。おやつみたい。
これは美味しかった。パクパク食べられます。
他の料理は下野さんが食べたものとは違うので割愛しますね。


ここまででThoi son島編は終わり。
下野さんがThoi son島で体験したことは一通り体験できました。典型的なツアーで廻るメジャースポットを下野さん達も廻られていたんですね。

この後下野さん達はホーチミン市内に戻って、髪の毛セットしてもらったり、街をブラブラしたりされていましたよね。
それは次回で。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-01-06 23:17 | 下野紘 | Comments(0)