<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「Color of Life」予約イベ@東京アニメイト回 感想その①

気づいたらもうすぐ3月ですね。もう仕事しかしてない・・・。
ゴッホ展行きたかったけど、昨日も今日も仕事でした。わーん。
全然下野さん情報を追えていませんが、谷山さんとイベントするの?それは行きたい!



さて。予約イベです。覚えている所だけ雑多に書いていきますね。
いつも通り著しく不正確で記憶の捏造と改竄が含まれていますが、それでも良い方のみご覧ください。
以下、ネタバレ。



まず伊達さんが登場。
「みなさんこんにちは。本日の司会進行を務めます、アイムエンタープライズの伊達忠智です。
早速ですが、下野さんを呼びましょう。ワクワクしますよね。いつものように、下野さーんと読んでくださいね。」
観客「下野さーん!」

下野さん「こんにちはー。今年初のアーティストイベントですよ。ようやくこの日がやって来たよ。」
伊達さん「1つ質問なんですが、下野さんの今年の目標は何ですか?」
下野さん「このタイミングで?もう2月だぞ。じぶんがやりたいこととか去年から動いているけど、まだ発表できないんだよー。でも今年も頑張っていきたい・・・ってなんかこれ終わりの挨拶みたい(笑)。」

ミニアルバムのリリース日はホワイトデーで、特別な日。
Color of Lifeのタイトルは、色んな色といえば、島倉千代子さんの人生色々がどうしても思い浮かんじゃって、そこから。

【解説プレゼンテーション】
伊達さんが今回のイベントの趣旨説明をされていました。
ミニアルバムの1曲1曲を、まず伊達さんがお題に沿ってプレゼン(というか曲を熱く解説する)して、その後下野さんが曲の説明をするというものです。
今回のイベントは伊達さんが本当によく頑張ってらっしゃいました。かなりの無茶振りのお題にも上手く対応されていて、下野さんも成長を感じたようでした。伊達さん大活躍で、かなり見せ場がありました。その分下野さんはおとなしめというか、下野さんのターンが時間短かったように感じました。
伊達さんは前日の夜に下野さんに、明日は僕は頑張らないといけないんで、みたいなメールをしたらしい。下野さんは伊達さんに、緊張してる?と心配してました。


伊達さん「ミニアルバムの曲を順に解説していきますが、1曲目のBlack Thunder以外の曲を解説します。Black Thunderは何故飛ばすのかは後になればわかります。」


1.Ever Red お題:ミュージカル
曲のインストが流れます。
伊達さんがボックスからお題を引きます。今回はミュージカルっぽくEver Redを熱く解説。
どんな歌か忘れましたが、家族に手を引かれ公園のブランコで遊んでいる情景、哀愁と後悔、夕焼けの赤。そんなイメージの曲だそうです。

伊達さんの解説というかパフォーマンスが終わった後に、下野さんが解説。
ミニアルバムの曲には色がタイトルに含まれているけど、色から選んでいない。先に色を決めたわけではなくて、まず曲ありき。
色は最後にスタッフさん達とみんなで相談して決めました。Ever Redは家族愛がテーマ。
昔は親の言うこととか鬱陶しいなと思うこともあったけど、自分も・・・この年になれば親の言ってたことがわかるようになった。

下野さんも大人になって、親の気持ちを理解できるようになったと仰っていました。このメイト回だけ、下野さんの言い方一瞬ヒヤッとしたのは私だけですかね。


2.Fellow Yellow お題:キザ
伊達さんはポケットに手を入れて、「ヒロシです」状態。
フェローの意味知ってる?僕はグーグルで検索した。仲間って意味だよ。
こんな感じのことを仰ってました。
爆笑する下野さん。
下野さんは、仲間をテーマに曲を作った。ライブでみんなで手拍子しながら盛り上がって欲しいと仰っていたと思います。


3.Violet Phantom お題:スクワット
伊達さんは。スクワットしながらテンションが上がったのか、これスゲー!身体も温まる。とあまり曲の解説をされてなかったような・・・。下野さんは爆笑しながら、エアロビの先生みたいだね。
どうしても1曲ジャジーな曲をやりたいってお願いしたら、書いてもらえた。
人に対する嫉妬やジェラシーがテーマ。嫉妬って自分の周りではなく、実は自分の中にあるんだよ(ということを書きたかった)。
ジャズだから、サビ以外が同じメロではない。変化球な曲。俺に歌えるか心配だった。
伊達さん「凄いカッコいい曲ですよね。」
下野さん「今のでプラスマイナスゼロだね。」
伊達さんの解説はマイナスだったらしい。




まだ続きますが、今日はこの辺で。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-02-25 20:55 | イベントレポ | Comments(0)

Attack 音 体感2 レポその⑦

ST☆RISH「ウルトラブラスト」、オリコンデイリー1位おめでとうございます!!!
難しいと思うけど、1日くらい1位取らせてあげたいなぁとつぶやいていたけど、現実になるとは。
残業中に思わず声が出そうになりました。凄いよ、ST☆RISH。
今から年度末一番忙しい時期ですが、ファンミと下野さんのライブツアーを楽しみに乗り切れそう。
早くファンミで、みんなでお祝いしたい。
7年も経ってる作品でも、いまだに新記録出せるんだなー。下野さんがこんな素晴らしい作品に関わってくれて感謝。
翔ちゃんのカードのメッセージを見てニヤニヤするのが日課です(*´▽`*)


さて。土曜日に下野さんの予約イベ行ってきましたー。予約イベの後は日本橋で追いブラした後は、ようやく劇場版進撃の巨人見てきましたよ。やっと見れた。初めてMX4Dとやらで見ましたが、ほんと凄いね。映画というよりアトラクションに乗った気分です。
コニーの出番もそこそこあったし、追加シーンもにやりとしました。きっとあっという間に第3期ですね。


以下、ネタバレ。




20. キャストトーク
キャストトークは昼の部と夜の部に分けて書きますね。でもメモっている所だけですが。
昼の部のキャストトークと夜の部のキャストトークが混ざっている可能性大です。すみません。


(1) 昼の部

朗読劇緊張してたのか、まだ緊張を引きずっている方が散見されたように思いました。

最初に梶さんが口火をきって、劇場版とか第3期のことを話されて、劇場版PVをみんなで見ました。

小野さん:(朗読劇)緊張した。脇汗半端ない。梶君もでしょ?
梶さん:(汗について)オレは通常通りです。
小野さん:皆終わって帰ってくるときすっきりした顔してたけど、オレは後半だったので、ずっと緊張してた。

このあと壇上に演奏家として参加していた澤野さんにも梶君がコメントを振っていて、演奏より今の方が緊張しているとおっしゃってました。

小野さん:今日は俺だけ掛け合いがなくて、リヴァイ~!みんな害虫害虫言ってて仲良さそうで羨ましかった。

藤咲さん:第1気が終わってから第2期までずっとユミルのことを考えていた。第1期の劇場版はクリスタ(三上さん)と一緒に見に行った。
今回は一緒に行くかわからないけど(笑)

三上さん:ユミルがいてくれて心強かった。第2期はユミルやクリスタのことが掘り下げられていて良かった。

谷山さん:前回のイベントでは立体起動装置が飛んだりして、今回我らの隊から下野さんが飛ぶかと思ったけど・・・・、夜の部かな?
(下野さん、指でお金のジェスチャーをする。)
谷山さん:ジャンは絶対に成就しないミカサへの恋を応援してやってください。

次は橋詰さん。何故か低めの声で話し出す。
谷山さん:FM(ラジオ)なの?
梶さん:寝てました?
橋詰さん:本当に胃が痛くて痛くて・・・。(アニメ第3期では、)僕らの過去を掘り下げて欲しいです。

次の細谷さんも低めの声で話し出す。
細谷さん:題名のない音楽会みたいな感じなので、雰囲気壊しちゃいけないと思って。
やっと正体を言えてホッとしました。自由になれたって。
橋詰さん:僕は裏切り者と言われるのが辛かったです。

次は小林さん。下野さんにコソコソ何やら相談している。なんか夫婦漫才みたい。
下野さん:芋はここで出すんだよ。
小林さん:ふかした芋は持ってこれなかったけど、代わりに生の芋を持ってきました。食べたいけど・・・、
下野さん:生だから齧るかどうか袖でずっと悩んでたんですよ。
梶さん:生だから止めといた方が良いよ。
下野さん:自分で買ってきたんだよね。(と言いながら、小林さんから芋を取る。)

この後の肝心下野さんの挨拶はメモってない私・・・(無能)。
井上さんが声優が声優だけの仕事ができるイベントって中々ないみたいなことを言ってたのはここだったかな・・・(汗)。

梶さん:朗読劇緊張したけど楽しかった。この声優陣と演じることが出来て本当に良かった。
最後はいつもの挨拶をやるんですが、今日はエルヴィン団長がいるので、団長にやってもらいましょう。

谷山さん:あの2人(ライナーとベルトルト)は捧げる心臓が無いけど、どうするの?
梶さん:細谷さんと橋詰さんとして、やってくださいよー。

小野さん:ここに集まった調査兵団の諸君。これからも進撃の巨人に、心臓を捧げよ!

このときの小野さんカッコ良すぎた。オフマイクでの心臓を捧げよに痺れました。
最後キャストさんがはけるとき、下野さんは観客に向けて一礼してからはけてました。



(2) 夜の部

梶さん:昼の部は小野さんに振ったので、夜の部は橋詰さんから。

橋詰さん:害虫、裏切り者と言われて辛かった。

澤野さん:結構グロいですね。なんだかサイコ野郎みたい。舞台袖で朗読劇見てました。素晴らしい声優さんとやれて良かった。

小野さん:今回の朗読劇でエルヴィンの考えていることが分かった。彼は純粋に真実を知りたくて、まっすぐ前に前進している。戦っている。朗読劇は緊張した。今回は僕だけ1人で掛け合いがなかった。みんな楽しそうで羨ましかった。次回はリヴァイとか・・・。
梶さん:リヴァイ兵長がいても楽しい雰囲気にはなりませんよ?
小野さん:アフレコでもみんな命を懸けてやっています。今後とも応援宜しくお願いします。

藤咲さん:ユミルをやれて楽しかった。(テンション高め。)
Season2はユミルにとって大事なお話があって、クリスタとの掛け合いもそうだけど、ライベルとの木の上での会話が好きでした。
梶さん:色々解き放たれてますね。
藤咲さん爆笑。
谷山さん:解き放たれ過ぎじゃない?

三上さん:この後やりづらい。
クリスタやれて楽しかった。ユミルがいてくれて心強かったです。ユミルの存在感というか、霊圧を感じる。
藤咲さん:私のこと霊圧霊圧って言い過ぎじゃない?
ここで谷山さんが○○かってツッコんでた気がするのですが、聞き取れませんでした。

橋詰さん:裏切り者とか、害虫とか言われているけど、裏切り者で終わりたくない。
梶さん:それは諌山先生に言ってください。僕らで決められることじゃないんで。
谷山さん:アイツダメな奴だぞ。
橋詰さん:第3期で、ベルトルト達の掘り下げた物語があると良いな。
このあと話しながらグダグタになる橋詰さん。
谷山さん:次の細谷君がこんなに困っている顔を初めて見た。
細谷さん:僕は正体を明かしたときから、すっきりして、裏切り者と言われても演じるのが楽しくなった。第3期も楽しく演じたい。
なんだかんだ言っても、梶君の最後のモノローグのところで、害虫と言いつつも、ライナーに謝らせてやると言っていたところが、エレンかわいいなーって思ってた。
下野さん:でも結果的に殺すみたいなこと言ってたよ?
細谷さん:そうでしたっけ?
谷山さん:アイツもダメだ。
天然2人。

小林さん:今日はありがとうございました。細谷さん凄いですね。ライナーさんとベルトルトさんも・・・。
下野さん:(脱線しようとしている小林さんに)ゆうちゃん何持ってるの?
小林さん:これはふかしていない生の芋です。持ってきました。下野さんありがとう。
(下野さん親指を立てる。)
小林さん:ライナーさんも・・・(話が脱線し始める)。
下野さん:今日の感想とか、楽しかった?
小林さん:楽しかったです。ありがとうございました。

梶さん:小林さん達のおかげで本格的に時間が無くなってきましたので、下野さんは割愛させていただきます。
下野さん:俺、それでもいいかなって。
井上さん:ダメダメダメ。
下野さん:今日はありがとうございました。コニーは第1期の時はまだ自分の役割をわかっていなくて怯えていただけだったけど、第2期で成長したコニーが見れて、今日それを演じることができてとても楽しかったです。今後とも宜しくお願いします。

井上さん:下野さん、空気を換えてくれてありがとうございました。
(下野さん親指を立てる。)
井上さん:みんな命削ってアフレコしてます。今後とも宜しくお願いします。

梶さん:素晴らしいスタッフ・キャストでやれて良かったです。今後とも宜しくお願いします。

心臓を捧げよは昼の部と同じく団長が。
下野さんは逆を捧げてました。さすが。
下野さんは梶さんや谷山さんにいじられたり、保護者っぽく小林さんをフォローしたり、ちょっと微笑ましかったです。
進撃キャスト陣の仲の良さが伝わってくるキャストトークで聞いていてほっこりしました。



長きに渡って進撃イベレポをグダグダと書いてきましたが、ようやくこれで終わります。
予約イベのレポは短く刻んでいくと思いますが、少しずつでも書いていきますので、ここまで引っ張らないように気を付けたいと思います
( ;∀;)

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-02-20 00:13 | イベントレポ | Comments(0)

Attack 音 体感2 レポその⑥

ST☆RISHの新曲、ウルトラブラストがオリコンデイリー3位!
おめでとうございます。枚数も凄い。
私も週末の予約イベの前に追いウルブラしてこようと思います。
久しぶりの新曲嬉しいな。ファンミで是非聴きたいです。



さて。そろそろ進撃イベレポも終盤です。次で終わります。
だってもう何も思い出せないのだもの・・・。
というわけでいつも通りのなんちゃって適当レポです。
以下、ネタバレ。



18. 朗読劇⑧ エレン

梶さん一人で朗読です。やはり主役は最後ですね。


また俺のせいで大勢の人間の命が失われた。団長は右腕を失い、ハンネスさんも殺された。
昔から家族みたいだったハンネスさんが目の前で食われた。
俺は何も変わってなかった。無力だった。
ライナーみたいに強くなりたいと思っていたのに、今はお前の正義感に溢れたツラを見ると吐き気がする。害虫だよ。
ベルトルトもそうだ。あいつが壁を破壊したせいで母さんが・・・。
それを知りながら、俺と仲間のように接していた。許さねえ。

でもユミルが言っていた。そんなちっぽけなものを相手にしていたら、あいつらにはかなわないと言った。
そうかもしれない。
アルミンが言ったように、俺が巨人を動かしたのかもしれない。今はそれを確かめないと。

ジャンが言ったように、お前にはその価値があるのか?と。
今はわからない。
兵長が、やるべきことがあった方が良いと言っていた。
俺はやるべきことをやって償う。ライナー達に償わせる。
何度でもやってやる!


こんな感じでした。
静かに熱く語ったり、感情を前面に押し出して怒りをあらわにしたり。
梶さんの熱演が生で見れて良かったです。


19. 朗読劇⑨ 104期生

ライナーベルトルトユミル以外の出演者の方が出てきて最後の朗読。
一番最初にリヴァイ兵長の声(録音)でセリフがあったような、無かったような。リヴァイ兵長のセリフはエルヴィン団長の朗読の時だったっけ?DVDで確認してください(汗)。


ジャン「エレン、ミカサに重いもの持たせるな。」
エレン「自分で持つって言うこと聞かねえんだよ。」

サシャ「食べ物はどこですか?」
コニー「うるさい!」
クリスタ「コニーの方がうるさいよ。」
コニー「クリスタってこんなんだったっけ?」
クリスタ「クリスタはもうやめたの。」

エレン「お前らもリヴァイ兵長になったみたいだな。」
ジャン「あんなに活躍したんだから当然だな。」
コニー「悪いな。追いついちゃってよ。」
サシャ「リヴァイ兵長はやっぱり憲兵並みの食事が出るんですかね?」
アルミン「それは無いと思うよ。でも僕らにはエレンとクリスタを守るという大事な任務があるんだ。」


メモっているのはここまでです。はい。
続きはDVDでご確認ください。俺たちの戦いはこれからだ的な終わり方だったっけ?
消化不良でゴメンナサイ。


下野さんの出番はそこまで多いわけではありませんでしたが、声優さんの本気のお芝居を生で見ることが出来て、大迫力の演技と音楽で進撃の巨人の世界に浸ることが出来て、大満足のイベントでした。
ちゃんとDVDで見たいです。

次回昼の部と夜の部のキャストトークでやっとこのレポも終わりです。
短いですが、今日はこの辺で。


[PR]
by allisfullofhiro | 2018-02-14 23:46 | イベントレポ | Comments(0)

ダイヤのAイベント

ダイヤのAイベ終わりましたー。
いやー、大迫力のオケと、声優さんの朗読劇と、アニメの映像と、色んな要素があって大満足でした。

下野紘さんファンとしては、朗読劇では解説役だったので多分一番台詞量多かったし、トークパートでも色んな人にイジられてて、かなり美味しい役回りでした。
櫻井さんも下野さんが羨ましいって言ってましたね。
下野さんの見所満載でした。

昼の部は音響トラブルがあって、結構長い間一時演奏を中断したんですが、その間キャストの皆さんが出てきてくれて、フリートークで場を繋いでくれて、逆にラッキーでした。

あと、燕尾服の下野さんの素敵なこと!!!
昨日の予約イベもかっこよかったのですが、席が近かったからかなー、なんだか顔がお疲れのような、年相応なような感じでしたが、今日の燕尾服はヨダレものです。
めっちゃカッコイイ!!!
ACCA朗読音楽劇のときのブラックタイもやばかったけど。燕尾ヤバイっす。

凄くかっこいいのに、最後にみんなでEDテーマを歌うときは誰よりも音楽にノッて不思議な踊りを踊ったり、エアーギターしたり、ジャケット脱いでタオルがわりに振り回して、途中で疲れてきて、でもジャケット着るに着れないし蝶タイも取れちゃうし。もうヤダ、何この可愛い37歳。
カッコイイ下野さん、可愛い下野さん、オネエな下野さん。色んな下野さんが見れました。

あと、私は今回昼も夜も、隣の席の人が偶然に同じでビックリしました。昼も隣でしたよねと話しかけて頂いてビックリ。
とても感じの良い優しそうな方だったので、またお会いできるといいなぁ〜。

最終の新幹線に今乗っていて、スマホから記事を投稿しているのですが、新幹線の座席に座って、席を少し倒しても良いですかと後ろの人に聞きながら後ろを振り返ったら、私の後ろの席の人が、ダイヤのAで落ちてきた銀テープを持ってる!
ダイヤのAに参加されてたんですか?私も参加してたんですよと聞きたいっ。けど人見知りだから話かけられないー。銀テは特に印字されている訳ではないので、ただ色が同じというだけなので、違うイベントかもしれないしね。あー、京都駅まで悶々としちゃいそう(笑)。

b0367786_22000413.jpeg

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-02-11 21:39 | Comments(0)

予約イベント

>かぐらさん

コメントありがとうございます。またもや返信遅くなってすみません!
あっという間に2月ですね。いよいよイベントです。まだちょっと信じられないです。ドキドキ。
かぐらさんはきっとイケメン革命のイベントされてるだろうなーと思ってました(*´▽`*)
私はレイルートだけクリアしましたが、ストーリーヤバかったです。
甘々で読んでてにやけてしまって大変でした。ホントにこれフルボイスで聴きたい。
でもボイス無くても下野さんの声で脳内再生できるから大丈夫です(笑)
イケメン革命はストーリーが王道で好きです。今回も赤面しながら読みましたが、私の大好きな平和で甘いストーリーが堪能できて良かったです。レイって結構私の理想の男性像かもしれません(恥)。
シャニライイベントも頑張りました~。仕事の合間や移動中にひたすらオートですが。

明日(もう今日ですね)のイベント楽しみましょう♪早く下野さんを見たいです。





あっという間に予約イベですね。
今週はずっと帰宅が深夜で進撃イベレポ書けませんでしたー。予約イベまでに終わりたかったな~。
日曜日はダイヤのAイベで土曜日は東京に泊まるので、土曜の夜にこの記事に追記でレポ書けたらいいなと思います。
イベント2日連続で泊まりってもしかしたら初めてかもしれません。楽しんできたいと思います。




【追記】


予約イベント両部参加してきましたー。
ネタバレは大阪公演後まで避けますが、下野さんはいつもどおりでした。
いつもどおり可愛くてかっこよくて、全力全開の笑顔で爆笑している下野さんを見て、なんか安心したというか。
今年も沢山イベント行けるように頑張って働こうと思いました。
大阪公演が終わるまでネタバレしちゃいけないと言われたような気がするのですが、公式からライブハウスツアー決定の情報が流れましたね。
この情報みたとき思わず悲鳴を上げてしまいました。
何はともかく、これを待っていました。ツアーです!!!
4月に下野さん単独でのバーライは無さそうで少しへこんでいましたが、本当に嬉しかったです。
3回とも全て参加したいけど、これ何枚積めば行けるんだろう。キャパ小さいですよね。
以下、会場とキャパです。

7月21日(土) 愛知・名古屋ReNY キャパ:780人
7月22日(日) 大阪・梅田TRAD  キャパ:スタンディング700人、椅子席300人、椅子・テーブル席100~150人
7月28日(土) 東京・豊洲PIT   キャパ:スタンディング時3,103人、着席時1,328人

キャパは公式サイト以外からの情報のやつもあるので、不正確です。参考程度にお願いします。
しかしこれ、キャパ小さすぎない?特に大阪がやばそうな気がするのですが・・・。
因みに去年のバーライ大阪会場だった大阪国海交流センターのキャパは1,006人でした。
あの時は二次選考とかもあったらしいから、それを考えると大丈夫なのかなー。
予約イベの大阪会場のキャパは720人ですね。ライブだと予約イベは申し込まなかった人も行きたいと思って申し込むから倍率高くなるのか、予約イベと同じくらいの申し込みになるのか・・・さっぱりわかりません。
私は既にミニアルバムを8枚予約していましたが、ライブ情報を聞いて今日会場で1枚追加予約しました。ブロマイドゲット。
3口ずつ申し込んで当たるのかどうか・・・。シングルだったらもう少し積めるかもしれませんが、ミニアルバムなので金額が地味に厳しいです。ちょっと様子見です。
それにしてもライブ嬉しい!ライブをフルでやるには曲数まだ少ないような気もするけど、どうするんですかね。
朗読劇またしてくれたらとても嬉しいけど、さすがにライブハウスではやらなそうな気がします。
キャラソンやほかの方の曲をカバーしてくれたら嬉しいな。
私、ライブを楽しみに、これで夏まで頑張れるわ~。



【追記の追記】
岡本さんの公式ブログに乗っている下野さんの手のアップのおかげで、下野さんの腕時計がCASIOのOCEANUSだとわかりましたね。型番は多分OCW-T100の旧式版かなーと思います(間違ってたらすみません)。
旧式なので、OCW-T100で検索しても最新式モデルの方が出てきますが。中古市場ではちらほら。
下野さんの手って男の人の手って感じで好きです。岡本さんありがとうー!!!
以上、ストーカー情報でした。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-02-10 00:04 | 下野紘 | Comments(0)

Attack 音 体感2 レポその⑤

今日は休日出勤して、夕方から吉田神社の節分祭に行きました。
人が凄かったけど、久しぶりのお祭りにテンションが上がりました。露店も沢山出ていて、冬のお祭りも雰囲気があって良いなぁ。
今夜は特に寒かったけど。やっぱりお祭りはワクワクします。
日中は一切シャニライ出来なかったので、イベント全然周回出来てないです。ヤバい。



さて、進撃イベレポですが。
いつも通りかなり記憶が怪しいです。台詞は正確なものではなく、雰囲気のみです。
以下、ネタバレ。




14. 朗読劇⑥ クリスタ・ユミル

クリスタとユミルの2人芝居。

クリスタ「エレン、壁の向こうに早く行こう。そういったときは思っていた。良い子でいるのが私の全てだったのに・・・。」
ユミル「お前良い子をしようとしているだろう。」
クリスタ「私がこうしたかったの。役に立つ人間と思われたかったのかな。」
ユミル「知るかよ。」
クリスタ「なぜあなたは良いことをするの?」
ユミル「恩を売るため。」
クリスタ「サシャに言葉遣いを指摘したでしょ。」
ユミル『お前の言葉でしゃべれよ。』
クリスタ「それで仲間を助ける気がないこともお見通しだった。」
ユミル『お前ダズを助ける気ないだろ。良い子でいなくちゃいけないんじゃないのか?』
ユミル「いいぞ。お前なら明かしてやっても。その代わりお前は本当の名前を名乗って生きろ。」
クリスタ「ウドガルド城で言ってくれたよね。」
ユミル『お前、胸張って生きろよ。』
クリスタ「あなたとならどんなことも怖くないと思っていたのに、あなたは行ってしまった。あなたが言ったように人のためでなく、自分のために生きる。クリスタ・レンズではなく、ヒストリア・レイスとして。」


15. 朗読劇⑦ エルヴィン

ここでエルヴィン登場!戦闘後の、巨人の正体を知った後の場面の様ですね。

「酷く悲惨な戦いだった。エレン1人を助けるために、その数十倍の命が失われた。結果だけ見れば私は指揮官失格だ。
命の重さは平等ではない。人類を救う命のあれば、踏みつぶされる命もある。後悔はしていない。
いくら大義を掲げたとしても、自分の心は偽れない。巨人の正体は人間と聞いて笑みを隠せなかった。興奮した。
私の夢は仮説を証明すること。
平凡な人生を選ぶこともできた。惚れた女と壁の中で暮らすこともできた。が、私は自由の翼で壁の外を選んだ。
私はおびただしい屍の上に、私の夢を見ている。その罪は右腕1本ではすまない。いつかは行く地獄だ。だがそれは今ではない。
全ての真実を白日の下にさらすまで、死ねない。
私は父の仮説を証明するために進み続ける。何を犠牲にしてでも。


エルヴィンかっこいい。エルヴィンの覚悟と背負った業の凄まじさに痺れました。


16. 映像④ Counterattack Mankind、Army go

サシャが村で子供を助けるシーン。巨人と地下で鉄砲で戦うシーンなどが流れていました。
正直全然覚えてません(汗)。


17. ライブ⑥ Barricades

この曲が一番盛り上がっていたような気もします。迫力ありました。
スタンディングで盛り上がりたかったですね。



うーん、やっぱりエルヴィンの独白は重みがありました。
映像でもう一度見たいですね。小野さんも言ってましたが、ここのリヴァイがいればさらに最高でしたが、エルヴィン1人でも十分凄かったです。団長としての重い責任と捨てきれない個人の夢との両方を、己の肩に背負う者。どこか人間臭いエルヴィンがより好きになりました。



あー、シャニライイベやらなきゃ。オート勢なのに、オートを廻すのすら辛い。途中で寝落ちしちゃう。
進撃イベレポは次回で終わると思います。ホッ。

[PR]
by allisfullofhiro | 2018-02-04 01:01 | イベントレポ | Comments(1)